家電の徹底比較

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

【単機能レンジ】東芝の新モデルER-S17Yと型落ちER-WS17の違いは、ボタンなどの操作部デザイン・発売年度・価格の違いである。

新旧どちらもワンタッチであたため可能で、大きな弁当もラクに入る大きさのフラット庫内タイプ。自動・手動900W(最大1分30秒)で素早いあたためが出来る機種。

ER-S17Y(ERS17Y)の発売日は 2023年10月16日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています(価格.com以外)

新モデルER-S17Y-W ホワイト

ER-S17Y
引用 東芝公式

posted with カエレバ

機能の違い

新モデルER-S17Y 型落ちER-WS17
発売年度 2023年10月 2021年9月
操作部デザイン new! 下記参照 下記参照

新モデルAQR-VZ37P

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

型落ちAQR-VZ37N

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

型落ちはボタンなどの枠がハッキリしていたが、新モデルは液晶部分の枠もなくなりスッキリした印象。

機能、仕様などは同じ。

型落ちER-WS17の仕様

新モデルER-S17Yの仕様

現在の値段

型落ちER-WS17

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

新モデルER-S17Y

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

ちなみに型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。

さらに型落ち

型落ちER-WS17のさらに型落ちER-SS17Aも要チェック!

ER-SS17Aの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

ER-WS17とER-SS17Aの違いは、バックライト液晶の色とボタンの色の違い

バックライトの色

ER-WS17 : ホワイト

旧モデル ER-SS17A : オレンジ

本体色は白。バックライトがホワイトになり、デザインが統一されすっきりしたデザインになった!

操作部のボタンの色も白に

ER-WS17の場合

ER-WS17

 

旧モデル ER-SS17Aの場合

ER-SS17A /ER-SS17B

カタログ比較表

こちらも参考に

口コミ・レビューをチェック!

ER-S17Yの口コミ・レビュー

(旧モデル・型落ち含む)

口コミ:レビュー! 良い面

湿度感知機能があるので、回らないタイプでも温めムラの心配も無い様ですし、お掃除し易いのも良いですね。他社製より少しお高い分、満足感もあります。

庫内のライトも明るく、温めている物が良く見えます。

横開きだと置き場を選ぶ、オーブンやトースターは別にあるので不要となると、ほぼこれ一択になります
拭き掃除も楽だし

高齢の母へのプレゼントです。操作が簡単で使いやすいと喜ばれました。

引用 楽天市場

ターンテーブルは無くなって、飲み物温め、お弁当温め、がほぼワンタッチでできます。

回転しない電子レンジを探していて、条件に当てはまる単機能のものでした。若干、アラームが大きいのが、気になりますが

900.600.500wと選べる。中はフラットで掃除し易い。むらなく温まる。

操作方法が単純で使いやすいです。

このレンジは食品を入れたらスタートキーを押して後は待つだけ

引用 ビックカメラ.com

とても使いやすい。フラットで回らないのも良い。

ダイヤル式で直感でとても見やすく使い勝手もとてもいいです。

縦開きのため購入しました。残念なのは、扉が90度開かないので庫内とフラットにならない点

音静か、縦開き、回らないのでとてもいいです。コンパクトで置き場所にも困らない。

日本のメーカーで、レンジのみ小型で庫内フラットダイヤル式で探していました。冷凍ご飯の解凍くらいしか使わないので充実満足です。

引用 ヨドバシ.com

機能は全く問題なし。キャビネットに入れる事が前提だったので、合うサイズ、しかも縦開きのものを探しまくっていました。
ようやく巡り合えました。
バッチリ収納出来ました!

庫内フラットの単機能電子レンジなので、
私のように温めだけで良い方に向いているとおもいます。

レンジの出力は、手動設定でも900Wが選べるようになっているので
短時間で温めができるのが気に入っています。他にも
600,500,200(解凍)も選べます。
自動あたため機能もあるので、簡単にあたためができます。
メニューは少なめですが、自動あたためと手動あたためがあるので特に困ることもありません。
庫内はフラットタイプなので、最大限に広々使うことができます。
ドアは縦開きなので、出し入れしやすいです。

口コミ:レビュー! 悪い面

温めにしか使わないという方におすすめです。
昔からある、いわゆる電子レンジというやつです。

オーブン機能はないので、パンを焼いたりはできません。

引用 価格

共通の機能

フラット庫内

間口寸法29.6㎝ *弁当の種類や大きさによって、あたたまり具合が異なります。

大きな弁当もラクに入る大きさ。

ホワイトバックライト液晶さらに型落ちER-SS17Aはオレンジ)

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

見やすく使いやすい

お手入れ

フラット庫内は食品の出し入れも掃除もしやすい!

900Wあり

【鬼比較】ER-S17Yと型落ちER-WS17 新旧違い3機種口コミ レビュー!

※わかりにくい隠れた盲点

900Wを使用する自動メニューは、「1.あたため」のみで、定格高周波出力900Wは短時間高出力機能(最大1分30秒)である。

そして定格連続高周波出力は600W、600Wへは自動的に切り換わる。

レンジ出力(W) 900:最大1分30秒(600)/600・500連続 200相当
センサー 絶対湿度センサー
あたため機能(抜粋) あたため/冷凍ごはん・冷凍おかず/のみもの/お弁当
解凍 手動

自動メニュー数  4つ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに