MC-PJ230GとMC-PJ220Gの違いを比較

紙パック式掃除機 MC-PJ230Gと型落ちMC-PJ220Gの違い口コミ:レビュー!パナソニック |鬼比較.com

パナソニック紙パック式キャニスターの新旧モデルMC-PJ230GとMC-PJ220Gの徹底比較を端的にご紹介。比較候補になる機種をカタログ比較表でもチェックできる唯一のサイト。厳選された口コミ・レビューも要チェック!

どちらも掃除してキレイになったことがわかる「クリーンセンサー」や「LEDナビライト」を搭載で、「フローリングの菌までふき掃除」可能な機種。


※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています(価格.com以外)

新旧比較

 

MC-PJ220G 旧型

(MC-PJ220G-W ホワイト)

VS

new! MC-PJ230G

(MC-PJ230G-W ホワイト)

 

パナソニックMC-PJ230Gの型落ち・旧モデルがMC-PJ220Gである。

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

新モデルMC-PJ230Gと型落ちMC-PJ220Gを比較

MC-PJ230Gの仕様MC-PJ220Gの仕様を公式サイトなどで徹底比較した結果、以下の違いが見つかった。

違いまとめ

新モデルMC-PJ230G 型落ちMC-PJ220G
発売年度 2024年 2月 2022年 11月
吸込仕事率 560W~約60W 570W~約60W
本体色 下記参照 下記参照

本体色の違い

型落ち MC-PJ220G

MC-PJ220G

 

新モデル MC-PJ230G

MC-PJ230G

 

型番上は同じホワイトなのだが、新モデルは「本体と車輪の色」が統一され、全体的にスッキリした印象になった。

吸込仕事率の違い

吸込仕事率はブラシ無しでの数値で、実際のゴミ除去能力には吸引力とブラシの効果が重要となる。

新モデルは吸込仕事率が下がっているが、高い吸込仕事率が必ずしも優れた掃除能力を意味するわけではない。

だが今回の場合、ブラシに変化がないようなので、吸引力が少しだけ弱くなった可能性があるが、数値的にほぼ差はないと見ても良い。

掃除機選びは、使いやすさやブラシの機能を含め、全体的なパフォーマンスを基準にして考える必要がある。

機能は同じ。


型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


現在の価格

型落ち MC-PJ220Gの価格

価格.comの価格推移グラフ

posted with カエレバ

型落ち MC-PJ220Gの比較記事へ(さらに型落ちの記載あり)

new! 新モデル MC-PJ230Gの価格

価格.comの価格推移グラフ

posted with カエレバ



レビューまとめ

MC-PJ230Gの口コミ:レビュー!

登場次第、追記。

型落ち MC-PJ220Gの口コミ:レビュー!

  • 満足度と評価の概要: 評価は全体的に満足度が中から高い範囲。デザイン、吸引力、サイズ、手入れのしやすさに高評価。使いやすさ、静音性、取り回しにはまちまちの意見。
  • 紙パック式掃除機のメリット: 吸引力の強さが際立ち、メンテナンスの手間が少ない。ユーザーはサイクロン式からの切り替えで、時間短縮とストレス軽減を実感。
  • 使用感と不便点: ハンドルの滑りやすさ、取り回しの難しさが指摘される一方で、可動域の広さや、軽量で動かしやすい点が好評。ホースの取り回しに関しては改善の余地あり。
  • サイクロン式との比較: 吸引力で紙パック式が優れている点が強調されるが、静音性についてはサイクロン式の方が優れているとの意見も。掃除時間の短縮がメリット。
  • 改善希望と将来の選択: 一部の人は上位モデルへの乗り換えを検討。紙パック式の掃除機の使い勝手の良さや、機能的な退化への懸念を表明。
  • 掃除機選択における決定要因: 吸引力、価格、継続的な使用における便利さが重要視される。サイクロン式と紙パック式の間で悩む人もいるが、結局は吸引力と使い慣れた操作性で紙パック式を選択。
  • 総評: パナソニックの紙パック式掃除機は、強力な吸引力と適度なサイズで好評。しかし、使い勝手に関しては評価が分かれる部分も。デザインと機能性のバランス、さらに静音性の向上が望まれる。

価格.com

  • モデル比較と選択: 旧モデル故障後、同メーカーの新モデルを選択。キャスター型、ごみセンサー付、紙パック式の条件でパナソニック製に限定。
  • 良かった点:
    • 新機種は前モデルよりコンパクトで軽量。
    • 同じ紙パックが使用可能。
  • 改善点:
    • 新機種のホースでブラシの付け替えが面倒。旧モデルのホースを使用して対応。
    • モーターの回転制御がなく、静かな状態での運用が困難。
  • ユーザー体験の変化: スティック式からの変更で吸引力の大幅な向上を実感。特にペダル操作でノズル変更やLED照明が付いた子ノズルでの掃除が便利。
  • 設計上の問題点:
    • 埃検知のLEDが手元にあること。ヘッドにもLEDを装備すべきとの意見。
    • パワーノズルのLED照明がなくなり、不便に感じる。
  • 他社製品との比較: 日立や三菱と比較してパナソニック製を選択。性能、価格のバランスやLED搭載の狭い場所掃除機能が決め手。
  • 総合評価: 紙パック式掃除機は吸引力が高く、コスパも良好。ただし、設計や機能の一部で改善の余地がある。音の大きさやノズル先のライトの明るさなどの細かな点も関心事になっている。
  • 特定の意見: 高齢者やペットを飼っている家庭では、軽量で吸引力が高いことが特に重要視されている。一部では前モデルの機能がなくなっている点に対する不満あり。

ヤフーショッピング

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに




記事の内容が役立った方はSNSで共有・ブックマークしてね。