家電の徹底比較

【鬼比較】ER-VS23との違い口コミ:レビュー!

【鬼比較】 キッチン家電・電子レンジ 2021年版

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

目次をクリックで比較記事へ(特徴以外)

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

東芝 ER-VS23の特徴

ER-VS23と上位機種 ER-W16の違い

ERVS23の特徴(価格は一番下へ)

 

東芝単機能レンジのプレミアムモデル!

 

庫内23Lワイド

容量23L、間口38.7cmのフラット庫内なので大きな弁当でも余裕。食品の出し入れがスムーズな電子レンジ。

【鬼比較】ER-VS23との違い口コミ:レビュー!

大皿などの二人分の料理でも一度に入って便利!

レンジ出力

1000/600・500連続 200相当(解凍に便利)

素早くあたためたい場合はワット数が多いほうが良い。

例えば1000Wの場合、ご飯のあたためなら約1分でOK!

※ 定格高周波出力1000Wは短時間高出力機能(最大2分)で、定格連続高周波出力は600Wである。600Wへは自動的に切り換わる。

あたため機能

あたため/牛乳/お好み温度

庫内に配置した 8つ目・赤外線センサーで高精度に検知するので、毎日のごはん・おかずもワンタッチでOK!

お好み温度ではマイナス10℃から85℃まで、設定した温度であたためられる。

解凍

赤外線センサーで食品の表面温度を 検知するため、グラム設定不要で解凍ができる。

庫内よごれプロテクト

庫内(扉部、底面を除く)によごれがつきにくい、撥水・撥油コーティングあり。

食材がこびりつきにくく、 ついたよごれもサッと拭き取れる!


ER-VS23の価格(特徴は上記参照)

写真は各公式へ

posted with カエレバ

new! ER-VS23の新モデル(後継機種)も登場!→ ER-XS23との違いへ

トップへ戻る(特徴紹介へ)




ER-VS23の口コミ:レビュー!

 

電子レンジで本来必要な単機能だけであるが、使い勝手が良くて満足する製品です。

多機能が付いていても温めしか使わないので、このレンジは温め、解凍といった必要最小限の機能ながら最高です。サイズ感も丁度良く、温めムラも無いので購入して良かったです。

デザイン性が高く質感もとても良い感じ。若干音は大きめだけどまぁ問題ないです。

引用 楽天市場

見た目が良く、操作も簡単で気に入りました。赤外線センサーで温まってないところを感知して温めてくれるので設定いらず!

1000Wまで4回ボタンを押すので少し面倒です。1000Wは2分までしか使えないので不便です。スタイルは抜群です。

オーブンは使わないのでレンジのみで十分です

デザイン、扉の閉まる音、扉が縦開き、解凍を自動でできるなど欲しい機能を全て満たしていました。使ってみて、満足しかありません。

単機能かつ1000Wで赤外線センサーのものを探していました。 ちょっと高かったですが、性能は充分で良いです。

操作パネルはシンプルで、開閉もしやすい。デザインも気に入ってます。

引用 ビックカメラ.com

温めが早いので助かっています。今までがターンテーブル型だったため、フラットで大きいお弁当も温めることができるのが嬉しいです。

この金額で見た目、さわった感じの高級感は想定外でした。 稼働音も気になりません。

レンジ単機能が欲しくて購入しました。熱を逃がす口が後上部にあるため横はスリットがなくすっきりしています。1000Wが使えるので早く温まり良かったです。

シンプルすぎるかと思いましたが、電子レンジは結局温めしか使わないので、充分だと思いました。 庫内の大きさもちょうど良く、温めし直しも ほぼ無くて、快適に使っています。

基本的な機能としては十分です。ただ音がうるさいので、そこだけが残念、、、

引用 ヤフーショッピング

単機能レンジでしっかりとした物を選んだらこれ一択になった。(2020年12月時点) 庫内広め、高機能なセンサーに満足です。

使用用途に充足しており、使い勝手がいいと思っています。

引用 amaozn

操作も庫内のお手入れも、簡単です。

カレーやシチューなどの汁物の温めは破裂もしないし1回で中心までほんのり温まっているので優秀だと思いました。音や大きさは個人的には気になりません。

シンプルでよい。横開きが多いが、縦開きが好きなので購入。

単機能レンジで1000Wなので購入 オーブン機能が無いので清掃もしやすくて便利

引用 ヨドバシ.com

東芝 オーブンレンジ の【鬼比較】一覧 も参考に

トップへ戻る(特徴紹介へ)




ER-VS23と上位機種 ER-W16の違い

加熱方式

ER-W16 : (上)ガラス管ヒーター/(下)シーズヒーター(埋め込み)のヒーター加熱

ER-VS23 : 電子レンジなのでナシ

ER-W16は電子レンジだけでなくオーブンにもなるのでトーストやグリル調理(焼き目)、パンの発酵など、さまざまな料理に対応できる。

ワイド

ER-W16 : △ 一般的

ER-VS23 : ◯ 広い

ER-VS23はパナソニックの電子レンジの中では一番良いプレミアムモデル。

レンジ出力

ER-W16 : △ 850W・600W・500W・200W

ER-VS23 : ◯ 1000W・600W・500W・200W

素早くあたためたい場合はワット数が多いほうが良い。

例えば1000Wの場合、ご飯のあたためなら約1分でOK!

あたため機能

ER-W16 : あたため/冷凍ごはん・冷凍おかず/牛乳/ゆで野菜/お弁当

ER-VS23 : あたため/牛乳/お好み温度

ER-W16の方が温める能力が高い。ER-VS23は解凍メニューで対応。

総レシピ数(自動メニュー数)

ER-W16 :  △ 3(8)

ER-VS23 : ◯ 31 (3)

自動メニュー数はER-W16の方が多い。

解凍

ER-W16 : × 手動

ER-VS23 : ◯ 自動・(グラム合わせ可)

手動による解凍に関しては、ER-VS23の方が手間がかからず便利。


ER-W16の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

ER-VS23の価格は 東芝 ER-VS23

トップへ戻る(特徴紹介へ)



最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。