家電の徹底比較

3機種【鬼比較】24A40H 違い口コミ:レビュー!

24A40Hの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

24A40Hはハイセンスの24v型ハイビジョン液晶テレビで、ネット動画用の高画質処理機能が追加され、よりコンテンツに適した高画質を実現できた機種である。

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

目次をクリックで比較記事へ

24A40Hの特徴(価格は一番下へ)

 

プライベート空間にぴったりの
高性能HD SMART 液晶テレビ

VAパネル

高いコントラストを再現するVAパネルは黒の再現幅が広がり、映像全体を深く豊かに美しく描写する。

AIネット映像高画質処理

ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色温度/色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行う。

つまり低解像度から高解像度まで、さまざまなネット動画の映像をキレイにできる!

エリア別クリア復元

映像の特徴に合わせて画面上の複数のエリアを解析。ディテールの細かいエリアは精細感を引き上げ、ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを実施。

クリアノイズ処理

映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減。

低遅延ゲームモード

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームに最適なモード。

録画機能

録画した映像をより楽しむための多彩な機能を搭載

その他の便利機能

画面静止機能

画面を一時停止できるので料理番組などのメモを取る時や、ここぞという場面をじっくり見たい時に使うと便利!

※わかりにくい隠れた盲点

実はこれは画面のみを静止させる機能なので、放送自体は止まらない。つまり画面静止しても音声は流れる。

Eilex PRISM

Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく最先端の音響最適補正技術。

高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現させ、原音の持つディテールがよみがえるほど!

オートボリューム

CMがうるさいという経験をした人は多いハズ。この機能は番組とコマーシャルが変わるたびに頻繁にボリュームを合わせなくて済むほどの音量差に保ってくれる。

爆発音などの大音量は抑え、聞き取りにくい呟きやささやきを適度に増幅し、製作者の意図する効果を損なわない範囲で安定した音量で再生する。

3年保証あり

3年保証

中国メーカーではあるが、すべてのハイセンス製品には3年保証が付いている。

(日本のメーカー保証は1年)


24A40Hの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る(特徴紹介へ)



24A40Hと下位機種 24A30Hの違い

 

シリーズ

24A40H : A40Hシリーズ

24A30H : A30Hシリーズ

搭載エンジンの違い

24A40H : ◯ NEOエンジン2K smart

24A30H : ✕ ナシ

24A40Hは、4Kで培った高画質処理技術を使うので映像をよりきれい!

そしてsmartテレビのために、ネット動画用の高画質処理機能が追加され、よりコンテンツに適した高画質を実現させている。

もしネット動画をよく見るようなら24A40Hがおすすめ。

AIネット映像高画質処理

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行う。

低解像度から高解像度のコンテンツまで、様々な映像を高品位に再現できるので美しい。ネット動画に強いのがハイセンス。

クリアノイズ処理

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減してくれる。

Eilex PRISM

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく、最先端の音響最適補正技術である。

Eilex PRISMのVIRフィルターによって、高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現し、音楽や映画などをアーティストが意図した通りに再生する事ができるので満足度の高い音質となる。

Eilex PRISMには4種の機能が含まれている↓

サウンドマスターとは?

デジタル処理を行うと音声が圧縮される分、劣化するデメリットがあるが、それを改善して本来の音声を再現する機能。

サラウンドスペースとは?

上下左右の音の広がりを与え、臨場感あふれるサウンドが楽しめる。

オートボリュームとは?

急激なボリュームの変化を抑えて自動でコントロール。
大きな音、小さな音それぞれ最適な音量に合わせて調整する。

クリア音声とは?

映画・ドラマ・ニュースなどの人の声を聞き取りやすく表現する。

VIDAAシステム

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

3機種【鬼比較】24A40H 違い口コミ:レビュー!

独自のVODプラットフォーム「VIDAA」により、
ホーム画面でよく使うコンテンツの順番を入れ替えるなどのカスタマイズが可能。

りYouTubeや、Amazonプライム、ネットフリックス、パラビなどの動画配信サービスで、好きなコンテンツを好きなだけ楽しめるのが24A40H

無線LAN内蔵

24A40H : ◯ あり IEEE802.11ac/a/b/g/n

24A30H : × ナシ

24A40Hは、スマートスピーカーと連携もできる。

ゲームモード

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

低遅延ゲームモードを搭載で、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームにも最適!


24A30Hの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

24A40Hの価格は ハイセンス 24A40H

トップへ戻る(特徴紹介へ)




新旧比較 24A40Gと24A40Hの違い

パネルの違い

24A40H : VAパネル

24A40G : ADSパネル

VAパネルとADSパネルの違いは色々あって、結論から言うとVAパネルがオススメな方は動画、ゲーム(美しい映像のゲーム、RPGなど)重視の人で、ADSパネルがオススメな方は写真、動画、
ゲーム(美しい映像のゲーム、RPGなど)、サイネージ(電子看板)、テレビ会議などを重視する人

VAパネルは、高いコントラストを再現するので黒の再現幅が広がり、映像全体を深く豊かに美しく描写できる。

ADSパネル視野角の広いので、キッチンで料理中あるいはベランダからなど、テレビを正面から見ることができない時でも、美しい高画質映像を楽しめる利点がある。

詳しくはこちらの詳細サイトを参照vaパネルとads違い


型落ち 24A40Gの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

24A40Hの価格は ハイセンス 24A40H

口コミ・レビューをチェック

24A40Hの口コミ:レビュー!

(全A40Hシリーズ含む)

  • リモコンのボタン配置が便利で、インターネット接続も簡単。ただし、オフタイマーのワンボタン機能があれば更に良かった。
  • 購入後3ヶ月経過しても問題なく使用中。セール価格での購入で、コスパとネット対応の利便性を高く評価。
  • コストパフォーマンスが高いが、リモコンの文字が小さいとの指摘あり。REGZAからの乗り換えで、ソフト面での問題はなし。
  • ダイニングや書斎用としての追加購入に満足。サイズがちょうど良く、YouTube視聴可能な点が評価されている。
  • GREEN HOUSEのディスプレイアームとPholitenの変換プレートを使用し、デスクに取り付けた人がいる。ただし、NHK+アプリがインストールできない点は残念。
  • 壊れたリビングのテレビの代わりに購入。画面が綺麗でVODサービスが楽しめる点が評価されている。音質に特別なこだわりがある人には低音が少し弱いかもしれない。
  • リモコンの操作感に既視感があり、ガラケーのボタンに似ていることから、ガラケー使用経験者は初期設定を迅速に行える可能性がある。
  • 民泊用として購入したユーザーもおり、製品のクリーンさを好評価。
  • パソコン用モニターとしても利用されており、東芝の技術を取り入れた製品として信頼している。ただし、同じ部屋で2台のテレビを使用する際にリモコンの反応が互いに干渉する問題が指摘されている。

アマゾン

  • YouTubeボタン起動が魅力。
  • デザインは普通で、リモコンの小さなボタンが視覚的に不便との指摘あり。
  • 画質は斜めから見ても色が変わらないIPS(ADS)パネルが評価点。この点が購入の決め手に。
  • 音質に特別なこだわりはなく、不具合は報告されていない。
  • 応答性能は一般的な視聴には問題なし。リモコンの反応も許容範囲。
  • 機能性ではNetflixやYouTubeのボタン一押し起動を好評価。他のVODサービスボタンの動作不良があるが、アップデートでの改善を望む声も。
  • サイズは32インチで適切。小さすぎず大きすぎずのバランスが良い。
  • 総評として、フルハイビジョン対応で外部入力可能。PC接続は長時間には適さないとの意見も。主に映像編集やゲーム、動画視聴向け。
  • 5年保証の加入が推奨されており、特にパネルについては3年保証があるが、某掲示板での不具合情報についての懸念も。
  • ハイセンスとレグザの比較で、ハイセンスを選択。画質や視野角の広さ、価格面での満足を表明。ファイヤースティックでさらにコンテンツが楽しめるとアドバイス。
  • 中国メーカーに対する当初の不安を覆す画質の良さとコストパフォーマンスの高さを強調。

価格.com

  • 贈り物としてハイセンスの使いやすさを重視し選択。
  • 30,000円台で機能充実のTVが購入可能。古いTVの取り外しと新品の設置サービスが低価格で提供され、画質も明るく操作が簡単。付与されたポイントで5年保証とトースターも新調。
  • 15年以上使用した古いテレビからの買い替えで、色味が美しく、音質も明瞭。薄型で軽量、耐震ベルトの取付も簡単で価格に満足。
  • ちょうどいいサイズで、コスパが良いと評価。メーカーにこだわりがなければ、機能面で十分すぎると感じる。
  • ネット購入時の設置に必要なケーブル案内が不十分。設置時にケーブルがないと設置できず、予備のケーブルで追加購入が必要になる場面も。
  • ベッドルーム用に購入し大満足。色は白っぽく感じるが、映像調節可能。TVerが受信できない点とリモコンの感度が以前より改善された。アレクサとの標準機能連携が便利。
  • YouTube視聴可能で、サイズと価格のバランスに満足。メーカーにこだわりがなければ、見るだけで充分と評価される。
  • 中身が東芝の技術を採用しているため、価格以上の価値を感じるとの声も。
  • 画面が若干暗く、スピーカーの位置により音が小さく感じるが、特に視聴において気になる点はなし。音質や画質に拘らず、普通にテレビや動画を視聴する用途では、国産テレビと比較しても非常にコストパフォーマンスが高いとの評価。

ビックカメラ

型落ち24A40Gの口コミ:レビュー!

YouTubeやAbemaなどテレビ画面で見れるコンテンツが豊富で最高です

無理して大きい型の液晶テレビにせずで、正解でした。少し小さいかと思いましたが、6畳ひと間の一人暮らしにはぴったりの大きさでした。ついつい37型とか買いそうになりますが、実際に狭い部屋に入れてみると、逆に圧倒されますので、ご参考になさって下さい。

4kテレビでは無いので比較するのは良くないですが、充分な画質で満足しています

期待以上に画面がきれいなのに驚きました。ただ、スカパーの一部のラインで不調事態が頻繁に起こるのが気にいらない。

机の上でのビデオの編集のために購入しました。軽くて操作性もあり、何より安く済んでよかったです。

NetflixやYouTubeがいつでも楽しめて大変気に入っています。

YouTubeもNetflixも見れてこれだけ綺麗な画面なら起動時間も気になりません。

このサイズでネット対応の商品は少なく値段もお手頃で良かったです。かんぜん日本語対応していますので大丈夫です。

ネットtvも内蔵で、動作速度も速く、映像も2Kを侮る散れ。 もちろん4Kと比べてはダメですが、やっぱり最近のテレビはきれいですごい。 皆さんも4Kにこだわりがなければ検討して下さい。

小さいのにとても高性能ですね。机の上にしか置けなかったので小さいのにしたのですが、番組予約の文字が小さくて相当近づかないと読めないのが難点ですが、とても気に入って使っています。

この価格でネット配信各種のボタンがある程度備えられており、とてもいいですよ!

コンパクトで部屋の移動がしやすいテレビを購入したかったので満足してます。ゲーム用やパソコンのモニターとして使得ることもすごく良いです。価格も低価格で良いと思います。画面サイズも思っていたよりも大きくて満足です。

セットアップもすぐできて映りも良好、YouTubeやPrime Videoもサクサク観られてとても良いです。コスパいいです。同列の24型REGZAと同様に録画視聴で30秒送りと10秒戻しもあるとなお良かったという点がマイナス1。

引用 ヤフーショッピング

近くの電気屋よりも多少安く買えました。大手のメーカーよりも、チャンネルの切り替えをする時に遅いのが気になりますが小学生の子供部屋につけるには充分です!

自分専用のスマートテレビなので大きさ的には充分です。初めてのメーカー不安でしたが、全く問題なく視聴しています。HDDも対応と記載あるバッファローに繋いだところ全く問題なく使えています。お安く買えたので大満足です。

中国製ということで若干の不安があったけれども24型でユーチューブやプライムビデオ等に対応しているのは限られており、価格的に魅力もあったので思い切ってこの製品にしてみました。結果は満足しています。画質も操作性も大きな不満はありません。しいて言えば、台座に若干の不安定さがあるところかな。

このサイズで、アマゾンプライムなど見れて満足です。画像も音も問題無し。欠点を言うのであれば、リモコンの反応少し悪い位かな!

このサイズのTVでネット環境がある日本製TVはなかったので、大満足です。ファイヤースティック使わなくても、リモコンにYouTubeやNetflixなどのボタンがあるのでとっても便利です。そして値段の安さにも大満足です。

無線LAN付属でネット配信サイトをテレビで見ることができ、安価なので購入しました。コストパーフォーマンスは高いです。

引用 楽天市場

トップへ戻る(特徴紹介へ)

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに