家電の徹底比較

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

パナソニック・サイクロン掃除機の新モデルMC-SR610Kと型落ちMC-SR600Kの違いは、本体/ヘッドのデザイン・発売年度・価格の違いである。

新旧どちらも軽い本体の最上位キャニスター式で、約2年間お手入れ不要。LEDライト付き子ノズルや、髪の毛・ペットの毛がほとんどからまない「からまないブラシ」を搭載の機種。

MC-SR610K(MCSR610K)の発売日は2023年8月30日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください。

新モデル

MC-SR610K
引用 パナソニック公式

MC-SR610K-W(ホワイトの1色)

posted with カエレバ

違い

新モデルMC-SR610K 型落ちMC-SR600K
発売年度 2023年8月 2022年8月
吸込仕事率 190~約60W 200~約60W
本体デザイン new! 下記参照 下記参照
ヘッドの変化 new! 下記参照 下記参照

パワーノズル(ヘッド)のデザイン

新モデルMC-SR610K
MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック
型落ちMC-SR600KMC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

型落ちの場合は先端部が透明だったため、内部のブラシの回転がよく見えたのだが、新モデルは白のカバーで覆われて、目がチカチカしなくなった↓

型落ちMC-SR600K

MC-SR600K商品写真,カラー:-W ホワイト,[充実の付属ノズル:ふとん清潔ノズル、すき間用ノズル]

新モデルMC-SR610K

MC-SR610K商品写真,カラー:-W ホワイト,[充実の付属ノズル:ふとん清潔ノズル、すき間用ノズル]

さらにダストカップ上部の銀色だった部分とダストカップが、新モデルはグレーっぽくなり、配色が2色なので見た目が良くなっている。

吸込仕事率 190~約60W 200~約60W

吸込仕事率は、掃除機の吸引力を表す目安として利用されている値だが、新モデルは少しだけ最大値が減っている。

運転音は62~約59dBで共通。

新モデルMC-SR610Kの仕様

型落ちMC-SR600Kの仕様

現在の値段

新モデルMC-SR610K

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

型落ちMC-SR600K

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

ちなみに型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

パナソニックの掃除機 カタログ比較表

その他のサイクロン式の鬼比較へ

さらに型落ち

型落ちMC-SR600Kのさらに型落ちMC-SR590Kも、要チェック!

MC-SR590Kの比較記事

詳細は各公式へ

posted with カエレバ

MC-SR600KとMC-SR590Kの違いは、クリーンセンサーの進化の有無と一部の本体色の違いである。さらにデザインが良くなって便利になったのがMC-SR600K

クリーンセンサー

MC-SR600K : ◯ キレイになると消灯

MC-SR590K : △ キレイになると青点灯

目に見えないゴミも手元ランプでお知らせしてくれる便利な機能。

MC-SR600Kはゴミがなくなってキレイになると消灯

クリーンセンサーの点灯イメージ:ゴミが多いと赤早点滅、キレイになると消灯。

従来は青点灯だったが、目がチカチカして疲れる可能性があった。

電気代の節約という面もあり、一石二鳥!

ダストカップ色の変化

MC-SR600K : 落ち着いた銀

MC-SR590K : 輝いた銀 ↓

MC-SR590K商品写真,カラー:-W ホワイト,[充実の付属ノズル:ふとん清潔ノズル、すき間用ノズル]

統一感がある色になって洗練されたデザインになった↓従来はダストカップ(上部)が反射しやすい銀色でギラギラしていたが、MC-SR600Kは落ち着いた銀色のデザインになり、高級感がアップしている。

MC-SR600K商品写真,カラー:-W ホワイト,[充実の付属ノズル:ふとん清潔ノズル、すき間用ノズル]

口コミ・レビューをチェック!

MC-SR610Kの口コミ・レビュー

  • パナソニック製品の持ち手が改良されており、より握りやすくなった。

  • サイクロンのゴミボックスのメンテナンスが容易になった。

  • 布団用ヘッドが付属しているモデルも利用者に好評。

  • ヘッドの先のライトがないが、掃除にはほとんど影響がない。

  • 掃除機は軽くて扱いやすく、疲れにくい。

  • ダイソン製品からの買い替えで、パナソニック製品の静かさと軽さに驚いた。

  • 人間の髪の毛やペットの毛がヘッドに絡まないことに満足。

  • ダストボックスが水洗いできて便利。

  • 新しいモデルは小さく見えるが、吸引力に問題はないとの評価。

  • ゴミ収納が小さいが、それが衛生的には良いと感じられている。

引用 アマゾン

  • 初期のダイソンモデルからの買い換えで、新しい掃除機は軽く、フィルターの掃除が簡単で水洗い可能。ただし、価格が高め。

  • MC-SR540Gからの買い替えで、新しいモデルは一回りコンパクトで軽い。充電の心配がなく、一気に掃除できる点が魅力的。

  • 新モデルのヘッドが軽く、髪の毛が絡みにくい。

  • ダイソンのキャニスターモデルからの買い替えで、新しい掃除機は軽く、取り回しがしやすい。吸引力に関してはダイソンと比べても不足なし。ゴミ捨てが簡単で、ヘッドに髪の毛が絡まない点が良い。本体のカラーバリエーションには不満。

引用 ビックカメラ

  • スタイリッシュなデザインで使いやすく、軽い力で動くヘッドが便利。
  • 吸引力は十分だが、特別強いわけではない。
  • 一般的な静音性。
  • コンパクトで軽いサイズ。
  • ゴミ捨てが容易で、まだ水洗い等の分解は未実施。
  • 総じて良い製品で満足している。
  • 東芝トルネオのヘッド故障後の買い替えで、デザインは白くてヘッドのキズやほこりが目立つ。
  • LEDライトはヘッドを外すと点灯するが、通常時は点かない。
  • 吸引力と静音性は良好。
  • ヘッドは重く厚いが、発熱しないのが良い。
  • 手入れが簡単で、回転ブラシや小さいタイヤにゴミが絡まない。
  • 本体は軽いが、パイプが縮まず、収納に少し不便。
  • ダイソンからの買い替えで、猫毛対策として使用。
  • 吸引力は十分で、特に”絡まないブラシ”が優秀。
  • ダストボックスのゴミ処理が簡単。
  • 軽量でコンパクト、取り回し良好。
  • デザインは機能に比べて素っ気ないが、使用には問題なし。

引用 価格.com

型落ちMC-SR600Kの口コミ・レビュー

絨毯を中心にかけたらあっという間にごみ捨てラインに到達。もう早?と思ったけど粉塵がいっぱい。髪の毛も。付属のブラシもいい所に着いている。ついでに床用ノズルの裏を見ると髪の毛1本付いてなくさらさらのままなのに驚き。2色しかなくて白色を購入したけど明るくて圧迫感もなくてこちらにしてよかったです

引用 ビックカメラ

使いやすいし軽いです。いい買い物したと思います。
ただダストボックスの容量がもう少しあればいいのにと思います。

引用 アマゾン

白一色で清潔感のあるデザインが良いです。
吸引力もパワーも満足、取り回しも良くお掃除し易い!
ゴミ捨ても簡単で、お手入れも楽です。
ただ収納時のホース掛けが別売りで、入手に手間がかかったのでマイナス1評価しました。

引用 ノジマ

音が静かで、すべてが軽く掃除に疲れない。パナソニックの掃除機は初めて買ったが、今まで買った掃除機で最高の使い心地。さすが家電トップのパナソニック。
クリーンセンサーで掃除が十分か検出してくれるのも良い。

引用 価格

さらに型落ちMC-SR590Kの口コミ:レビュー!

音も比較的静かで全体に軽く、吸引力もあり大変満足です。

毛もぜんぜん絡まらなくてお手入れもしやすいです。

とても良い買い物ができました!!

今まで使っていた掃除機より数倍軽くて掃除が楽になりました。ゴミを発見すると赤く光り、なくなるとグリーンに光るのも楽しいです。ゴミを捨てるのも簡単だし、購入して本当に良かったと思ってます。

今まで海外製コードレス掃除機を使っていましたが吸引力は強いけれど、ヘッドが大き過ぎて隅々まで掃除しにくい…など不満が募りこの商品に買い替えました。
ほぼストレス解消。
吸引力も充分で何より細かい所まで掃除できる。
尚かつ軽い。
ただ値段の割に高級感はないかな…あとヘッドにライトがつけばいいな~と思います。

引用 楽天市場

共通の特徴

約2年間ほとんどお手入れ不要のサイクロン。
軽い本体&髪の毛もペットの毛もほとんどからまない「からまないブラシ」搭載

 

からまないブラシ

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

パナソニックのからまないブラシの仕組み↓

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

中央に向かって先端が細くなる円すい形のダブルブラシ構造により混毛の密集ブラシでかき取った毛をほどきながら中央に集めて吸引させる従来にはなかった画期的なブラシが誕生!

ダブルブラシの動きのイメージ図

V字構造の風の流れと吸引方向の説明図

このブラシは特許申請中との事。

ブラシに抗菌処理されている点も最近では特に重要となっている。

ローラーの特殊加工

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

ここに汚れが一旦付着するとなかなか取れないのだが、なめらか加工により、従来品よりも毛がからみにくくなっている。

独自の「ダブルメタル」採用

ゴミの通過部分をメタルコートすることで、付着の原因となる静電気を防止する仕組み。

パワーの強力さを保つだけでなく手入れも楽になった。

クリーンセンサー

最近人気の機能の一つ。

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

ハウスダストを見つけたら赤くライトが光り
きれいになれば消灯。ひと目でわかる利点は予想以上に大きい。

しっかりお掃除したつもりでも、フローリングの溝、畳の目の間、カーペットの奥に潜むダニの死がいやフンなど、目では見ることができない約20 μmのハウスダストまで検知可能!

目に見えてキレイになったかどうかがわかるので楽しい!

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

いままではこんなにホコリを取り残していたのだ。。。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なクリーンセンサーではあるが、人によってはクリーンセンサーの点滅が気になり目障りになる場合があるかもしれない。その場合はセンサーの感度調整が可能!ふつう、念入り、てがるの3つから選べて調整できるのでその面でも安心。

「スマートアタッチメント」で体の負担軽減、さらにスリムホース

(左)商品写真:アタッチメントの位置。1.手元グリップ・持ち手グリップ、2.ロングハンドル、3.ローポジションホース、4.パワーノズル、5.スリムホース(右)軽量素材使用,小型軽量パワーノズル「中空ガラス配合軽量プラスチック」イメージ図

驚きの軽さ!

手元重量を約25%軽減させるなどの工夫あり、ホースのばたつきも抑えられている(ローポジションホース)

LEDナビライト

ペダルをポンと踏むだけで子ノズル登場!

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

LEDナビライトがゴミの影を作り出しやすい低い角度で取り付けられているため、ゴミが見えやすくなるという工夫もあり。

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

特にベッドの下やテレビ棚の下で使ってみるとホコリが大変なことに。。。

腰への負担が大きい掃除機、部屋中を掃除するには差し替えノズルはとても便利なのだ。 大きいノズルと小さいノズルが重なっているスタイルから親子のノズルという名称になっている。

アイドリングオフ機能

ヘッド面を床から離すと、自動で運転が停止、ノズルを床面につけると運転を再開。わざわざスイッチをオンオフしなくてすむため節電にもなるし便利!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なアイドリングオフ機能ではあるが、センサー部分にゴミが付着することでそれが機能しなくなる場合がある。その時はやわらかい布で乾拭きするとオッケー!

フローリングの菌までふき掃除

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

軽い力でスイスイ動かせるのが自走式!

ノズルから出るマイナスイオンの力で、静電気ではりついた微細なゴミやフローリングの菌まで引きはがすことができる。

せっかくなら菌まで効果がなければ意味がない。

フローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

ゴミすてはワンタッチ

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

MC-SR610Kと型落ちMC-SR600K・MC-SR590K違い口コミ レビュー!パナソニック

お手入れが面倒だった、ダストボックス内のプリーツフィルターをなくしたフィルターレス。

付属品

すき間用ノズル、ふとん清潔ノズル

生産地

日本

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに