家電の徹底比較

新旧【鬼比較】UN-19F11とUN-19F10違い口コミ:レビュー!

 パナソニックのポータブルテレビ(プライベート・ビエラ) 【鬼比較】

機能や画質の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

UN-19F10 旧モデル

VS

new! UN-19F11 新モデル

UN-19F11の型落ち・旧モデルがUN-19F10である。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

UN-19F10のスペック公式へ

UN-19F11のスペック公式へ

機能、スペックも同じ。


つまりUN-19F11とUN-19F10の違いは、発売年度の違いで型番が違うだけで機能は同じ!ただし、型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。


型落ち UN-19F10の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ


新モデル UN-19F11の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

UN-19F11(型落ちUN-19F10)の口コミ:レビュー!

 

口コミ:レビュー! 良い面

【画質】19型なので、画面がしまって画質はいいです。

【音質】コンパクトながら、いい音出しています。

【携帯性】取っ手付きなので、ぶら下げて、移動できます。

【受信感度】木造の家なので、隣の部屋に行っても感度良好です。

今の技術の進歩に感動しました(当方70歳)。設定も普通のTVよりも簡単だったし、軽いので移動もすごく楽です。画質だって問題ないし、良い買い物が出来たと喜んでいます♪

ディーガを既に持っていたので、お部屋ジャンプリンク機能でDVD プレーヤーの録画映像を見れるのは、非常に重宝しております。

口コミ:レビュー! 悪い面

 希望を言えば、バッテリー搭載してたら、コンセントなくても見れましたが、このタイプはコンセント必要なタイプです。

※ バッテリー内蔵はUN-19FB10H

使い易いですが、Panasonic Media Accessが使えなかったので、ちょっと残念

引用 ヤフーショッピング



以下は両機種に共通

在宅ワークにも便利!
アンテナ線がない部屋でも大画面で見られるスタンダードモデル

 

在宅ワークやゲームの外付けモニターとして使えるHDMI入力端子搭載。

アンテナ線がない部屋でも視聴可!

無線LAN内蔵のチューナー部とワイヤレスのモニター部がセットになっているタイプ。

チューナー部で受信した映像をモニター部に転送するので、
コンセントのある場所であれば、アンテナ線がない部屋やアンテナ線が家具で隠れてしまっている部屋でもテレビが見られる。

つながりやすい安定感

後方・上方向にも指向性があるのでつながりやすい!

お部屋ジャンプリンク

家族と見たい時間が重なっても、我慢したくない!

実は、お部屋ジャンプリンク対応のディーガやビエラがあれば、放送中の番組や録画番組を、プライベート・ビエラで視聴できる。

ディーガで見ている有料チャンネルも視聴可能!

※わかりにくい隠れた盲点

ディーガに入っているディスクを、プライベート・ビエラのモニター部で見ることはできない仕様。

シンプルスタンド

垂直に近い角度で置けるので、照明の映り込みが軽減される。

【仕様】

タブレットより大きな画面の19V型

チューナー部

録画圧縮方式:MPEG2 (DRモード)、MPEG4-AVC/H.264 (1.5倍録〜15倍録モード)
録音方式:MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)
放送受信:地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル:チューナー1つ


別売のUSB HDDを接続すれば録画した番組も再生することが可能。

※わかりにくい隠れた盲点

この機種は防水モデルではないので注意。(防水モデルのおすすめはUN-15LD11