シャープ【鬼】8T-C60AX1 と【鬼】4T-C48CQ1の『違い』

 シャープのアクオス 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見!

画質や機能だけでなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

AX1ライン 8T-C60AX1 上位機種

(8T-C60AX1-Bブラック)

VS

CQ1ライン 4T-C48CQ1

(4T-C48CQ1-Bブラック)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

イメージ画像:新4K8K衛星放送の受信に対応した8Kチューナーを内蔵

引用 8T-C60AX1の特徴

8T-C60AX1との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

引用  4T-C48CQ1の特徴

posted with カエレバ



重要な『違い』

画質・画面サイズ

8T-C60AX1 : ◯ 8K  60V型ワイド

4T-C48CQ1 : △ 4K有機EL  48V型ワイド

AQUOS史上最高画質を実現させた8K!

イメージ画像:約3,300万画素、秒間120枚の圧倒的情報量「8K倍速液晶」

8K放送は、今までのフルハイビジョンに比べて16倍の画素数を持つ驚異的な高精細映像である。

音声実用最大出力(JEITA)

8T-C60AX1 : ◯ 70W(10W+10W+10W+10W+15W+15W)

4T-C48CQ1 : △ 65W(10W+10W+15W+15W+15W)

出力が大きいことのメリットは、家庭での使用に限って言えば、音の鳴り方に余裕があり、ゆったり感が違う点。

2画面機能

8T-C60AX1 : ◯ あり

4T-C48CQ1 : × ナシ

$SEIHINTOKU.alt

放送を見ながら、レコーダーに録画した番組の視聴やゲームで遊びたい時などに便利な2画面機能に対応。

左右カーソルボタンでカンタンに切換、スポーツ中継などを子画面で見ているときでも、さっと音声を聞けるので時間の有効活用にもなる!

USB外付けハードディスク(別売)

8T-C60AX1の場合

4T-C48CQ1の場合

USB外付けハードディスク 4R-C40B1

以下は両機種に共通する特徴ある部分

 

ネット動画サービス対応(無線LAN対応)

本体に無線LAN内蔵。

見たいものが見つかる、多彩なネット動画サービス

ワンボタンでインターネット動画が楽しめる「アプリダイレクトボタン」

Android TV対応なのでインターネットにつないでリモコンの専用ボタンを押すだけ。

ビジュアル番組表

より見やすく、探しやすい「ビジュアル番組表」

放送中の番組や出演者の情報を画像付きでわかりやすく表示。

2番組同時裏録画への対応

例えば4K(AX1ラインの場合8K)放送を視聴中に別の放送と地上/BS/CSデジタル放送の2番組を同時に裏録画できる!

※AX1ラインの場合、新4K衛星放送は裏番組録画に対応しているが、2番組同時録画はできないとの事。

おまかせオートチャプター機能

録画をする時、音声によりシーンの切り換わり部分を検知するので自動でチャプターマークを記録できる。

AQUOSタイムシフト

$SEIHINTOKU.alt

今見ている番組をAQUOSブルーレイが自動で録画するので、大切なシーンを見逃さない!

テレビを離れるときは、AQUOSのリモコンで放送中の番組を一時停止。用事が済み次第、続きから視聴を再開できる(ちょっと待っテレビ)

見逃した場所、もう一度みたい場合は、そのシーンまでさかのぼってもう一度見られる(ちょっと戻っテレビ)

※AQUOSタイムシフト機能対応のAQUOSブルーレイとのHDMI接続すると使えるようになる機能

 

テレビとスマホ・ネット連携

あなたの代わりに、番組を見つけておすすめ!

ココロビジョン、ココロサービス、ココロホームなどに関してはシャープ公式 ネットサービス(後半)へ



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに