家電の徹底比較

3機種【鬼比較】TH-55LW1L 違い口コミ:レビュー!

有機ELを自分で壁掛けできるTH-55LW1Lの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

パナソニックの4K有機ELビエラで簡単に自分で壁掛けできる新しいタイプ。

機能や画質の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

目次をクリックで比較記事へ

TH-55LW1Lの特徴(55V型)

 

new! 簡単に自分で壁掛けできる有機ELが新登場

なんと壁から画面まで約3.5cm!壁と一体となるようなスタイリッシュな壁掛け設置を実現した。

壁掛け用の専用金具も新開発。金具自体の厚みを抑え、金具をモニターに入り込む設計になっている。

3機種【鬼比較】TH-55LW1L 違い口コミ:レビュー!

チューナー部とモニターを無線接続することにより、テレビの置き方を自由に変えられる仕組み。

一般的なテレビはアンテナ端子の位置によって置く場所が限られるが、TH-55LW1Lはアンテナ線がない場所でも楽しめる!

BS4K/110度CS4Kチューナー×2|地上/BS/110度CSチューナー×3
|4K120p入力対応

USBハードディスク録画対応(別売りHDD)

Netflix、Prime Video、Disney+、Hulu、U-NEXT、ABEMA、Paravi、YouTubeなどのネット動画にも対応。

有機ELなので鮮やかなだけでなく、黒が引き締まって見える特徴あり。


TH-55LW1Lの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

TH-55LW1と比較

TH-55LW1とTH55LW1Lの違い

 

TH-55LW1

VS

TH-55LW1L

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

ハードディスク

TH-55LW1 : ハードディスク内蔵

TH-55LW1L : ハードディスクは別売り

2TB HDDを内蔵なのがTH-55LW1

4Kチューナーを2つ搭載なので、新4K衛星放送を視聴しながら、2TBの内蔵ハードディスクに別の4K番組や従来放送を録画できる。

録画機能に関して詳しくは公式の録画機能ページへ


つまりTH-55LW1LとTH-55LW1の違いは、ハードディスク内蔵の有無である。TH-55LW1が内蔵でTH-55LW1Lは別売り。


TH-55LW1の比較記事

写真は各公式へ


TH-55LW1Lの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る(特徴紹介へ)




TH-43LF1Lと比較

 

パネルの違い

TH-43LF1L : △ IPS×LED(4K60p入力対応)

TH-55LW1L : ○ 有機EL(4K120p入力対応)

どちらも4Kだが、TH-55LW1Lは有機ELディスプレイなので圧倒的に高画質!

高画質になる機能の詳細は自発光ディスプレイこそ最高のテレビである、というパナソニックのこだわり

そしてTH-55LW1Lは、4K120p入力対応。

4K120pとは、4K/3,840×2,160ドットの解像度を持つ1枚の画像が、秒120コマで構成されている映像を指していて、見た目がヌルヌルと滑らかな映像になる。

パネルサイズ

TH-43LF1L : 43V型

TH-55LW1L : 55V型

55V型のTH-55LF1Lは存在しないので、TH-43LF1Lで比較。

壁掛けができるかどうか

TH-43LF1L : ✕ 不可

TH-55LW1L : ○ 可能

大きな有機ELディスプレイでありながら壁掛けを自由に楽しめる新スタイル!

石こうボードを使用した壁であれば、付属の専用金具だけで簡単に設置できてしまうのが売り。

この、こだわりのデザインやレイアウト例などの詳細はウォールフィットテレビへ

スピーカー

TH-43LF1L : △ フルレンジ:2

TH-55LW1L : ○ アクチュエーター:2

どちらも実用最大出力(JEITA) は、20W(10W+10W)

TH-55LW1Lは、アクチュエーターで画面を振動させ音を出す画面振動スピーカーなのでBOX型スピーカーの音質に近い。

公式の比較表はこちら


TH-43LF1Lの比較記事

写真は各公式へ


TH-55LW1Lの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

口コミ・レビューをチェック!

(TH-43LF1)

白いテレビにこだわりがあり、以前も白いテレビだったのでとても満足です。部屋がスッキリするのでオススメです。

配線が電源だけの為、テレビ周りがかなりすっきりして気持ちが良いです。場所の移動も容易な為、用途に合わせて使うことができます。ただ1点マイナスポイントとしては、無線の為、設置場所などによっては、少し電波が不安定になることがあります。マイナスポイントを差引いても買って大正解でした!

一瞬にして部屋の中がオシャレになります。いつでも移動できるのも良き。誰もが憧れるテレビです。見せびらかしたくなるテレビ!

引用 ビックカメラ.com

レイアウトフリーなので今まで出来ないパターンの部屋の模様替えが出来てとても良いです。裏も配線はカバーで塞ぐのでスッキリしております。ただ無線式なのでタイムラグがあり最初イライラしましたが慣れたらどうでもよくなりました。

ワイヤレステレビは初めて購入しました。 電波はたまに途切れますが概ね問題ございません。 画像もデザインも気に入りました。

テレビ台不要、録画機能内蔵でごちゃごちゃせず、デザインもすっきりしていてホワイトカラーが似合います。またレイアウトフリーって素晴らしいと思います。買って良かった1台です。

買って大正解でした!キッチンでもテレビを見ながら料理ができるのですごく楽しく料理ができてます! トレーニングするときは部屋を移動させて使ってます!

ほんとに買ってよかったです! お料理のときはキッチンまで持っていって テレビを見ながらお料理しています。 大画面だし本当におすすめです!

引用 paypayモール

スタイリッシュで良い

この商品の価値は無線でテレビが視聴できることですが、その機能が脆弱で毎日必ず通信途切れフリーズし、知りた情報が得られない時があります。ニュース、天気予報、市場情報など旬の情報を逃さず知りたい人には不向きなテレビ。録画番組専用のテレビで使用しております。

引用 ヤマダ電機

チューナー・モニター共にWi-Fi接続にて交信 我が家は電話機とFAX複合機の横にルーターがありリビングまで20m程の距離で中間地点に中継機を設置してあったがこれでは画像転送としては電波が弱いらしく画質も粗く2分毎に画像が切れ度再接続でストレス満杯 チューナーをルーター横に設置したが更にNG
色々と調べてWi-Fiをメッシュシステムに変更し事なきを得ました ルーターが近くにない方はWi-Fiメッシュシステム変更がマストですね またどのTVも同じですがスピーカーがモニター底部に下向きなので音質はいただけません テレビ台が無いのでスピーカー増設出来ないので音楽動画視聴時にはBluetoothステレオコンポに繋いで対応

リビングの中央に常設されるのが当たり前のテレビだが、その常識を取り払い移動できることをコンセプトにした。これが非常に面白い。リビングでテレビを見るときはリビングテーブルの前に移動し、ダイニングで見るときはダイニングへ、そしてキッチンや、同じフロアなら寝室まで移動できる。1LDKの小さな家だが、そこでの移動ではワイヤレス伝送が切れることはなかった。テレビを固定しないと言う新しい提案を非常に魅力的だといえる。ただし、問題は価格だ。同性能クラスのテレビで比べると2倍から3倍の価格となり、割高感は否めない。もう少し安くなればテレビの新しいスタイルとして高い評価を集めそうだ。

引用 価格.com

こちらも参考に パナソニックの液晶テレビ・一覧へ

トップへ戻る(特徴紹介へ)

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに