家電の徹底比較

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

パナソニック・サイクロン掃除機の新モデルMC-SR41Kと型落ちMC-SR40Kの違いは、本体/ヘッドのデザイン・発売年度・価格の違いである。

新旧どちらも軽い本体のキャニスター式で約2年間お手入れ不要。ゴミクリーンセンサーや、髪の毛・ペットの毛がほとんどからまない「からまないブラシ」を搭載の機種。

MC-SR41K(MCSR41K)の発売日は2023年8月30日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

新モデル

MC-SR41K

MC-SR41K-S(ストーンブルーの1色)

posted with カエレバ

違い

新モデルMC-SR41K 型落ちMC-SR40K
発売年度 2023年8月 2022年8月
吸込仕事率 190~約60W 200~約60W
本体デザイン new! 下記参照 下記参照
ヘッドの変化 new! 下記参照 下記参照

パワーノズル(ヘッド)のデザイン

新モデルMC-SR41K
【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!
型落ちMC-SR40K【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

※写真はMC-SR610K(ホワイト)

型落ちの場合は先端部が透明だったため、内部のブラシの回転がよく見えたのだが、新モデルはカバーで覆われて、目がチカチカしなくなった

型落ちMC-SR41K

MC-SR40K商品写真,カラー:-A ストーンブルー,[付属ノズル:2WAYノズル]

新モデルMC-SR40K

MC-SR41K商品写真,カラー:-A ストーンブルー,[付属ノズル:2WAYノズル]

新モデルMC-SR41K
MC-SR41K商品写真,カラー:-A ストーンブルー,[付属ノズル:2WAYノズル]
型落ちMC-SR40KMC-SR40K商品写真,カラー:-A ストーンブルー,[付属ノズル:2WAYノズル]

さらにダストカップ上部の銀色だった部分が、新モデルはグレーっぽくなり、本体色ストーンブルーの色が引き立っている。

吸込仕事率 190~約60W 200~約60W

吸込仕事率は、掃除機の吸引力を表す目安として利用されている値だが、新モデルは少しだけ最大値が減っている。

運転音は62~約59dBで共通。

新モデルMC-SR41Kの仕様

型落ちMC-SR40Kの仕様

現在の値段

参考最低価格

型落ちMC-SR40K  42,500円前後
新モデルMC-SR41K  42,500円前後

新モデルMC-SR41K

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

型落ちMC-SR40K

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

ちなみに型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

パナソニックの掃除機 カタログ比較表

その他のサイクロン式の鬼比較へ

さらに型落ち

型落ちMC-SR40Kのさらに型落ちMC-SR39Kも、要チェック!

MC-SR39Kの比較記事

詳細は各公式へ

posted with カエレバ

MC-SR40KとMC-SR39Kの違いは、クリーンセンサーの進化の有無と本体色の違いである。さらにデザインが良くなって便利になったのがMC-SR40K

クリーンセンサー

MC-SR40K : ◯ キレイになると消灯

MC-SR39K : △ キレイになると青点灯

目に見えないゴミも手元ランプでお知らせしてくれる便利な機能。

MC-SR40Kはゴミがなくなってキレイになると消灯してくれるようになった!

クリーンセンサーの点灯イメージ:ゴミが多いと赤早点滅、キレイになると消灯。

従来は青点灯だったが、目がチカチカして疲れる可能性があった。

電気代の節約という面もあり、一石二鳥!

本体色の変化

MC-SR40K : ストーンブルー

MC-SR39K : ブラウン

MC-SR39K商品写真,カラー:-T ブラウン,[付属ノズル:2WAYノズル]

統一感がある色になって洗練されたデザインになった↓従来はダストカップ(上部)が反射しやすい銀色でギラギラしていたが、新モデルは落ち着いた銀色っぽいデザインになっている。

MC-SR40K商品写真,カラー:-A ストーンブルー,[付属ノズル:2WAYノズル]

レビューまとめ

MC-SR41Kの口コミ・レビュー

  • 普通のサイクロンタイプの掃除機。デザインは特別ではないが、悪くもない。
  • 子ノズルが使いやすく、ペダルを踏むだけで小さいノズルに変わる機能が便利。
  • 吸引力は普通で、特にパワーアップを感じるわけではないが問題なく使える。
  • 静音性は求めていないが、静かであることが望ましい。
  • サイズは普通で、キャスターが適度な大きさ。
  • 新品のため、手入れのしやすさはまだ未チェック。
  • 取り回しは以前のモデルより良くなった。
  • シンプルでモノトーンのデザイン。色の選択肢がないのは残念。
  • 使いやすさが国内メーカーらしい。自走式ヘッドでカーペットの掃除が楽。
  • クリーンランプが掃除の目安になり、便利。髪の毛が絡まないブラシが素晴らしい。
  • 吸引力は新品なので十分。ダイソンよりは静かだが、今後の吸引力の維持が鍵。
  • コンパクトで軽量。ダストボックスの手入れは少し面倒だが、水洗い可。
  • ダイソンと比べて国内メーカーの方が使い勝手が良い。サイクロンキャニスター型は国内メーカーの方が適している。

引用 価格.com

  1. 本体が軽く、二階への持ち運びが楽。

  2. 親子ノズルや手元ブラシが便利で、ノズル交換の手間が省ける。

  3. ゴミ捨てがワンタッチで簡単。

  4. ヘッドブラシに髪の毛や糸が絡まず、手入れが楽。

  5. フィルター交換不要で、クリーニングは水洗い可能。

  6. ヘッドが回転している状態で持ち上げると自動で止まり、床に接地すると動き始める。

  7. ティッシュやレシートなどの紙がヘッドで詰まることがある。

  8. ブラシの回転音が高音でうるさいとの感想も。

  9. 本体カラーのバリエーションが欲しいとの声あり。

  10. 吸引力が高く、ペットの毛などもしっかり吸い取る。

  11. ダストボックスがメンテフリーと謳われているが、蓋の掃除が必要な場合がある。

引用 ヤフーショッピング

型落ちMC-SR40Kの口コミ・レビュー

1.本体は軽いがヘッドが重た過ぎる。
2.絨毯などきれいに掃除をします。
3.ホースが硬くて扱いにくい。
4.本体をもっとコンパクトに出来ないものか。
ショルダー型のタイプが扱いやすいのと対照的に狭い所、高い所がまるで掃除が出来ない。
5.ごみの回収部分は扱いやすい。
6.技術力を誇示したいのだろうけれど、掃除のし易さを追求して欲しいですね。

引用 アマゾン

数年前に欲しいと思いましたが、値段が高かったので諦めてました。 その間、スティックタイプのコードレス掃除機を2台も買い換える事になり、結果的にこのタイプに戻って来ました。 2年間お手入れが要らないと言う事が決め手でしたが、ペットの毛がブラシに絡まないと言うのも若干疑いつつ期待しておりましたが、本当に絡まない!! そして本当にお手入れ無用な感じです!!

引用 ヤフーショッピング

軽くて快適。ヘッドがかなりフラットになるので、ベッドの下も入れやすい。
ゴミランプが気になって、結構長くかけているので、あまり節電にはなっていないかも(笑)
欲を言えば、伸ばす棒の部分。もう少し長くなるといいな。身長163センチでもけっこう腰が痛いです。

引用 ビックカメラ

フィルターレスはこの手間が不要で、貯まったゴミをゴミ箱に捨てるだけ。事実上毎回掃除のたびにやることは皆無。ダストボックスが汚れたときだけ水洗いすればいいので非常に楽です。

引用 価格.com

さらに型落ちMC-SR39Kの口コミ:レビュー!

15年振りに三菱製サイクロン掃除機から買い替え。まず段違いに軽くなり、持ち運びの負担軽減。ゴミ捨てもワンタッチで便利。ゴミ感知センサーで目に見えないゴミもランプでお知らせ。綺麗になっている実感が湧き、掃除をしていた楽しくなりました。

使いやすい掃除機でした。軽いので階段の掃除もらくらく。吸引力も強いので細かい埃も吸ってくれます。

三菱製の同様のサイクロン式が壊れてしまったため、代替え機として購入しました。
私としては前モデルでも良かったのですが、前モデルの販売がなかったことから、急いでいたこともあり、購入をしました。
妻は、三菱製より吸引力が強いと満足してました。

軽すぎてゴミが取れるのか不安になりましたが、小回りはきくし、吸引力もあり、満足です。

引用 ビックカメラ

共通の特徴

軽い本体&髪の毛もペットの毛もほとんどからまない「からまないブラシ」でお掃除ラクラク

からまないブラシ

【ノズル裏の写真】ブラシの新旧比較イメージ図

パナソニックのからまないブラシの仕組み↓

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

中央に向かって先端が細くなる円すい形のダブルブラシ構造により混毛の密集ブラシでかき取った毛をほどきながら中央に集めて吸引させる従来にはなかった画期的なブラシ

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

このブラシは特許申請中との事。

ブラシに抗菌処理されている点も最近では特に重要となっている。

ローラーの特殊加工

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

ここに汚れが一旦付着するとなかなか取れないのだが、なめらか加工により、従来品よりも毛がからみにくくなっている。

独自の「ダブルメタル」採用

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

ゴミの通過部分をメタルコートすることで、付着の原因となる静電気を防止する仕組み。

パワーの強力さを保てるでなく、手入れもラクな機種。

クリーンセンサー

最近人気の機能の一つ。

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

ハウスダストを見つけたら赤くライトが光り
きれいになれば消灯。ひと目でわかる利点は予想以上に大きい。

しっかりお掃除したつもりでも、フローリングの溝、畳の目の間、カーペットの奥に潜むダニの死がいやフンなど、目では見ることができない約20 μmのハウスダストまで検知可能!

目に見えてキレイになったかどうかがわかるので楽しい!

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

いままではこんなにホコリを取り残していたのだ。。。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なクリーンセンサーではあるが、人によってはクリーンセンサーの点滅が気になり目障りになる場合があるかもしれない。その場合はセンサーの感度調整が可能!ふつう、念入り、てがるの3つから選べて調整できるのでその面でも安心。

アイドリングオフ機能

ヘッド面を床から離すと、自動で運転が停止、ノズルを床面につけると運転を再開。わざわざスイッチをオンオフしなくてすむため節電にもなるし便利!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なアイドリングオフ機能ではあるが、センサー部分にゴミが付着することでそれが機能しなくなる場合がある。その時はやわらかい布で乾拭きするとオッケー!

フローリングの菌までふき掃除

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

軽い力でスイスイ動かせるのが自走式!

ノズルから出るマイナスイオンの力で、静電気ではりついた微細なゴミやフローリングの菌まで引きはがすことができる。

せっかくなら菌まで効果がなければ意味がない。

フローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

ゴミすてはワンタッチ

【鬼比較】MC-SR41KとMC-SR40K 新旧違い口コミ レビュー!

※わかりにくい隠れた盲点

ワンタッチで中のゴミを捨てた後に付属のお手入れブラシでフタの入り口付近のゴミやホコリを取り除く必要あり。

パーツ写真:フィルターレス式の8気筒遠心分離ユニット

お手入れが面倒だった、ダストボックス内のプリーツフィルターをなくし、フィルターレスになった!

生産地 ・ 日本

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに