日立PV-BL50LとPV-BL50Kの違いを比較

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

パワかるスティックの新モデルPV-BL50Lと型落ちPV-BL50Kの違いは、自動運転モードの有無と、付属品・発売年度・価格の違いである。

どちらも日立のスティッククリーナー(コードレス式)で、1.4kgの軽さでも強い吸引力。緑色LEDライトの『ごみくっきりライト』、手もとの操作でヘッドが曲がって壁ぎわ掃除がしやすくなる『クルッとヘッド』なども搭載。

新モデルPV-BL50Lの発売日は、2023年12月9日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

新モデルPV-BL50L-N(ライトゴールド)

posted with カエレバ

型落ちPV-BL50K-N(ライトゴールド)

posted with カエレバ

本体デザインは同じ

新モデルPV-BL50L

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

型落ちPV-BL50K

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

違い

変化点
  1. 自動運転モード:
    • 新モデルPV-BL50L: 自動運転モードを新搭載で、床の種類に合わせて吸引力を自動調整。
    • 型落ちPV-BL50K: この機能はなし。
  2. 付属品の違い:
    • 新モデルPV-BL50L: 布用ブラッシングヘッドが新たに追加、水洗い可能。
    • 型落ちPV-BL50K: ミニパワーヘッドが付属。
新モデルPV-BL50L 型落ちPV-BL50K
発売年度 2023年12月 2022年10月
参考最低価格 100,000円前後 45,000円前後
連続使用時間
  • 強8分
  • 標準40分(約60分)
  • 自動8~40分
  • 強8分
  • 標準40分(約60分)
付属品 ハンディブラシ・伸縮すき間用吸口・布用ブラッシングヘッド・ほうきブラシ・延長パイプ・スタンド式充電台・ACアダプター・お手入れブラシ ハンディブラシ・伸縮すき間用吸口・ミニパワーヘッド・ほうきブラシ・延長パイプ・スタンド式充電台・ACアダプター・お手入れブラシ

詳細比較

付属品変更 new! 布用ブラッシングヘッド ↓ ミニパワーヘッド ↓

付属品変更

新モデルPV-BL50L布用ブラッシングヘッド 型落ちPV-BL50Kミニパワーヘッド

型落ちPV-BL50Kのミニパワーヘッドは、モーターの力によりソファやふとん、車のシートなどのごみをしっかりかき上げる物だった。

一方、新モデルPV-BL50Lの新たな布用ブラッシングヘッド は、ソファ・布団・車シートのゴミだけでなく、生地に付いたペットの毛も取れるようになった。
さらに水洗い対応になり、より清潔で便利。
【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!
快適だワン!
新モデルPV-BL50L 型落ちPV-BL50K
連続使用時間
  • 強8分
  • 標準40分(約60分)
  • 自動8~40分
  • 強8分
  • 標準40分(約60分)

新モデルPV-BL50Lは、運転モードに「自動モード」が新搭載された!

型落ちPV-BL50Kの「強」「標準」モードに加えて、この新しい「自動」モードは、床の質感や種類・使用状況に合わせて、吸引力を自動で調節してくれるので、掃除中の操作負担がさらに減った。

新搭載 新モデルPV-BL50L 型落ちPV-BL50K
自動運転モード あり なし
違いのある付属品 布用ブラッシングヘッド
ミニパワーヘッド

まとめ

新モデルPV-BL50Lは自動運転モード、水洗い可能な布用ブラッシングヘッドを特徴とし、床の種類に合わせて吸引力を自動調整できるため、ペットの毛の掃除が多い家庭や、複数の床面がある家庭にもおすすめ。

一方、型落ちPV-BL50Kは価格が手頃で、従来のミニパワーヘッドを搭載しているため、基本的な機能で満足できるのであれば十分かもしれない。

どちらも日立の軽量・強力な吸引力を持つスティッククリーナーだが、価格差がなくなるまでは型落ちの方が、お得感あり。

現在の価格

新モデルPV-BL50L 型落ちPV-BL50K
参考最低価格 100,000円前後 45,000円前後

※ 

新モデル PV-BL50L

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

こちらも参考に

型落ち PV-BL50K

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

※ 型落ちPV-BL50Kのさらに型落ち・旧モデルはPV-BL50J

口コミ・レビュー

PV-BL50Lの口コミは登場次第、追記。

型落ち PV-BL50Kの口コミ・レビュー

さすが
いろいろな掃除機を使用してきましたが、スティック型はやはり日立が一番かと思います。
ダイソンと並行して使用していますが、小回りが利かない、重いというデメリットもあり
吸引力は下がりますが、こちらの掃除機の使用頻度が高まっています。

引用 ビックカメラ

とても良いです!

今まで使っていた掃除機が壊れたので初めてハンディタイプを買いました。コードのわずらわしさがなく、軽くて、そして何より緑のライトでゴミが見えて、スイスイ吸い取れるので掃除が楽しいです! 我が家は全部屋カーペットがなく、フローリングだけなので、吸引も問題ないです。

引用 楽天市場

  1. 満足度: 5 – 人々はこの掃除機に非常に満足している。

  2. デザイン: 4-5 – 機能的で使いやすいが、少し安っぽい質感があるとのこと。

  3. 使いやすさ: 5 – 軽くて、狭い場所にもスムーズに使える。スイッチがわかりにくいとの指摘も。

  4. 吸引力・パワー: 5 – 標準モードでも充分なパワーがある。

  5. 静音性: 4-5 – 標準モードは静かだが、強モードでは音が大きくなる。

  6. サイズ: 5 – コンパクトで軽量。

  7. 手入れのしやすさ: 5 – ゴミ捨てやフィルターの取り外しが簡単。ヘッドのお手入れが必要。

  8. 取り回し: 5 – 軽くて使いやすい。

  9. 総評: バッテリーの持ちが少し短いが、全体的に優れた製品。コードレスで掃除がしやすい。

引用 価格.com

  • 軽さと使いやすさ: コードレスで軽量、簡単に使える。

  • 機能: 吸引力が良く、ライト機能が便利。

  • 耐久性: 他のブランドと比べて壊れにくい。

  • 満足度: 価格に見合う満足感あり。

  • その他: 掃除が楽しくなる、ゴミ捨てが簡単で洗える。

引用 ヤフーショッピング

共通の特徴

きわだつパワーと軽量1.4kg(充電台つき)

 

日立のサイクロン式コードレススティッククリーナー

パワかるスティック

1.4kgの軽さでも強い吸引力

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

小型・軽量でもハイパワーのファンモーター!

新開発のジェット3Dファンモーターにより、空気の流れを効率よく制御、極異方4極マグネットも採用し、きわだつパワーを実現させた機種。

ごみくっきりライト

もっとも明るく感じる波長に近い緑色LEDライトにより、見えにくいゴミも浮かび上がらせる。

クルッとヘッド

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

ヘッドが左右90°に曲がるので、すき間も掃除しやすい。

自走機能

軽い力でスイスイ前に進む。

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

吸引方法も効率的。

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが開閉する[シンクロフラップ]を採用。

ヘッド内の圧力を調整してヘッドが床にはりつくのを抑えるので、取り回しやすく引くときもゴミを吸い込める。

からまんブラシ

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

ブラシの先端がループ形状になり、髪の毛などがからまりにくくなって、すっきり吸引できるようになった!

お手入れがラクになった利点もあり。

からまんプレス構造

ダストケース内は髪の毛などが絡まりにくく、お手入れがラクな構造。

電池は交換して使えるカセット式

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

※PV-BL50Kの別売部品 は、カセット式リチウムイオン電池。

この別売りの電池を追加すればさらに連続使用ができるようになる。

水洗い対応のヘッドブラシ

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

共通の仕様・スペック

共通仕様 詳細
タイプ サイクロン式
本体寸法(スティック時) 長さ230ミリ × 幅230ミリ × 高さ1,010ミリ
本体寸法(ハンディ時) 長さ331ミリ × 幅90ミリ × 高さ186ミリ
本体寸法(充電台セット時) 長さ270ミリ × 幅280ミリ × 高さ1,119ミリ
標準質量(本体質量) 1.4kg(0.97kg)
集じん容積 0.15L
電池(定格電圧) カセット式リチウムイオン電池(21.6V)
充電時間 約2時間
ヘッド機能 自走機能・クルッとヘッド・ペタリンコ構造・からまん機構・回転ブラシ・ワンタッチ着脱・水洗い対応
モーター駆動方式 からまんブラシ
使いやすさ ごみダッシュ・からまんプレス構造

PV-BL50Lの仕様・スペック

PV-BL50Kの仕様・スペック

現在の価格

新モデル PV-BL50L

posted with カエレバ

型落ち PV-BL50K

posted with カエレバ

PKV-BK50L・PV-BL30Lと比較

紙パック式のPKV-BK50Lと下位機種PV-BL30Lも比較候補になる。

スマホで横スクロール↓

【鬼比較】PV-BL50LとPV-BL50K 新旧違い口コミ レビュー!

 

PV-BL50LとPKV-BK50Lの違い

上の公式の表を参考にPKV-BK50LとPV-BL50Lの違いをまとめた

  • 集じん方式
    • PKV-BK50L:紙パック式
    • PV-BL50L:サイクロン式
  • 愛称
    • PKV-BK50L:かるパックスティック
    • PV-BL50L:パワかるスティック
  • 本体寸法(長さ×幅×高さ):
    • PKV-BK50L:スティック時225×230×1,102mm、ハンディ時429×92×163mm
    • PV-BL50L:スティック時230×230×1,010mm、ハンディ時331×90×186mm
  • 集じん容積
    • PKV-BK50L:0.6L
    • PV-BL50L:0.15L
  • 排気性能
    • PKV-BK50L:捕集率約99%
    • PV-BL50L:情報なし
  • 収納時サイズ(長さ×幅×高さ):
    • PKV-BK50L:スタンド式充電台収納時277×297×1,170mm
    • PV-BL50L:スタンド式充電台収納時270×280×1,119mm
  • 本体色
    • PKV-BK50L:ライトラベンダー(V)
    • PV-BL50L:ライトゴールド(N)

PV-BL50LとPV-BL30Lの違い

こちらも参考に

日立の掃除機(型落ちも有り)まとめ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに