PV-BL1K

4機種【鬼比較】PV-BL1K 違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

掃除機の日立ラクかるスティックPV-BL1K /BL1J /BL3J/ PKV-BK3Kの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく厳選された口コミ・レビューも要チェック!

軽さ1.1kgがウリのサイクロン式コードレスクリーナーである。

機能、容量の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

目次をクリックで比較記事へ

PV-BL1Kの特徴(価格は一番下へ)

 

本体が軽い

PVBL1K
引用 日立公式
引用 日立公式
引用 日立公式

本体、延長パイプ、ヘッドそれぞれの構造や素材などを徹底的に見直し、さらなる軽量化を実現させている。

アルミを採用した小型・軽量のファンモーター(空気の流れを効率よく制御)を搭載し、軽さだけでなくパワーでも満足できる機種。

img 04 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

片手でラクラク!

集じん容積 は従来と同じ0.15Lというのもポイント。

コードレス スティッククリーナーの使用頻度は、毎日使う人が約5割もいると言われるため軽さは重要。

ハイパワー3Dファンモーター

ファンを三次元形状(斜流ファン)にし、空気の流れを効率よく制御できるようになった。

img 10 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

素材にアルミを使用することで小型軽量と強力パワーを実現させている。

自走コンパクトヘッド

ブラシの回転力により軽い操作で前に進む。

img 06 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

そして前後幅が小さい軽量ヘッドなのでラクラク掃除可能!

クルッとヘッド

ハンドルをひねると、パワーヘッドの向きがクルッと左右90度曲がって壁ぎわや狭い場所もラクに掃除できる。

ペタリンコ構造

高さ10cm以上の家具の下など低いところも掃除できる。

からまんブラシ

引用 日立公式
引用 日立公式

ブラシの先端がループ形状になり、髪の毛などがからまりにくくなって、すっきり吸引できる形状。

お手入れがラクになった利点もあり。

ハンディタイプにもなる

ハンディブラシを本体に取り付けたまま、各付属品を付けることができて便利。

img 06 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

ごみ捨て簡単/ ごみダッシュ

ダストケース内の遠心分離の中心となる内筒フィルターは髪の毛などが絡まりにくい構造になっている。

img 11 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

からまんプレス構造なのでダストケース下部に集めたごみはしっかり圧縮される。

ダストケースにはゴミすてラインがあるので、その線を超える前にゴミを捨てる事。

水洗い可

ダストケースはもちろんのこと

回転ブラシを簡単に取り外せる。

電池(定格電圧)
リチウムイオン電池(内蔵)(18V)
連続使用時間

強 約8分・標準 約30分(自走コンパクトヘッド非使用時は約45分)

付属品
ハンディブラシ、すき間用吸口、延長パイプ、ACアダプター、お手入れブラシ

new! 新モデルの進化点は下記 新旧比較 PV-BL1JとPV-BL1Kの違い を参照

現在の価格


PV-BL1Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ



新旧比較

PV-BL1JとPV-BL1Kの違い

どちらも日立で人気の高いラクかるスティック。

 

PV-BL1J 旧型番

(PV-BL1J-Wホワイト)

VS

new! PV-BL1K

(PV-BL1K-Wホワイト)

PV-BL1Kの型落ち・旧モデルがPV-BL1Jである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

発売年度

PV-BL1Jの発売日は2022年3月12日

PV-BL1Kの発売日は2022年12月10日

充電時間の違い

PV-BL1J : △ 約3.5時間

PV-BL1K : ◯ new! 約2時間

新モデルは充電時間が大幅に短縮され、さらに使いやすくなった!

ちなみに使用時間にかかわらず、掃除が終わった後に毎回充電すると電池が長持ちする。


型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく。


型落ち PV-BL1Jの比較記事

写真は各公式へ


PV-BL1Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

レビュー比較

(型落ちPV-BL1J含む)

通販で家電を買うことに抵抗を感じましたが、近くの家電量販店も値上げされていたこともあり、ポイントアップ期間にあわせて購入しました。組立も簡単でとにかく軽いです。ちょっとした掃除機かけに紙パック式の掃除機を持ち出し、コンセントを差して…というのが面倒で、これだと気づいたときにすぐ掃除できそうです。

二階用にラクかるを購入しましたが、トルネオが二階用になりました。なんといっても軽い!!!ただ軽さゆえのチープさ、があります。そこがマイナス点です。

色は選べなく若干安っぽいですが、とにかく軽くて満足です。お陰で掃除が億劫ではなくなりました。吸引力もフローリングの部屋などは問題ないと思いますし、電池の持ちも我が家では十分です。

ヘッド機能が良く、髪の毛吸引等も満足です。コンパクトでバッテリーの持ちも十分で車内掃除にも活用できます

軽いしゴミも捨てやすいし買って良かったです!コードレス掃除機の吸引力をいまいち信用していない母に試しに使ってもらったら、猫の毛がごっそりとれてびっくりしてました。笑

引用 楽天市場

掃除機をかけている感じがしないくらいとっても軽いです。掃除後ダストボックスを確認するとしっかりゴミが取れているので軽くてコンパクトだけど吸引力はあります。ただノズルを収納する部分がないのが不便。

まず見た目はプラモデルみたい、持った感はめちゃくちゃ軽い、まるでおもちゃです。こんなんで大丈夫かと思いましたが、ダイソンのような接合部のガタつきはなく造りはしっかりしています。吸引力はダイソンと大して変わらないです。カーペットもいけます。ドーナツ状にゴミがまとまるところは捨てる時便利ですがキャパが小さいです。自走感は薄いです。型遅れですが、安価に買えて満足感もありよい買物でした。

充電式でとても軽くコンパクトで嫁も気にいってくれたようですあとスタンド付きの充電出来るような品が付いてれば良かっったかなと思いますがまぁ値段も安価なのでしょうがないかなと…

60を過ぎた母が掃除機を欲しがっていたので軽さでこちらを選びました。
1.1キロってのは凄いですね、母も片手で天井を掃除できていてびっくり。
ただ吸引力を希望して買うモデルではない、ですがこの大きさにしては吸うし、とても静かだと思います。コンパクトなモデルはバッテリーがすぐヘタレるイメージなので、長持ちしてくれたら嬉しいと思うばかり。

小さい子がいるので、すぐ届いて助かりました!掃除機はすごく軽くておもちゃみたいと思いましたが、吸引力も文句なしです!ただ、自走コンパクトヘッドのローラーがカタカタと音がなるのが少し気になります。

以前のもののような、かなり細かい埃は吸いませんが、スティック掃除機として手軽に使用するには充分です。

ロボット掃除機を買おうと思って、補助的に軽い掃除機が欲しくてこちらを購入しました。とても軽く、使いやすいです。ゴミを捨てるのも楽だし水洗いできて清潔です。リビングのラックに大きめのS字フックをかけて掃除機を吊り下げています。これならスタンドは必要ないかなと。

軽くてめっちゃ吸引力があります。自走もするので大変軽い力でどんどん進んでいきます。掃除が楽しくなってしまいます。ごみ捨てもワンタッチで簡単ですが、強いて言えば、ダストケースと本体のポッチが小さく合わせにくいのが難点です(致命的ではありませんが)。

引用 ヤフーショッピング

さっと取り出せてすぐお掃除スタート。軽くて持ち運びもらくサイクロンなので、小型掃除機ですが、ほこり、髪の毛、粉塵など吸い込んでます。一台で使うより、2台持ちとして使い分けするのには良いと思いました。コードがついた大きめの掃除機は布団などには良いですが、ホウキの代わりなどすぐ使えてとても便利です。付属のブラシがもう少し長ければ本体にぶつからなくて良いかなと思いました。軽いので毎日使ってます。

紙パック式のマキタからの買い替えです。紙パック式のパナソニックのセパレート式スティックが欲しかったのですが、こちらの方が1.1kgという軽さと稼働時間の長さ、自走式パワーブラシがついていて、半額以下だったのでこちらを選びました。90歳の母でも扱い易いです。

ゴミ貯め部分がちょっと小さく、こまめに捨てないと、奥へ入り込んでしまい捨てるのに苦労しますが、その他は大満足です。元々軽いのですが、電源入れると軽く自走するためさらに軽く感じ、壁側も向きが自然に変わり、とても掃除がしやすいです。嫌いな掃除が少し楽しくなりました。

初めてスティックタイプの掃除機を買いました。二人暮らしで40平米1LDKなので、ちょうどいいです。吸い込み口のサイズが小さくて、一度に吸い込めるゴミの量はそんなに多くないので。これより広くなるともう少しパワーがあるものがいいかもしれませんが、軽くて毎日こまめに掃除するにはちょうどいいです。ゴミも捨てやすいです。吸い込む力はそこまで強くないのと、床の端っこは諦めてます。水拭きしてしっかりピカピカにしたい人には向きません。

ダイソンに比べておもちゃのように軽い。でも、掃除はできているようだからこれで十分かも。耐久性があることを願っています。

5年ぶりくらいの買い替えです。ものすごく軽くて、コンパクト。

こんなに軽いのかとびっくりしました。今までもスティック型掃除機を使っていましたが、段違いです。1LDKの大きくない住まいなのでこれで十分です。

軽さと使い勝手の良さで再購入しました。吸い込みパワーもステッィック掃除機としては良いですが、少し埃の筋が残ります。

引用 ビックカメラ.com



PV-BL3Jと比較

上位機種 PV-BL3JとPV-BL1Kの違い

 

ごみくっきりライト

PV-BL1K : × ライト無し

PV-BL3J : ◯ あり

もっとも明るく感じる波長に近い緑色LEDライトにより、見えにくいゴミも浮かび上がらせる事ができるようになった!

これで従来機種よりも、ラクに部屋を清潔にできる。

img 10 pc - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

img 04 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

コンパクトヘッドの違い

PV-BL1K : △ 自走コンパクトヘッド

PV-BL3J : ◯ パワフル スマートヘッド light

PV-BL3Jの場合は自走式なだけでなく、ヘッドを引くときもごみを吸い込める特徴あり(シンクロフラップ)

引用 日立公式
引用 日立公式

どうせ同じ動作をするなら、たくさん量を吸い込んでくれる方が効率が良い。

img 06 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが同期して開閉する仕組み。

すき間ブラシの違い

PV-BL1K :  すき間用吸口

PV-BL3J : 2WAYすき間ブラシ

2WAYすき間ブラシの場合↓

img parts01 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

ブラシ時

img 06 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

img parts02 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

すき間吸口時

img 07 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

PV-BL3Jは掃除する場所によって二通りに変えられて、より便利!

充電時間の違い

PV-BL1K : ◯ new! 約2時間

PV-BL3J : △ 約3.5時間

PV-BL1Kは充電時間が大幅に短縮され、さらに使いやすくなった!

スティックスタンド

PV-BL1K : × ナシ

PV-BL3J : ◯ あり

スティックスタンドがあれば立てたまま充電できる。スタンドなしで立てた場合、安定感がないので倒して壊さないように注意。

引用 日立公式
引用 日立公式

付属品も収納できて便利!

※わかりにくい隠れた盲点

スタンドに置けば自動的に充電されるタイプではなく、コンセントを入れて本体プラグを差し込む必要あり。

プラグをさす手間もいらない「スタンド式充電台」搭載の機種はPV-BL50K

specMain pvbl1k 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

PV-BL1K : ホワイト

PV-BL3J : シャンパンゴールド

PV-BL3Jの方が高級感あり。


PV-BL1Kの価格

写真は各公式へ


PV-BL3Jの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

PKV-BK3Kと比較

PV-BL1KとPKV-BK3Kの違い

 

new! 日立から新たに紙パック式集じん方式を採用したコードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」が新登場!

PKV-BK3K
引用 日立公式

約2か月分相当のゴミをためられる紙パック式で、標準質量は
1.1kg!軽量と強い吸引力を両立させ、見えにくかったごみを浮かび上がらせるごみくっきりライトも採用の新機種。

本体色

PV-BL1K : ホワイト

PKV-BK3K : ライトラベンダー

集じん方式

PV-BL1K : サイクロン式

PKV-BK3K : 紙パック式

コードレス スティッククリーナーで紙パック式ならPKV-BK3Kの一択。

img 02 pc 3 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

紙パック式なので、ごみ捨ては約2か月に1回というラクさが良い。

集じん容積はPV-BL1Kが0.15Lに対して、紙パック式PKV-BK3Kは0.4L

サイクロン式と比べて集塵力が気になるところだが、複数の技術の応用により高い吸引力も実現させている。

詳細は日立公式コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」を発売へ

ごみくっきりライト

PV-BL1K : × ライト無し

PKV-BK3K : ◯ あり

もっとも明るく感じる波長に近い緑色LEDライトにより、見えにくいゴミも浮かび上がらせる事ができるようになった!

PKVBK3K
引用 日立公式

これで従来機種よりも、ラクに部屋を清潔にできる。

img 09 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

コンパクトヘッドの違い

PV-BL1K : △ 自走コンパクトヘッド

PKV-BK3K : ◯ パワフル スマートヘッド light

PKV-BK3Kの場合は自走式なだけでなく、ヘッドを引くときもごみを吸い込める特徴あり(シンクロフラップ)

引用 日立公式
引用 日立公式

どうせ同じ動作をするなら、たくさん量を吸い込んでくれる方が効率が良い。

img 06 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが同期して開閉する仕組み。

すき間ブラシの違い

PV-BL1K :  すき間用吸口

PKV-BK3K : 2WAYすき間ブラシ

2WAYすき間ブラシの場合↓

img parts01 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

ブラシ時

img 06 pc 3 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

 

img parts02 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

すき間吸口時

img 07 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

PKV-BK3Kは掃除する場所によって二通りに変えられて、より便利!

img 08 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

充電時間の違い

PV-BL1K : ◯ new! 約2時間

PKV-BK3K : △ 約3.5時間

PV-BL1Kは充電時間が大幅に短縮され、さらに使いやすくなった!

スティックスタンド

PV-BL1K : × ナシ

PKV-BK3K : ◯ あり

スティックスタンドがあれば立てたまま充電できる。スタンドなしで立てた場合、安定感がないので倒して壊さないように注意。

img 02 pc 4 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

付属品も収納できて便利!

※わかりにくい隠れた盲点

スタンドに置けば自動的に充電されるタイプではなく、コンセントを入れて本体プラグを差し込む必要あり。

プラグをさす手間もいらない「スタンド式充電台」搭載の機種はPV-BL50K

新タイプPKV-BK3Kは、満杯に膨らんだ紙パックも取り出しやすい「紙パックするりん構造」も搭載。

img 03 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

img 04 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL1K  違い口コミ:レビュー!日立コードレススティッククリーナー

ゴミ捨て時のホコリに触れるのが嫌、サイクロン式の掃除が面倒という人に最適の一台。

コードレス スティッククリーナーで紙パック式ならPKV-BK3Kの一択。


PKV-BK3Kの比較記事

写真は各公式へ


PV-BL1Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ


家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに