○パナソニック、MC-PKL20A とMC-PK20Aの『違い』

 パナソニックの掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともに紙パック式掃除機タイプ

パナソニック MC-PKL20A

(MC-PKL20A-Wホワイト)

VS

パナソニック MC-PK20A

(MC-PK20A-Pピンク)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

MC-PKL20Aとの比較記事・一覧へ

 

MC-PK20Aとの比較記事一覧へ

 



重要な『違い』

重さの違い

パナソニック MC-PKL20A : × 2.9kg

パナソニック MC-PK20A : △ 2.7kg

日常的に使う家電は軽さも重要。

フィルターの違い

パナソニック MC-PKL20A : × 一般フィルター

パナソニック MC-PK20A : △ アレル物質抑制加工フィルターと抗菌酵素加工フィルターの2つ

パナソニック MC-PK20Aの方が清潔で汚れた空気が外に出にくい。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

紙パックの交換を教えてくれるサインに関して。綿のゴミやペットの毛が多い場合は紙パックにゴミがいっぱいになっても点滅しないことがあるので、ペットを飼っている家庭は注意する。その場合は直接、目視確認が必要となる可能性がある。心配なようであればサイクロン式の方が良いかもしれない。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

  • 「エアダストキャッチャー」つき「エアロノズル」で床上に浮遊するハウスダストまでキャッチ



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに