『盲点』【鬼】VC-PJ7A との『違い』

2021年版 掃除機 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

東芝 VC-PJ7Aの特徴

新旧比較 VC-PJ7A と VC-PH7Aの『違い』

VC-PJ7A と 上位機種 VC-PJ9の『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。



東芝 VC-PJ7Aの特徴

参照 VC-PJ7Aの特徴

型番 VCPJ7A

posted with カエレバ

軽量

VC-PJ7Aの重さは2.3kg、軽量でコンパクトな紙パック式掃除機。

ホース・延長管・ヘッドを含む合計重量は3.6kg

らくわざグリップ

まっすぐ握れるので操作しやすい。

 

吸込仕事率

350~80W

床ピタ設計

家具の下も奥までしっかり「床ピタ」設計 奥までヘッドが浮かずに届く。わずか約6.5cmのすき間も!●機種により延長管の太さが異なります。

ベッドなどの家具の下を掃除する時は上のようなスタイルで!

シール弁付の紙パック

ホースと密着してゴミが漏れにくい「シール弁付紙パック」

シール弁がホースと密着するのでゴミが漏れにくい仕組みになっている。

VC-PJ7Aの交換用紙パックの型番はVPF-5(シール弁付きトリプル紙パック)

付属品

別売り品用アタッチメント

すき間ノズル

シール弁付きトリプル紙パック 1枚

トップへ戻る



新旧比較 VC-PH7A と VC-PJ7Aの違い

 

VC-PH7A 旧モデル

(VC-PH7A-Nローズゴールド)

VS

new! VC-PJ7A 新モデル

(VC-PJ7A-Nローズゴールド)

VC-PJ7Aの型落ちがVC-PH7Aである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

VC-PH7A と VC-PJ7Aの違いは発売年度の違いだけで、機能などは同じ。型落ち品は安い代わりに製造から年数が経っていることをお忘れなく!

型番 VCPH7A

参照 VC-PH7Aの特徴

posted with カエレバ

VC-PJ7Aの価格は 東芝 VC-PJ7Aの特徴へ

トップへ戻る



VC-PJ7A(型落ちVC-PH7A)の口コミ・レビュー

 

口コミ・レビュー 良い面

  • とにかく軽い、余計な機能が無いので返って便利。吸い口の先端はモーターが無い方が軽いので、この商品は無いから使いやすい。 一般的に使うなら、このレベルで十分だと思う。 価格的にも納得。

口コミ・レビュー 悪い面

本体が今まで使っていた掃除機と比べて圧倒的に軽く小型で、今の家電はこんなに変わっているのか!とびっくりしました。 こんなに軽くて本当に吸えるの…?と不安に思いつつ使いなんやかんやで1ヶ月程過ぎましたが、吸い込み能力的にも以前の物と遜色なく使えており、新しい掃除機のすごさを実感しております。 あとはこんなに軽くて耐久性的には大丈夫なのか?という心配だけ

引用 ヤフーショッピング

東芝 VC-PJ9 と VC-PJ7Aの『違い』

 

ヘッドのタイプ

VC-PJ7A : × フローリングターボヘッド

VC-PJ9 : ◯ カーボンヘッド(自走式)

自走式の方が軽くて操作が楽!

微細なチリまでしっかり除去

軽い操作で、強力にかき出す自走式のカーボンヘッド。

ちなみにどちらのヘッドも水洗い可。

使いやすさの違い

VC-PJ7A : △ らくわざグリップ

VC-PJ9 : ◯ らくわざフリーグリップ

握りやすいラウンド形状「らくわざフリーグリップ」(VC-PJ9のみ)まっすぐ握れて操作がラク「らくわざグリップ」(VC-PJ7Aのみ)

少しの違いのように見えるがフリーグリップの方がヘッドの操作が手元で自由にできるので便利。

2WAYブラシ

VC-PJ7A : × ナシ

VC-PJ9 : ◯ あり

高い所も ソファの上も

高い場所のホコリやソファの上も掃除しやすい。

 

掃除機を使うならば最低限ほしい機能。

省エネ機能

VC-PJ7A : × ナシ

VC-PJ9 : ◯ あり

※カタログには書かれていない隠れた盲点

ヘッドを浮かせると自動でパワー調整だけでなく紙パック内のゴミのたまり具合に応じてもパワーを調整!各メーカーで微妙に違いはあるがVC-PJ9の場合は浮かせて1秒でヘッドのパワーが弱くなりエコモードとなる。

長年の使用が電気代の差となる。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

家具の下も奥までしっかり「床ピタ」設計

家具の下も奥までしっかり「床ピタ」設計 奥までヘッドが浮かずに届く。わずか約6.5cmのすき間も!●機種により延長管の太さが異なります。

ベッドなどの家具の下を掃除する時は上のようなスタイルで。ヘッドが浮かずに奥まで届き、約6.5cmのすき間も掃除可能!

シール弁付トリプル紙パック(VPF-5)1枚

ホースと密着してゴミが漏れにくい「シール弁付紙パック」

シール弁がホースと密着するのでゴミが漏れにくい仕組みになっている。

VC-PJ9との比較記事・一覧へ

参照 VC-PJ9の特徴

posted with カエレバ

VC-PJ7Aの価格は 東芝 VC-PJ7Aの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに