ハイセンス【鬼】32H30E と【鬼】32E50の『違い』

 ハイセンスの液晶テレビ 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見!

画質や機能だけでなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

H30Eシリーズ 32H30E 上位機種

VS

E50シリーズ 32E50

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

32H30E

引用 32H30Eの特徴

32H30Eとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

32V型 32E50

引用  32E50の特徴

32E50との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



重要な『違い』

画面サイズ

32H30E : 32V型

32E50 : 32V型

パネルの種類

32H30E : △ VAパネル

32E50 : ◯ IPSパネル

IPSパネルの方がVAパネルよりも、斜めからでも鮮明に見える広視野角を実現できる。

エリア別高精細復元

32H30E : × ナシ

32E50 : ◯ あり

エリア別高精細復元

部分ごとに適した画質処理により

輪郭がくっきりとした、美しく見やすい映像で、高精細な地デジ映像にしてくれる。

低遅延ゲームモード

32H30E : × ナシ

32E50 : ◯ あり

ボタンを押してから反応するまでの遅延が少ないのでアクションゲームなどにも最適!

自動音量制御

32H30E : × ナシ

32E50 : ◯ あり

意外に便利で快適さにつながる機能。

スーパーバス対応

32H30E : ◯ あり

32E50 : × ナシ

低音域の厚みをアップしてくれるのがスーパーバス対応。
実は薄型テレビで失われがちなのが低音域なのだ。
臨場感のあるリアルなサウンドを楽しむなら32H30E!

マルチメディア対応

32H30E : ◯ あり(JPEG形式画像のみ

32E50 : × ナシ

再生機能の違い

32H30Eの場合

再生/1.3倍速再生/早送り再生/早戻し再生/30秒スキップ/10秒バック/追いかけ再生/部分反復再生(A-Bリピート
/オートチャプター/編集機能(タイトル設定)

32E50の場合

再生/早見早聞再生/早送り再生/コマ送り/スロー再生/早戻し再生/連続コマ戻し/ワンタッチスキップ/ワンタッチリプレイ/追っかけ再生/続きから再生/リピート再生/1コンテンツリピート再生
/チャプター機能/マイフォルダ

チャプター機能とは?

録画番組の切り替わりを自動的判断しチャプターを作成してくれるので、見たいシーンから再生できる利点あり。

チャプター機能

マイフォルダ機能とは?

録画予約の時にフォルダに名前をつけてフォルダを指定すれば簡単に整理できる。家族で分けるなどにも便利。

結論

映像と機能を重視なら32E50だが、音を重視なら32H30E。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

地デジ、BS・110°CSの3波にWチューナーを搭載。
番組を視聴しながら、裏番組も録画できる。

※2番組同時録画はできない機種



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに