VC-PL9

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

東芝の新モデルVC-PL9と型落ちVC-PK9の違いは発売年度、価格の違いだけで機能は同じ。

どちらも紙パック掃除機の自走式キャニスターで、エコモード運転時にヘッドを浮かせると自動でパワーダウン調整でき、2WAYブラシも付属。

VC-PL9(VCPL9)の発売日は2023年3月1日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

VC-PL9
引用 東芝公式

VC-PL9-R(グランレッドの1色)

posted with カエレバ

違い

新モデルVC-PL9 型落ちVC-PK9
発売年度 2023年3月 2022年5月

新モデルVC-PL9の仕様

型落ちVC-PK9の仕様

現在の価格

参考最低価格

型落ちVC-PK9  25,500円前後
新モデルVC-PL9  25,500円前後

新モデルVC-PL9

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

型落ちVC-PK9の比較記事

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

ちなみに型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

東芝の掃除機 カタログ比較表

その他の紙パック式の鬼比較へ

さらに型落ち

型落ちVC-PK9のさらに型落ちVC-PJ9も、要チェック!

2021年 5月発売 VC-PJ9との比較へ

posted with カエレバ

レビューまとめ

VC-PL9の口コミ・レビュー

型落ちVC-PK9の口コミ・レビュー

  • じゅうたんの掛け心地: 安価なサイクロン式スティック掃除機からの買い替え。最初はパック式を考えていたが、この機種に変更。じゅうたんの使用で自動進行し、掃除が楽しくなるほどの性能に大満足。軽く当てるだけで自ら進む体験に笑顔。

  • 軽量かつワンタッチ手元ブラシ: 店舗で実物を見て決定。シンプルで軽量、操作が楽。2階への持ち運びが楽になった。ワンタッチ手元ブラシでパーツの交換手間が省ける。

  • 吸引力について: コード式キャニスターだが、吸引力が弱いと感じる。以前の東芝製掃除機と比べ吸引力が落ちており、掃除に時間がかかる。次回の購入時は注意が必要。

引用 ビックカメラ

  • キャニスター紙パック掃除機への愛用者の意見: コードレスを検討したが、無制限の使用時間と耐久性を重視してキャニスタータイプを選択。軽量で持ち運びに便利、吸引力が強く、カーペットがズレるほど。隙間ノズルは不要、内蔵ブラシが便利。価格は高いが、長期間使えれば良い買い物。

  • 70代女性の意見: サイクロン掃除機に失望し、パック式に変更。軽く、良い吸引力、音は大きいが問題なし。ゴミの処理が簡単で満足。

  • 男性の意見: 吸引力が強力、本体とヘッドが軽いため階段での使用も苦にならず。タイヤが本体からはみ出さないので、取り回しが楽。紙パック式なのでゴミ捨てが簡単で、サイクロン式のように埃が拡散しない。

  • 60代男性の意見: 以前の600Wの東芝掃除機よりパワーは落ちるが、軽量で楽に掃除可能。新しいモデルは転がらないのが驚き。

引用 楽天市場

全体的にシンプルで使いやすいデザインです。
軽いため、2階に持って上がるなど、移動にとても助かります。操作時のハンドリングも女性でも軽く感じ、スイスイ掃除ができます。

まとめると、使って感じた魅力は、次の3つ。
1)パワフルな吸引力。
2)面倒なメンテナンスがほぼない。またアタッチメントが容易に使える。
3)吸引ゴミによる二次汚染の可能性がなく、衛生的。

欠点ではないが、「布団用アタッチメント」が付いていないなど、フルパッケージ版でないところが弱みと言っても差し支えないだろう。

引用 価格.com

今まで使っていた掃除機が壊れてしまい新たに購入。サイクロンはゴミの処理が面倒なので、紙パック式を検討。最初は他メーカーのものを考えていたが実店舗で手にしてみると重く感じ、店員に勧められたこちらを手にすると軽くこちらに決めた。他メーカーより吸引力は劣るが問題なし。機能が多すぎても結局は全ての機能は使いきれずなので、軽量を優先してよかったと感じた。

引用 ヤフーショッピング

共通の特徴

軽量

重さは2.3kg、軽量でコンパクトな紙パック式クリーナー。

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

ホース・延長管・ヘッドを含む合計重量は3.7kg

抗菌らくわざフリーグリップ

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

自由な位置で握れて手軽に操作できるグリップを採用

ヘッドの操作が手元で自由にできるので便利!

自走式カーボンヘッド

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

軽い操作性。

パワー自動調整

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

エコモード運転時ヘッドを浮かせると自動でパワーダウン調整(浮かせて1秒後にパワー低減)。

紙パック内のゴミのたまり具合に応じてもパワーを自動調整してくれる機種。

吸込仕事率

350~20W

床ピタ設計

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

ベッドなどの家具の下を掃除する時は上のようなスタイルで!

シール弁付の紙パック

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

シール弁がホースと密着するのでゴミが漏れにくい仕組みになっている。

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

交換用紙パックの型番はVPF-5(シール弁付きトリプル紙パック)

2WAYブラシ

紙パック式【鬼比較】VC-PL9とVC-PK9の違い口コミ レビュー!

付属品

シール弁付きトリプル紙パック 1枚

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに