V35NとA4Nの違いを比較

レグザV35NシリーズとハイセンスA4Nシリーズの違い口コミ:レビュー! 鬼比較.com

人気の液晶テレビ、レグザV35NとハイセンスA4Nの比較を端的にご紹介。厳選された口コミ・レビューも要チェック!

どちらも40v型・32v型・24v型のラインナップだが、なぜハイセンスのA4Nがこんなに注目されているのかというと、『32V型なのにフルハイビジョン(フルHD)』が登場した、という点にある。

他の32V型液晶テレビは1ランク下の解像度である『ハイビジョン(HD)』であることが一般的な中で、ついに、より映像がキレイな32V型の32A4Nが登場した。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

 

 

ハイセンス A4Nシリーズ

VS

レグザ V35Nシリーズ

 

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

V35NとA4Nの重要な違い

ハイセンスA4Nの仕様レグザV35Nの仕様を公式サイトなどで徹底比較した結果、以下の重要な機能の違いと共通点があった。

特徴・違い A4N V35N
フルハイビジョン 40v型・32v型 40v型のみ
裏番組録画 別売りのUSB HDDで対応 別売りのUSB HDDで対応
録画特化機能 特に無し ざんまいスマートアクセス
価格 安い 標準
リモコン 下記参照 下記参照

32v型の画質の違い

ハイセンスA4Nの32v型はフルハイビジョンなのに対し、レグザV35Nの32v型はハイビジョンという時点で画質のみを重視するならA4Nに決まりだが、その他の違いもある。

口コミを確認すると、共に音質は大した事ないってことで、省略。録画機能とリモコンの形状やダイレクトボタンなどが重要な違いになる。

リモコンの違い

ハイセンスA4Nのリモコン

ハイセンスA4Nのリモコン

レグザV35Nのリモコン

レグザV35Nのリモコン

ネット動画は、上記のほか、ダイレクトボタンのないサービスの登録利用も可能。

録画特化機能の有無

ざんまいスマートアクセスとは?

レグザV35Nは、好きなジャンルの番組をテレビが自動で分類してくれる「ざんまいスマートアクセス」がネット動画にも対応し、さらに便利になっている。

結論

32v型の場合は画質で勝っており、あとは安さも重視するならハイセンスA4Nが有利だが、ざんまいスマートアクセスなどの録画機能を重視する場合はレグザV35Nおすすめ。あとはリモコンの形状やダイレクトボタンなど、それぞれの好みで決めると良い。


現在の価格

ハイセンス A4Nの価格

機能公式ページへ

posted with カエレバ

レグザ V35Nの価格

機能公式ページへ

posted with カエレバ

型番をクリックで各比較記事へ

A4N V35N
40V型 40A4N 40V35N
32V型 32A4N 32V35N
24V型 24A4N 24V35N



口コミ・レビューをチェック

 ハイセンス A4Nの口コミ:レビュー!

24v型

簡単便利(^o^)

キッチンでのサブ使いとして、小型なサイズを探してた所こちらを見付けました。思った以上に軽量で驚きました。Wi-Fiも、BSチューナーも搭載してて簡単設定で念願のスマートTVが導入出来ました。

画面がものすごくキレイです。 また軽いので設置も簡単です。 youtubeなども観れるので、一人暮らしや子供部屋には十分過ぎる商品です。

ヤフーショッピング

32v型

待望の32型フルハイビジョン!

【デザイン】
軽くて薄いです。前が年式の古いテレビだったため、かなりスッキリした感じになりました。
液晶パネルがはめ込みではなく、ボード状の本体に貼り付いている感じなので、パネルの角が割れたりしないか心配です。

【操作性】
東芝からの乗り換えなので、殆ど同じです。
但しリモコンは、番組表などのよく使うボタンがとても小さいのでここは難点です。

【画質】
32型ですがフルハイビジョンのため、画質は申し分ないです。
4K対応機種ではありませんが、4K動画の映像を流してみるととても綺麗です。
地上波映像も綺麗に受信しています。

【音質】
低音もしっかり出ていて音はいい感じです。

【応答性能】
まだあまり速い映像を見ていませんが、特に気にならないと思います。

【機能性】
動画配信サービス等が充実しています。
音声操作に関しては、何故か「この国ではサポートされていません」という旨の英語のメッセージが出て、色々やってみましたが使えず、今後改善されるか様子見です。

【サイズ】
丁度良いくらいです。画面が大きくなりましたが本体がスリムなので逆にコンパクトに感じます。

【総評】
3月末に前のテレビ(レグザ32H3000)が壊れ、丁度そのタイミングで32型のフルハイビジョンが新発売されるとのことでとても期待していました。
当初はレグザを視野に入れていましたが、スペック上ではこちらの方が良く、レグザを選ぶメリットがなくなったため予約注文で購入しました。
リモコンのボタンが小さい等難点はありますが、画質・音質共に申し分なく、動画配信サービスも充実してます。
耐久性に関してはまだこれからといったところです。

価格.com

レグザ V35Nの口コミ:レビュー!

24v型

高性能はいらない

マンションの管理室にいるときに見るのでちょうどよい
デザインもシンプルで、レグザがいちばん好きです。
リモコンボタンを押したときの反応もよく、もっさりした印象はない。

画質は、パナソニックほど、テカテカではない。
まぶしさ、ギラつきと無縁で、非常にナチュラルでおちつきがあると思いますが・・・

スピーカーは、ニュースを聞いたり、バラエティー番組を見るには問題ないが、
それ以外は、サウンドバーが必要ですね。

4.5畳の部屋に設置したが、コンパクトでこれ以上大きいサイズは不要です。
普通に見るテレビとしては、機能、性能とも十分。
ネットに特化したモデルだが、ほぼ中身はパソコンですね。

価格.com

ネット対応
YouTube等のネットに対応していてとても快適。

ビックカメラ

32v型

いたって普通の液晶テレビ
【デザイン】
普通の液晶テレビのデザイン。
良くも悪くもない。

【画質】
あまりいいとは思わなかった。
いろんな画質モードで観たが鮮やかさは感じられなかった。
ただ横から見ても白くはならなかった。

【音質】
音質は悪くないのだが音量が小さい。
かなり音量ボタンを上げないと聞こえてこなかった。

【操作性】
ユーチューブなんかへの一発ボタンもあり使いやすい。
リモコンの反応も良かった。
ただ音声認識マイクがないので検索時は不便だと思う。

【総評】
画質はもちろん音質や機能にこだわらなければ問題ないと思う。
テレビは観れればいいって人向けだと思います。

価格.com

新社会人の子供のため
新社会人で独り暮らしを始める子供用に買いました。ポイントは1K部屋にちょうど良い大きさなのとネットフリックス等が見やすいことでした。実際に使ってみた子供も気に入っているようです。

簡単設定きれいな画像
ネット動画を見ることができ設定も簡単
画像もきれいであった
設置はラックでありとても安定している
良い買い物であった

親に
猫背で小さいTVを観ている親に購入
型落をネットで安く買うか迷いましたが、長期保証に入ってどうせなら良いモノを!
色のコントラストがハッキリしていて、店頭で見て良いと思いました。
購入して良かったです。

ビックカメラ

全体の口コミを見ると録画機能を重視しない人の投稿が多く、現時点では少し評価が偏っている。

40v型

画質はよいが音が悪すぎる
【デザイン】 特筆する点もないがシンプルなデザインで悪くない。

【操作性】 チャンネル切り替えが早くリモコンも使いやすい。

【画質】 レグザに限った話でもないがおまかせモードは輝度と彩度が高すぎて常用には厳しい。画質プロを選んで画面の明るさを落とすと落ち着いた色合いになる。視野角はやや狭い印象。

【音質】こもっていてまともにセリフが聞き取れない。音質設定にモードがいろいろあるが、根本的にスピーカーの質と配置に問題があるためどれも五十歩百歩。しかもヘッドフォン端子に外部スピーカーを繋ぐと音質設定が無効化されてしまうので使い物にならない。

【応答性能】特に気にならない

【機能性】Tver や Amazon Prime、Netflix など一通りの VoD サービスが内蔵されていて便利、動作速度もまあまあ早い。

【サイズ】スリムだが、足の位置が両端近くにあるのでこれが意外と邪魔。中央スタンドの方が配置しやすい。

【総評】15年使っていた日立の Wooo UT800 から買い替え。機能性や操作性は文句ないが、とにかくスピーカーの音が悪すぎて話にならない。実用性を無視してまで額縁を狭くすることを誰が望んでいるのか。

価格.com

クッキリ
画面がクッキリして見やすく、満足しています。

YouTubeも観れるので2歳の双子も大喜びです!
時間の表示ボタンが面倒です。

父は毎日のように、デカい綺麗と絶賛していました。
母も、大き過ぎるのではと心配していましたが、
やっぱり歳を取って来るとこれくらいが綺麗に見えていいね!と喜んでくれました。

ビックカメラ

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに