家電の徹底比較

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

RZ-W100FMの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

RZW100FMは、日立の最上級炊飯器で八代目儀兵衛の職人の技を取り入れた極上新米コースを新搭載。

機能や釜の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

目次をクリックで比較記事へ

RZ-W100FMの特徴

圧力IH炊飯器ふっくら御膳

めざしたのは、八代目儀兵衛の粒の輪かくとお米の甘みが際立つ外硬内軟(がいこうないなん)という、ひと粒の美味しさ。

※八代目儀兵衛は、多くの食通が認める京都の銘店で老舗米屋

極上すしめしコース

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

「極上」ボタンで設定できる専用コースあり!

八代目儀兵衛料理長が監修したすしめしレシピには、ちらし寿司・お祝いちらし寿司・カラフルてまり寿司・さば寿司が含まれる。

この炊飯コースは酢合わせをして完成するよう、米が吸水しすぎないうちにすばやく加熱。

圧力をかけながら一気に沸点を上昇させて高温で加熱し、圧力をかけたままスチームを使い高温で短時間で蒸らす特別仕様。

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

粒感を残しながら、水分と粘りを適度に抑えた炊き上がりで、酢と合わせたときになじみが良く調和するので、極上の味を楽しめる!

八代目儀兵衛料理長が監修した すしめしレシピあり

1.3気圧の圧力炊飯器

水は100℃で沸騰し、米を炊いている時の釜内部の水の温度もほぼ100℃となり、それ以上高い温度で炊くことはできない。

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

だが圧力炊飯の場合では、炊飯器内の気圧を高めながら炊くことで、水の沸点を100℃よりも高くできるのだ。例えば、水に1.2気圧がかかった場合の沸点は105℃

100℃以上の温度で炊く事に意味があるのだ、0.1気圧の差は意外にも大きい。

ちなみに大手全メーカーで比べても1.3気圧の炊飯器が最高圧力である。

水温炊飯制御

水温が変わっても、米の芯まで一定の水分を吸水さる機能を搭載!

浸しの工程で水温に合わせて火加減や浸し時間まで調整してくれる。

例えば、水温が高い場合は吸水しすぎないように
浸し時間を短く、水温が低い場合は水温を40℃まで上げながら
じっくり吸水させるなど。

大火力沸騰鉄釜

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

内釜底面の「凸底形状」で発熱面積を広げて、さらに泡を発生させ、ひと粒ひと粒に大火力の熱を伝える。

沸騰力と泡でご飯がさらに旨く進化!

雑穀米/玄米(発芽玄米)/麦ごはん での食感選択も可能

極上炊きという名称がついており、まさにお好みの硬さによって

極上の玄米を味わえる。実は玄米の食感を変えられる機種は少ない。

スチーム保温

◯ 40時間可能

保温時のイメージ図

40時間も保温しない、という人は多いが使ってみればわかる。この美味しさならこのまま保温してもいっか!と。

具体的には保温する量に応じて、6~7時間ごとに3回、給水レス オートスチーマーにためた水分をスチームにして送り込む仕組み。

自動でやってくれるのに楽で旨いのだ!

new! 新モデルはさらなる進化あり!詳しくは下記の新旧比較へ(極上新米コースも追加されている)

※カタログには書かれていない隠れた盲点

給水レス オートスチーマーとは?

水を入れる必要なく炊飯中の蒸気を蒸留水として回収し必要なタイミングでスチームを中で発生させ加湿させる機能。炊飯器のフタの内側にあるフタ加熱版につけるプレートが重要な役割を果たしていて両方とも炊飯のたびにきちんと取り外して洗うこと。

もし炊飯直後のプレートのつゆが気になる場合は水を少なくするモードへの切り替えも出来るので安心。

再加熱予約が可能

いつでも炊きたてのご飯を食べられる。地味に重要な機能。

おこげ ◯ 出来る

たまの贅沢飯。

もちろん炊込みごはん・おかゆ・おこわに加え、お赤飯やピラフまで万能に対応。

蒸気カット

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

炊飯中の蒸気がほとんど出ないようにする機能。例えばスライド式の棚の中でも使えるので、置き場所に困らず便利

従来の場合

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

今までの炊飯器の常識が変わる。

内釜6年保証あり

これは他メーカーに比べてかなり長い年数である。

最高級炊飯器の釜にしては他メーカーに比べ重さが軽い点もプラスポイントになるだろう。

抗菌仕様

フタ操作する部分と蓋を開ける時に押すフックボタンが抗菌仕様。

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

そしてフレームにも凹凸が少なくて拭きやすい抗菌コーティングが施されている。

洗浄部品点数

3点

従来あった蒸気キャップの機能を本体に内蔵したため、洗浄部品が内釜とふた加熱板、オートスチーマープレートの3点のみになった!

本体色

漆黒

刷毛目を生かした質感と小豆色の差し色を生かした高級感ある仕上げへ進化!

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

※刷毛目(はけめ)は陶磁器の加飾法の一つ。刷毛で白土を塗って刷毛目を残し、​さらに透明な釉薬をかけたものである

new! 新モデルになって進化した部分に関しては下記、旧モデル RZ-W100EMとの違いを参照。


現在の価格

RZ-W100FMの比較記事

写真は各公式へ

new! RZ-W100FMの新モデル(後継機種)も登場!→ RZ-W100GMとの違いへ

トップへ戻る(特徴紹介へ)

新旧比較

RZ-W100FMとRZ-W100EMの違い

 

new! RZ-W100FM

(RZ-W100FM-K漆黒)

VS

 RZ-W100EM 旧モデル

(RZ-W100EM-K漆黒)

 

RZ-W100FMの型落ち・旧モデルがRZ-W100EMである。

※1升炊きのRZ-W180FMとRZ-W180EMは存在しないので上記の型番を参照

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

new! 極上新米コース

RZ-W100FM : ○ 新搭載

RZ-W100EM : ☓ ナシ

八代目儀兵衛の職人の技を取り入れ、圧力加熱のかけ方を工夫して火力を変え浸しやスチーム蒸らしの時間を調整する極上新米コース!

水加減の難しい新米も、いつもの水加減で新米のもつハリやツヤを生かしながら「外硬内軟」に炊き上げられるようになった。

極上ひと粒炊きに極上新米コースが追加されている。

new! スチーム保温の進化

RZ-W100FM : ○ チーム放出時間アップ

RZ-W100EM : ☓ 従来どおり

スチーム保温は、炊飯中に発生する蒸気を給水レス オートスチーマーにため、保温時にスチームにして送り込む仕組み。

新モデルは、側面ヒーターとふたヒーターの出力をコントロールして給水レス オートスチーマーにたまる水分量を増やし、保温時にスチームにして送り込む時間を長くしたので、さらにご飯をしっとり保てるようになった!


つまりRZ-W100EMとRZ-W100FMの違いは、新たに搭載された極上新米コースの有無とスチーム保温能力の違いである。さらにラクにご飯を美味しくでき保温力もアップしたRZ-W100FMがおすすめ!

型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく。


型落ち RZ-W100EMの比較記事

写真は各公式へ

RZ-W100FMの価格は 日立 RZ-W100FM

日立 炊飯器 の【鬼比較】一覧 も参考に

トップへ戻る(特徴紹介へ)

レビューまとめ

RZ-W100FMの口コミ・レビュー

本当に蒸気レスだから置く場所に困りません。
しゃっきりモードで炊いたら、お米が粒だっていてモチモチで甘味もあり美味しくご飯が炊けました。
冷めても美味しいと思います。
これから炊き込みご飯も、作ってみます。
ふたの部分を閉めるのに両手で、ゆっくり押さないと閉まりません。すごい頑丈なふたです。
洗うパーツが少ないのでラクです。

引用 楽天市場

現在、お気に入りの炊き方は、極上〇〇コースがある中、なんと!快速コースなんです。 工夫を凝らした内釜なのですが、最後のご飯が綺麗にすくいずらいというのが、ちょっと難点かなと思いますが、その分美味しさがカバーしてくれているので、よしとします。 10万前後の機種も候補には上がりましたが、そこまでしてご飯にこだわらないのと、ふっくら御前の美味しさで十分感激しました。価格的にも、お勧めの機種だと思いますよ。

引用 ヤフーショッピング

1.美味しいご飯が炊ける
→これは、クチコミの平均値を参考にするしかなかったですが、正解でした。
2.液晶が見やすい
→個人的にこれは重要でした。液晶が見づらいと予約の設定で困ったり、早炊きやもちもちなど違う炊飯コースを選ぶのも面倒になります。また、いつの間にか違う設定になっていたりします。
こちらを重視しない人は、RZ-V100FMで良いかもしれません
3.保温が使える
→お昼に炊いたご飯を夜にも食べるズボラがしたかった。炊飯も洗うのも一度で済みます。

引用 価格.com

型落ちRZ-W100EMの口コミ・レビュー

口コミ:レビュー! 良い面

外がしゃきり、中がもっちりの謳い文句で買いました。片目が好きなので、極上しゃきり利で炊いてみましたが、結構固く、しゃきりかんはありますが、もっちり感はあまり感じません。他の炊き方、水を浸す時間を変えて試したいと思います、

蒸気セーブではない蒸気カットの名の通り、一切蒸気が出ておりません。 あと、やはり10年近く前に購入したものを買い換えたのもあり、味は段違いに美味しいです。 1つ気になるのは蒸気を閉じ込める上部機構を一部しか取り外せないこと。この1つ前の機種では取り外せましたが、しっかりコーティングしたとのことで取り外せなくなりました。 しかし本機種、最新モデルでは気温に応じた浸しの時間を自動で調整してくれるのに惹かれ購入しました。 今のところ上部機構から臭いがしたりなどは一切ありません

口コミ:レビュー! 悪い面

しっかり、圧力がかかって、おいしく、お米がたけます。とくに、はやだきは、すごく便利です。わるいところは、たけた時の音が、少し安っぽいです。ね。

引用 ヤフーショッピングpremoa

RZ-W100FMの価格は 日立 RZ-W100FM

型落ちRZ-W100DMの口コミ:レビュー!

 

蒸気が全く出ない事に驚きました。出ないと言う情報は得ていたのですが、ここまで出ないとは。大変気に入りました。

炊きあがり時間を2つ設定出来るのに加え、任意の時間が経過後に炊飯を開始することが出来ます。 洗米後、1時間水に浸してから炊飯したいなどのニーズにも対応する、痒いところに手の届く炊飯器です。

少量でも、美味しいし、速く炊けて蒸らしがされているし、スチームが漏れないのでどこへでも置けるのも凄く良いですね。

ボタンや液晶が大きく見やすいです。

洗うパーツは4つです。多いですね。 でも慣れればそんなものかと… 蒸気レスなので棚に入れたまま炊けるので狭いキッチンではありがたいです。

10万円程するものと比べてもごはんの炊きあがりは遜色ないと思います。外硬内軟という通り、なかはもっちり外はしゃっきりでとてもおいしいです。 炊いている時の蒸気もほとんど出ないため家具が傷む心配もなくなりました。

引用 ヤフーショッピング

炊き方をしゃっきりやもちもち等選べるのですが、素人の私でも違いを感じられてごはんを食べるのがより楽しみになりました。またお手入れも煩わしくないところもポイント高いです!味の話ではないのですが、黒いマットな質感の見た目もかっこよくてすごく気に入っています。

2人家族の我が家は二合炊いて一合はすぐに冷凍保存しています。少量炊きで冷凍しても、もちもち感が残っており満足しています。難点があるとしたら蓋が少し重く感じるくらいですが、慣れれば問題ないと思います。

しっかりした食感が好きな方はおすすめです。お米食べてるな~って感じです。黒い本体はカフェ的な部屋を目指している人にもおすすめできる色と形だと思います。

なるべく小さいサイズが欲しかったのですが、置いてみるとスマートなデザインで、大きく感じませんでした。ご飯はとても美味しく炊けます。もちもち感の中にも、粒だっているのを味わえます。

引用 ビックカメラ.com

蒸気が出ないため炊飯器を出しておかなくてもよく、猫が乗って「炊飯停止しました」と言われることが無くなり非常に良い。ただ蓋の開閉はボタンを押しただけではパカっとは開かず、両手を使わないと開かないのがストレス。

保温が弱点かもしれませんが、炊きたては美味しく頂けます。

蒸気レスはとても良い。ご飯が美味しくないのは古い米のせいだと思っていたが、この炊飯器で炊いたらとても美味しくなりました。同じ米とは思えません。

コンパクトでスタイリッシュ

どの焚き方を試しても大変美味しく、感激しております。極上もちもちは、もちろんのこと、早炊きコースでも美味しいです。何より蒸気カットは置き場を選ばずストレスなく使えるので、大変お薦めです。

引用 ヤマダ電機

少量モードがあるこの機種にしました。お米のもっちり感は増した感じです

炊き上がりは予想以上。家族一同、納得です。個人的には内窯底面に凹凸があり、ご飯をすくいにくい点が唯一の欠点です。コンパクトで大容量の炊飯を実現。正直高いですが、毎日食べるご飯を最高の状態で食べられると思えば、買いではないでしょうか。

マイコン炊飯器から買い替え。正直、ここまで違うとは!「お米が立ってる」ってこういう事なのかと実感しました。蓋を開けた瞬間から炊き上がりの違いが見て分かります。香りも艶も比べ物にならないくらい良く、買って大満足です

引用 ヨドバシ.com

トップへ戻る(特徴紹介へ)



RZ-V100FMと比較

RZ-W100FMと下位機種 RZ-V100FMの違い

 

本体色

RZ-V100FM : フロストホワイト・フロストブラックの2色

RZ-W100FM : 漆黒の1色

new! 極上新米コース

RZ-V100FM : ☓ ナシ

RZ-W100FM : ○ 新搭載

水加減の難しい新米も、いつもの水加減で新米のもつハリやツヤを生かしながら「外硬内軟」に炊き上げられるようになった究極の新コース!

水温炊飯制御

RZ-V100FM : × ナシ

RZ-W100FM : ◯ あり

水温が変わっても、米の芯まで一定の水分を吸水さる機能。

浸しの工程で水温に合わせて火加減や浸し時間まで調整してくれる。

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

例えば、水温が高い場合は吸水しすぎないように
浸し時間を短く、水温が低い場合は水温を40℃まで上げながら
じっくり吸水させるなど。

側面ヒーターのW数

RZ-V100FM : △ 35W

RZ-W100FM : ◯ 70W

火力の違いにつながるW数も重要。

RZ-W100FMの方が大火力で、美味しいご飯が炊きあがる!

フレームとフタ操作部の抗菌

RZ-V100FM : × ナシ(フックボタンだけ)

RZ-W100FM : ◯ あり

RZ-W100FMの場合

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

RZ-W100FMの方が清潔で安心!デザインはシック。

雑穀米/玄米(発芽玄米)/麦ごはん での食感選択

RZ-V100FM : × できない

RZ-W100FM : ◯ 可能

極上炊きという名称がついており、まさにお好みの硬さによって

極上の玄米を味わえる。実は玄米の食感を変えられる機種は少ない。

スチーム保温

RZ-V100FM : △ 24時間まで

RZ-W100FM : ◯ 40時間可能

保温時のイメージ図

40時間も保温しない、という人は多いが使ってみればわかる。この美味しさならこのまま保温してもいっか!と。

具体的には保温する量に応じて、6~7時間ごとに3回、給水レス オートスチーマーにためた水分をスチームにして送り込む仕組み。

自動でやってくれるのに楽で旨いのだ!

new! どちらも側面ヒーターとふたヒーターの出力をコントロールして給水レス オートスチーマーにたまる水分量を増やし、保温時にスチームにして送り込む時間を長くしたので、さらにご飯をしっとり保てるようになった!

再加熱予約

RZ-V100FM : △ 不可

RZ-W100FM : ◯ 可

いつでも炊きたてのご飯を食べられる。地味に重要な機能。

おこげ

RZ-V100FM : △ できない

RZ-W100FM : ◯ 出来る

あの香り、たまの贅沢飯が嬉しい!

もちろん炊込みごはん・おかゆ・おこわに加え、お赤飯やピラフまで万能に対応。

バックライト(液晶)

RZ-V100FM : × ナシ

RZ-W100FM : ◯ あり

3機種【鬼比較】RZ-W100FM 違い口コミ:レビュー!

RZ-W100FMには明るくて文字が見やすいホワイトLEDバックライト付き大型液晶を搭載。長く使うことを考えれば便利!


日立 RZ-V100FMの比較記事

写真は各公式へ

new! RZ-V100FMの新モデル(後継機種)も登場!→ RZ-V100GMとの違いへ

RZ-W100FMの価格は 日立 RZ-W100FM

トップへ戻る(特徴紹介へ)


最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。