UX-U9H-hisense

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

4K液晶ハイセンスの新旧モデルとなる新モデルUXシリーズと型落ちU9Hシリーズの徹底比較と特徴をご紹介。

どちらも最上位モデルで新モデルは、ハイセンス史上最高画質を実現へ!有機ELを凌ぐ高コントラスト、明るさ、色表現、なめらかさ、広視野角の独自パネルや映り込みをさらに低減させる機能を搭載へ。

U9HシリーズからUXシリーズへ変化。

機能や画質の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

新モデル UXシリーズ

posted with カエレバ

UXシリーズ
引用 ハイセンス公式

新旧比較

新モデルUXシリーズと型落ちU9Hシリーズの違い

 

発売年度

U9Hシリーズ : 2022年 6月

UXシリーズ : 2023年5月

各ラインナップ⬇

型番をクリックで各比較記事へ

型落ちU9Hシリーズ 新モデルUXシリーズ
75V 型 75U9H 75UX
65V 型 65U9H 65UX

new! 新開発高性能液晶ディスプレイへと進化

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

昼間のリビングルームでも見すい高輝度性能、彩豊かに表現する高純度色再現性、黒をより黒く表現する高コントラスト、そして反射を抑えて見やすい画面を実現する低反射性能(従来比75%低減)など新たなフラッグシップモデルにふさわしい高画質映像を実現させた。

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

新モデルUXシリーズは、横から見ても見やすい設計の新開発・低反射倍速XDRパネルを採用へ!

バックライト

U9Hシリーズ : △ Mini LED

UXシリーズ : ◯ Mini LED X(エックス)

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

バックライトの更なる小型化を実現し従来比2倍の数のLEDを配置。

構造の最適化を図り従来比150%の高輝度化へ。

(65インチタイプ65UXは従来比115%)

さらに

エンジンは「HI-VIEWエンジンX」を新採用へ!

人間が肉眼で見ているリアルな世界を高性能AI技術によって再現。

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

16ビット大容量信号処理と最新の超解像処理技術で自然で美しい臨場感のある高画質体験ができる。

さらに部屋の照明や太陽光の当たり方など、時間によって変化する周囲環境の明るさや色温度に合わせ、常に適切な画質で自動で最適化。

実は4K液晶/有機ELレグザのフラッグシップモデル(Mini LED搭載)と同じ2チップ構成。

というのもハイセンスとレグザは映像処理エンジンを共同開発しているため、高画質化技術もTVS REGZAの最新モデルと同等の内容になっている。

高コントラストで明暗差を幅広く

U9Hシリーズ : △ ローカルディミングPro

UXシリーズ : ◯ ローカルディミングアドバンスド

ローカルディミングProの場合

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

ローカルディミングアドバンスドの場合

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

明るい部分はより明るく、黒い部分はより黒く再現し有機ELに迫る高コントラストを実現させた新モデルUXシリーズ

美肌の表現

U9Hシリーズ : △ 美肌リアリティーPro

UXシリーズ : ◯ 美肌リアリティーアドバンスド

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

映像の中から人物の顔を探して、肌色のカラーシフトを判定。

照明などの影響により不自然に映し出される肌の色をより自然な色に自動補正。

人物に適切な超解像処理を行い立体的に美しく描写し、表情をさらに引き立てる。

その他、新モデルUXシリーズはAI放送映像高画質処理アドバンスト・AIネット映像高画質処理アドバンストへとそれぞれ進化させている。

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

地上波/BS/CSもネットもさらなる高画質へ!

ネット動画対応サービス

new! FOD、TVer、DAZN、NHK+、WOWOW

が新たに追加された!

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

新モデルUXシリーズは、「VIDAA」プラットフォームで全17の動画サービスを利用できる

スピーカー構成・音声最大出力

U9Hシリーズ : △ フルレンジ×2/ツイーター×2/サブウーファー×1/イネーブルドx2 ・ 70W

UXシリーズ : ◯ フルレンジ×2/ツイーター×2/ウーファー×2/サイドスピーカー×2/イネーブルドx2 ・ 82W

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

7つから10個スピーカーシステムへ進化!

大迫力サウンドで、その場にいるかのような没入感を体験できるようになった。

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

高さ方向の音表現も可能なドルビーアトモスにも対応しているので、さらなる立体サウンドを楽しめる。

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

視聴環境に合わせて最適な音響に自動設定も可能。

AnyViewホームサーバー機能

U9Hシリーズ : ✕ ナシ

UXシリーズ : ◯ 新搭載!

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

HDD(ハードディスク)で録画した番組を家庭内の別の部屋のテレビでも楽しむことができるようになった!

接続可能なハイセンス製対応テレビは、2018年以降の発売モデルとの事。

2機種の仕様

型落ち U9Hシリーズの仕様

新モデルUXシリーズの仕様

新モデル 市場推定価格(税込)

75V型  498,000円
65V型  398,000円

UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ価格リンク一覧


型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


現在の価格

型落ち U9Hシリーズの比較記事

公式の説明ページへ

posted with カエレバ


新モデル UXシリーズ

公式の説明ページへ

posted with カエレバ

こちらも参考に

ハイセンス カタログ比較表

ハイセンス・液晶テレビ 型落ちも含む まとめ

口コミ・レビューをチェック!

UXシリーズの口コミ レビュー

  • コスパ最高のハイエンド液晶テレビについてのレビュー。
  • 8TBの外付けHDDを取り付け可能。
  • 明るく美しい画質で、環境に応じた節電や画質調整が可能。
  • 10スピーカーによる迫力のある音質で、追加のサウンドバーが不要。
  • アプリの起動が早く、リモコンの反応も良好。
  • PS5やFireTVとの相性が良く、テレビリモコンで操作可能。
  • 本体が大きく重く、設置がやや大変。
  • 国内メーカーのハイエンド製品と比べてコスパが高いとの評価。
  • ハイセンスUX 75は、操作性、音質、画質が非常に良く、他のハイクラス液晶テレビにも負けていない。
  • 以前はレグザ有機テレビを使用していたが、画質は良いものの暗くて不満があった。

価格.com

この前LGのELOLEDモニターも買ったが、ELの100%の明るいのは、ただminiLEDの最低レベル明るいさにしか及ばなかった。
スピーカーが映画鑑賞には十分です。超低音の出力も満足できるレベルです。さらに追求したい場合は、別のスピーカーシステムを追加することをお勧めします。

amazon

ハイセンスの先入観を覆す高画質と高音質
現在発売中の、どのミニLEDテレビよりも多い分割数と高輝度のおかげで、明暗差の大きいコントラストの高い映像が堪能できます。
さらに、量子ドットシートのおかげで発色がとても良いです。
REGZAの最新上位モデルと全く同じチップ、ほぼ同等の画像エンジンなので、地デジのノイズも全く感じることはありません。
音質も、10個のスピーカーの効果は大きく、映画などで、画面の右側にいる人物の声は右から聞こえてくるし、飛行機が飛んでいくシーンでは、上からの音を感じる事が出来ます。
日本メーカーの同じサイズのミニLEDテレビだと、大体5万円以上価格が高いですが、日本メーカーに全然劣っていない画質と音質でこの価格なら、満足度は非常に高いと思います。
設置場所が8畳だったので、55型の他製品と65型のこの製品で悩みましたが、65型にして正解でした。
8畳でも、1.5mくらいの距離があれば、65型は大きいと感じる事はありません。
1週間で、サイズ感に慣れてしまいました(笑)。

楽天市場

型落ちU9H の口コミ レビュー

引っ越しに伴いテレビを新調しました。量子ドット+miniLEDの製品としてはコスパ最強だと思います。流石に有機ELには敵いません(黒のしまり感等)が十分満足できる画質で買ってよかったです。

約10年ぶりのテレビの買い替えなのであまりの進化に驚きでした。友人が同価格帯のものを購入したのですが、音が悪いということでサウンドバーを追加購入していたのですが、こちらの商品では特に音の悪さなど感じることはありませんでした。だいたい今のものにはあるのでしょうが、プライムビデオやNetflixなどリモコンボタン1つでいけるというのは便利ですね。今回65Vのものを購入したのですが大きすぎるかなと心配していましたが2mほどの距離なら特に違和感もなく見れています。

リビングルームにピッタリサイズを会います、画像は非常に綺麗です。

さすがハイセンス、コスパ最強。画面綺麗なのもそうだが、リモコンの反応が最強だと思う!TVerが見れないのが残念なのと、一度消音から戻らなくなる不具合があったが、故障は3年保証があるので安心。高い買い物だが満足!

引用 楽天市場

65インチの4Kテレビ購入を考え、値段が落ち着くまでと、1年半待った。大手電気店で、何度も見比べたが、ハイセンス U9Hシリーズ、負けていなかった。当初、中華テレビと、不安はあったが、レグザを傘下に置き、リモコンの操作性も問題ないとの記事を読み、値段が20万を切ったところで、決断した。ネットが切れるという記事もあったが、全く問題ない。部屋の明るさ等を判断し、過失調整するAIが、なかなか優れている。音は、是非イコライザーで調整して、自分好みにすべきと思った。3年保証も素晴らしいが、気がつかずに、中華への不安からnojimaさんで5年保証をつけてしまった。世界一の出荷台数も、伊達ではないのだろう。中華テレビと侮るなかれ!

65型の液晶テレビでは中間的な価格だと思います。同じハイセンスの65型液晶テレビでも安いクラスの製品がありますが、このテレビはミニLED液晶搭載で、実際発色も良いと感じました。他社でミニLED液晶搭載のテレビは5万以上高価なのでコストパフォーマンスが良いと私は思います。残念な点は、説明書に製品の使い方が載っていないところです。多分、ネットで調べるのだと思うのですが、私の年齢だとまだ紙の媒体の方がしっくり来ます。あと、リモコンでしか操作が出来ないところです。テレビ外部に電源ボタンやチャンネルボタンが無いです。もしかするとリモコンを使わなくても操作する方法が有るのかも知れませんが、説明書が無いので分かりません。もう一つ、リモコンの反応が角度によっては悪いです。しかし、トータル的には大満足です。

引用 onlinenojima

まだ少しの期間しか利用していませんが全く問題ありません 約10年ぶりの買い換えですが、進化、とても綺麗で満足しています

ミニELD搭載で、この価格は、他社製品に比べてコストパフォーマンスが高いです。画面も明るくきめ細やで綺麗に映ります。音質もDOLBYAtomsに対応しており映画等に最適です。

引用 ビックカメラ.com

今回、mini LEDの液晶テレビを店舗で見て大変綺麗で、尚且つ音響でも納得出来るもので、現状有機テレビをもっていますが、明るさは凄いです。是非買いたいと思いました。実際店頭ではこの機種を展示されているところは少なく、ユーチューブなどから情報を得、展示されている大型店舗に出向き、商品を見た途端購入を決めました。但しネットでの購入し何度もメールでの案内や納品についてのコメントがきて、本来注文してあくる日に納品が可能とのことでしたが、指定日を設け配達して貰いました。配達員の方も暑い中、テキパキと二階まで運んで設置してくれました。今回思ったより安く購入出来、大変満足ですが、テレビの裏側はかなり熱いです。

地上波のドラマやスポーツ中継、ネット動画がメインの試聴対象となります。 65型という大画面ですが、画像の粗さは無く、違和感なく普通に試聴できます。最初はデカい!大き過ぎたか?失敗したか?と思いましたが、家族の反応も良く、今はもうすっかり慣れて日々快適です。 リモコンにTverボタンが有れば良いのに!アプリ拡張出来ないのは残念です。

今回、他社の製品と比較して購入を迷っておりましたが、 届いて電源オンした瞬間にいい買い物をしたと感じさせられました。新技術のミニLED量子ドットでコントラスト、明るさ共にかなり良くなっていると思います。 この価格でこの画質、音質は考えられない商品で満足です。

ミニLEDと量子ドットの組み合わせで輝度、コントラスト良いという評判で、実際の画面を見てみたら最高の画質でした。 おんしつはドルビーアトモスにも対応していて、臨場感たっぷりの音です。 映画好きな人にはとてもお勧めです。

商品として、最高です。8Fから買い換えしましたが、音が格段に良くなりました。atmos対応とBluetoothにも対応したのが地味に嬉しい。またリモコンもBluetoothなのでテレビに向けなくても切り替え可能。

引用 ヤフーショッピング

【画質】
画質の綺麗さに驚いた。某大手メーカーの製品だったら、きっと倍以上の値段設定だろうな。同じ価格帯の他社製品と比べてみると、他社製品をいじめてるのか?と失笑する。
【音質】
もうサンドバーなんていらない。
【応答性能】
早いかつ滑らかな。メインはアップルTVだからこれ以上なんも言えない。
【機能性】
GOOGLE OS内蔵されていない時点でちょっと残念。個人的には全部アップルTVでカバーできるけど。
【サイズ】
とにかくデカイ
【総評】
大満足

引用 価格.com

家電量販店でOLED、miniLED等いろいろ比べて見てからの購入になります。実物を見て、LGのc2と悩んでいたが、そこまで差がなく、明るさ&コスパ重視なのでmini ledのハイセンスを選びました。大正解です。miniLEDにおいて、現時点コスパ最強で、ps5とに相性も良く、画像大変綺麗です。おすすめできます。

引用 ヤフーショッピング

共通の機能

チューナー数

BS 4K/110度CS 4K×2、地上/BS/110度CS×3

AIシーン別超解像処理

5層のニューラルネットワークを深層学習し、通常の映像とぎらつきが目立つ映像を自動判別。

シーンごとに適した超解像処理を実施し、ノイズの少ないきめ細やかな高画質を実現する。

AIモーション別超解像処理

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

AIが映像の動きの“速さ”を自動判別。動きの少ないシーン、動きの激しいシーンそれぞれに適切なフレームを参照して、ノイズリダクションを実施。動きによって適切な超解像処理をし、ノイズを抑えたクリアな映像を再現する。

つまり静かな美しい風景シーンの透明感も、スポーツシーンなどの一瞬の輝きも、クリアに映し出せる

120Hzの高性能倍速パネル

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

倍速パネルとフレーム補間のクリアモーションにより、カーレースやサーフィンなど動きの速いスポーツも残像感の少ないなめらかな映像で映し出す。

フレーム補完するので、映像が滑らかで長時間観ても目が疲れにくい利点もあり。

録画機能

別売りのUSB HDDへの録画に対応しており、4K放送(裏番組録画不可)や、地上/BS/110度CSの裏番組を2番組同時に録画できる。

低遅延ゲームモード(ゲームモードPro)

4K 120p入力の最新ゲーム機でも0.83msの低遅延を実現できるのがゲームモードPro!

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

高精細な映像もなめらか

AMD FreeSync Premium™対応

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

コンテンツのフレームレート(fps)とテレビのリフレッシュレート(Hz)を同期させて、カクツキやティアリングを低減。

なめらかな映像でゲームに没頭できる。

スクリーンシェア

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

スマートフォンの画面をテレビに映し出せるようになり、撮影した写真や動画を気軽にみんなで楽しめるようになった!

VIRフィルター

4K液晶【鬼比較】UXシリーズと型落ちU9Hシリーズ 違い口コミ レビュー!

高い音から低い音まで全ての音声帯域をフラットに整え、人の声やその他の肝心な部分の音まで綺麗で聞きやすく補正