43u7fg

上下比較【鬼】50U8FGと43U7FGの違い・口コミ・レビュー

最終更新日:2022年11月29日

50U8FGと43U7FGの比較記事と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる機種との比較記事や厳選された口コミ・レビュー・値段の差も要チェック! 

どちらもハイセンスの4K液晶テレビで、透明感のある美しい肌の質感をよりリアルに再現できる機能あり。

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

U8Fシリーズ 50U8FG 50v型

VS

U7Fシリーズ 43U7FG 43v型

 

※ 43v型の43U8FGは存在しないので50U8FGで比較。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

重要な違い

 

エンジン

50U8FG : ◯ NEOエンジン plus 2021

43U7FG : △ NEOエンジン 2021

高画質機能

50U8FG : 3段階超解像処理AIシーン別超解像処理、AIモーション別超解像処理、AIネット映像高画質処理、エリア別適正露出復元、HDR再現処理plus

43U7FG : 高精度信号処理、高精細ノイズ処理、エリア別高精細復元、テクスチャー復元、HDR再現処理

3段階超解像処理とは?

いつも見ている地デジを4K画質にアップコンバートして高画質にしてしまう凄い機能!

AIシーン別超解像処理とは?

5層のニューラルネットワークを深層学習し、通常の映像とぎらつきが目立つ映像を自動判別。シーンごとに適した超解像処理を実施し、ノイズの少ないきめ細やかな高画質を実現させる。

AIモーション別超解像処理とは?

AIが映像の動きの“速さ”を自動判別。動きの少ないシーン、動きの激しいシーンそれぞれに適切なフレームを参照して、ノイズリダクションを実施。動きによって適切な超解像処理をし、ノイズを抑えたクリアな映像を再現する。

AIネット映像高画質処理とは?

[AIネット映像高画質処理]

ネット配信、ネット動画やVODコンテンツを分析し、色温度/色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正なども自動で最適な映像処理をする。

様々な映像を高品位に再現!

HDR再現処理plusとは?

白とびや黒つぶれを復元して、自然な色彩にしてくれるので、例えば暗い物陰に隠れている敵もより見つけやすくなる。

残像感軽減

50U8FG : ◯ SMR 960

43U7FG : △ SMR 180

SMR 960 - 上下比較【鬼】50U8FGと43U7FGの違い・口コミ・レビュー

※右側の写真がSMR960の場合

50U8FGの方が、どんな速い動きでも滑らかな映像表現が可能!

倍速対応

50U8FG : ◯ 2倍速

43U7FG : ☓ ナシ

[倍速パネル&クリアモーション(フレーム補間)]

50U8FGの場合、120Hzの高性能倍速パネルなのでフレーム補間のクリアモーションとも相まって、カーレースや動きの速いスポーツも残像感の少ないなめらかな映像として映し出せる。

長時間観ても目が疲れにくい利点もあり!

バックライト

50U8FG : ◯ ローカルディミングplus

43U7FG : △ 直下型LED

ローカルディミングplus - 上下比較【鬼】50U8FGと43U7FGの違い・口コミ・レビュー

右側がローカルディミングplusの場合↑

目に映る引き締まった黒とメリハリの効いた光とのコントラストによる鮮やかな描写を可能とした。

50U8FGの方が、まさしく肉眼でみる星空!

ゲームモード

50U8FG : ◯ ゲームモードplus

43U7FG : △  通常のゲームモード

低遅延やPCゲーム対応あり。

50U8FGの方が低遅延を実現しながらも3段階超解像処理
フレーム補間処理・クリアモーションにより、高精細でなめらかな映像を楽しめる!

ウーファー内蔵

50U8FG : ◯ あり

43U7FG : ☓ ナシ

50U8FGは、左右のスピーカーとテレビ背面にはウーファーを内蔵!
従来の薄型テレビでは実現できなかった迫力の重低音を、外付けの音響機器を使用することなくいつでも楽しめる。

スピーカーの違い

50U8FG : ◯ フルレンジスピーカー×2ツイーター×2ウーファー

43U7FG : △ フルレンジスピーカー×2

ツイーターは高音域を表現できる。


50U8FGの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ


43U7FGの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ



43U7FGの口コミ・レビュー

 

画面に微妙に歪みが見られますが、試聴には今の所、影響はありません。それ以外は満足です

本品が届くまでは色々と大丈夫かな?と、心配でしたが設置して頂いて、何ら問題なく観れています。設置は無料、リサイクルは追加でお願いしても、購入時はどこよりもお安かったので、とても良い買い物になりました。

50インチと迷いましたが、ADSパネルの方が家族の好みの色合いでしたので、43インチにしました。

今は大きくて性能も良いテレビが安く買えるんですね!32インチからの買い直しなのでかなり大きく感じますがとても◎です。あとは何年もってくれるかですが、それ以外は満足です!!!

初めての海外製品という事で躊躇していましたが、全く問題ありません。さすがに画質は綺麗ですし、音や操作性に関しても特に問題ありません。

シンプルなデザインと、非常に軽量で扱いやすくよい買い物でした。画質も問題ありません。

注文から2日で来ました。設定も楽で助かりました。

引用 楽天市場

取説・画面指示通りやれば初期設定自体はそんなに難しくないと思う。とりあえず映りました(きれいな画面で満足)後は故障なく「買って良かった」と思える商品あって欲しいと、ただ、ただ、願うばかりです。

新居に設置して電源を入れると、結構綺麗なことに驚きました。新生活が始まり一人暮らしで4K動画コンテンツを見るのには最高です。コスパ良いですよ

画面のすばらしさに仰天!画像処理エンジンが新しいせいか、50U8Fより画質が良いようだ。無線LANでPCと接続可能なことやYoutubeなどが見れることに再度仰天!コスパは最高。

結論としては満足しています!PS4でやるには充分すぎますね(笑)これでもゲームで満足いかないなと感じた時はゲーミングモニターで高水準の物が買えるくらいの価格差ですしね!僕は結構なゲーマーですが、ゲームメインかつ他もという方にはお勧めです。

引用 nojimaonline

映像が期待通りに綺麗です。基本機能に不満は一切ありません。あと想定外の以下点がありました。良い点:気にしていませんでしたが二画面機能が何気に便利です 悪い点:レコーダーがメーカー的にハイセンスに対応しておらずレコーダーのリモコンでテレビの操作ができなくなりました

画質は自分好みに画像調整をすればきれいにできた、外付けハードディスクで録画が簡単になった。不満な点は、録画でのCMスキップ機能がほとんどまともにできない総合評価はほぼ満足、この価格で買えて大満足です。

、斜めから見ても色あせないIPS(ADS)パネルの製品を探してたところ本製品を見つけました。中華メーカですがエンジンは東芝技術を使用しており安心です。

安かろう悪かろうという先入観がありましたが、この製品は違いました。とっても綺麗な画質なのです。

画面はきれいなのですが、ニュースなどを見ていると、標準設定では、人肌の色がかなり濃く見えて、違和感がありました。特に男性の顔の色が強かったです。女性は化粧をしているからか、それほど強くは感じられませんでした。色合いの設定を調整すれば、普通にすることができました。

リーズナブルな価格なのに中々キレイな映像で喜んでいます。

引用 joshinweb



50U8FGの口コミ・レビュー

 

コスパ重視で購入しました。画質も良く、以外だったのはサウンドの良さ!サウンドバー購入の予定でしたが、やめました。不満点は斜めからの視聴でかなり白くなる事ですが、基本正面から見るのであまり問題有りません。

50型で絞って金額的に迷いに迷って最新型の上位機種にしました。上位機種だけあって音もいいし、映像も綺麗です。細かく音やカラーの微調整も出来るので自分好みにセッティングしました。とても満足です。

引用 joshinweb

最初に配送された製品では、液晶が破損していましたが、交換頂いた後の製品では、画面も非常に美しく価格性能比が非常に良いと満足しています。

画質もよく音質もいいので買って良かったと思いました。

画像がきれいで音質が比較的よいこと。音量を上げるとウーハーの効果が増すが近所迷惑になりかねないので、良い音を求めるのであれば外付けのスピーカーを利用する以外なさそう。この値段でこの実力は評価が高いと思う。

引用 楽天市場

テレビはいい感じです。箱がやたらデカいですね

音はすごくいいんですが、厚みがあって全体的にはいいんです

引用 amazon

U8FGの画質と音の良さに驚きました。輝度が非常に高くなっていて色合いも非常に綺麗で見やすく中身はほぼレグザなので画像が立体的に見え倍速パネル効果で動きも滑らかADSパネルで横からでも普通に見えます。地デジも4K相当まで引き上げられてるので画質の粗さは目立ちませんし4K画質の動画を見ると超美麗で感動ものです!

11年ぶりに42インチから50インチに買い替えました。今まで国産TVを購入してきて初めてハイセンスTVに変えました。11月に発売開始した新機種でしたが流石に綺麗で機能も扱いやすく多機能で更に安くて大満足です。

引用 onlinenojima



以下は両機種に共通する特徴ある部分

地デジ、BS・110°CSの3波だけでなく、BS/CS 4K チューナー内蔵なので新 4K 衛星放送も見られる機種(外付けチューナーやレコーダーが不要)

2番組同時録画もできる!

美肌リアリティー

肌に光が当たって白飛びしてしまった部分の色調をきめ細やかに描き出し、透明感のある美しい肌の質感をよりリアルに再現する。

高精細ノイズ処理

ざらつきを抑えた鮮明な映像だから、もっと夢中になれる!

映像のエッジ部や平坦部を識別しノイズの種類に合わせて処理。 文字の周りやエッジ周辺に出やすいモスキートノイズや 処理範囲が広いときに出るブロックノイズも低減する。

プラットフォーム・動画配信サービス

番組一覧

様々な動画配信サービスの選択を可能にするオリジナルプラットフォームVIDAAは、コンテンツの順番を入れ替えるなど好みに合わせて自在にカスタマイズすることができる。

スマートスピーカー対応

Google アシスタントやAmazon Alexaなどを搭載したスマートスピーカーに対応。

スマートスピーカーに話しかるだけでテレビの電源を消したり、チャンネルを変更も出来る。
両手がふさがりがちな料理をしている時にも便利でチャンネルを変更したり、ベッドに入った後に消し忘れたテレビを消したり出来て便利。

3年保証あり

3年保証

中国メーカーではあるが、すべてのハイセンス製品には3年保証が付いている。

(日本のメーカー保証は1年)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに