TC-FJ2DとTC-FJ2Cの違いを比較

Be-Kビケイ|掃除機 TC-FJ2Dと型落ちTC-FJ2Cの違い口コミ:レビュー!三菱電機 |鬼比較.com

三菱の紙パック式キャニスター掃除機Be-Kビケイの新旧モデルTC-FJ2DとTC-FJ2Cの徹底比較を端的にご紹介。比較候補になる機種をカタログ比較表でもチェックできる唯一のサイト。厳選された口コミ・レビューも要チェック!

どちらもコンパクトなのに大容量シンプルな最安の機種で、特許を取得した日本製モーターにより、軽さとハイパワーの両立を可能とした。


※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています(価格.com以外)

新旧比較

 

TC-FJ2C 旧型

(TC-FJ2C-C アイボリー)

VS

new! TC-FJ2D

(TC-FJ2D-C アイボリー)

 

三菱電機TC-FJ2Dの型落ち・旧モデルがTC-FJ2Cである。

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

新モデルTC-FJ2Dと型落ちTC-FJ2Cを比較

TC-FJ2Dの仕様とTC-FJ2Cの仕様(型落ちページは削除されました)を公式サイトなどで徹底比較した結果、以下の違いが見つかった。

違いまとめ

新モデルTC-FJ2D 型落ちTC-FJ2C
発売年度 2024年 2月 2023年 2月
吸込仕事率 470W〜約90W 500W~約100W

吸込仕事率はブラシ無しでの数値で、実際のゴミ除去能力には吸引力とブラシの効果が重要となる。

新モデルは吸込仕事率が下がっているが、高い吸込仕事率が必ずしも優れた掃除能力を意味するわけではない。

だが今回の場合、ブラシに変化がないようなので、吸引力が少しだけ弱くなった可能性があるが、ほぼ差はないと見ても良い。

掃除機選びは、使いやすさやブラシの機能を含め、全体的なパフォーマンスを基準にして考える必要がある。


型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


現在の価格

型落ち TC-FJ2Cの価格

価格.comの価格推移グラフ

posted with カエレバ

型落ち TC-FJ2Cの比較記事へ(さらに型落ちの記載あり)

new! 新モデル TC-FJ2Dの価格

価格.comの価格推移グラフ

posted with カエレバ



レビューまとめ

TC-FJ2Dの口コミ:レビュー!

登場次第、追記。

型落ち TC-FJ2Cの口コミ:レビュー!

  • 満足度が高い: 多くの人が満足度を5と評価しており、デザイン、使いやすさ、吸引力、静音性、サイズ、手入れのしやすさ、取り回しにおいて高い評価を受けている。
  • コンパクトでスタイリッシュ: 見た目に対する満足度が高く、モダンなデザインが好評。
  • 使いやすさ: 自走式ではないが、エアタービンによる軽い操作感が魅力。紙パック式でシンプルな構造。
  • 強力な吸引力: 小型でもありながら、十分な吸引力を実現。
  • 軽量で取り回しやすい: 軽い本体重量と良好な取り回し性能が特徴。
  • 価格の安さ: コストパフォーマンスに優れ、購入しやすい価格設定が魅力。

改善点・注意点

  • 耐久性の問題: 長期使用によるヘッド部分や集塵フィルターの交換必須、一部の部品に耐久性に難あり。
  • 静音性にバリエーション: 一部レビューでは静音性について低い評価もあり、モーターの高音が気になる場合がある。
  • ヘッドの取り回しに課題: 低い隙間に対応しにくい、ヘッド駆動域の制限などが挙げられる。
  • 特定の機能についての要望: ヘッドの改善やより静かな運転音を求める声も。

価格.com

  • 取り回しの快適さ: 多くの人が軽くて取り回しが楽であることを強調。
  • 吸引力: サイクロン式に代わる強力な吸引力を持つ紙パック式を好む声が多い。
  • コストパフォーマンス: 複数のレビューで紙パック式掃除機の良好なコスパが評価されている。
  • 軽量性: 製品の軽さと使いやすさが重視され、特に女性や年配の人に好評。
  • 使い慣れた信頼性: 長年使用していた製品の故障後も、同じメーカーやシリーズを再購入する傾向が見られる。

注意点や改善要望

  • 吸引力に対する異なる意見: 一部では吸引力に不満を示す声もあり、評価にばらつき。
  • 運用音の大きさ: 効果的な吸引力を持つ一方で、運用時の騒音レベルに不満を持つ人も。
  • ホースの長さ: 特定のモデルではホースの長さが短く、使用中に腰痛を引き起こす可能性の指摘。
  • 紙パックの取り扱い: 使用方法の誤りが原因で故障するケースもあり、正しい取り扱いが重要。

ビックカメラ

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに




記事の内容が役立った方はSNSで共有・ブックマークしてね。