3機種【鬼比較】NJ-VVC18 違い・口コミ・レビュー

最終更新日:2022年11月15日

NJ-VVC18の比較記事と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

【鬼比較】 三菱電機の炊飯器 2021年版

機能や釜の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

目次をクリックをクリックで比較記事へ(特徴以外)

三菱電機 NJ-VVC18の特徴

新型と旧型→  NJ-VVC18とNJ-VVB18の違い

NJ-VVC18と下位機種 NJ-VEC18の違い

NJVVC18の特徴(1升・10合タイプ)

 

備長炭 炭飯釜

new! 備長炭コート 熾火(おきび)

備長炭コーティングと言っても剥がれに強いコーティングのため、内釜でそのまま洗米できる。

特許を取得へ! 連続沸騰

強火を絶やさないので、お米のうまみを引き出し、三菱電機が思い描く絶妙な食感に炊ける。

可変超音波吸水

三菱電機の炊飯器の重要な機能の一つ。

超音波振動によりお米の吸水を促し、研いですぐ炊いても、ふっくら炊けるようになる。
具体的な仕組みは、ふつう・やわらかの硬さ調整にした場合は強めの超音波で、かための場合は弱めの超音波で吸水を調整。
冷めてもおいしいご飯が炊きあがるので弁当やおにぎり、お寿司などにおすすめ!

内蓋

カートリッジと放熱板が一体なので洗いやすく、部品も軽い。

この独自の大容量のカートリッジにより大火力でもふきこぼさず、「おねば」からうまみだけをごはんに還元し連続沸騰を実現させている。

合ピタカップ

白米・無洗米兼用で使えて1合も0.5合もラクに正確に計れる計量カップを付属。

new! 新モデルになって進化した部分に関しては下記、旧モデル NJ-VVB18との違いを参照。

NJ-VVC18の写真は各公式へ

トップへ戻る(特徴紹介へ)



旧モデル NJ-VVB18との違い

 

new! NJ-VVC18

(NJ-VVC18-W 月白・ホワイト)

VS

 NJ-VVB18 旧モデル

(NJ-VVB18-W 月白・ホワイト)

NJ-VVC18の型落ち・旧モデルがNJ-VVB18となる。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。



 

new! 長粒米(ちょうりゅうまい)モード

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VVB18 : × ナシ

最適な炊飯技術を使って長粒米を炊ける専用モードを新搭載へ!

粘りが少なく、香りがあり、パラッとした食感のお米に使える。

長粒米の特長を引き出すふつうだけでなく、炒飯おかゆモードなども選べて便利!

new! 冷凍用モード

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VVB18 : × ナシ

冷凍しても、おいしいご飯が炊けるようになった!(時間をかけて吸水するモード)

直前にレンジで温めるだけなので、まとめて炊いて冷凍しておけば時間の節約にもなる。

new! 炒飯モード

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VVB18 : × ナシ

炒飯を作る時に便利な新モードを搭載へ!

粘りを少なく炊いてくれるので炒めても、ごはんがほぐれやすくなる利点あり。

具材と一緒に炒めても、団子状に固まらない。誰でも炒飯をラクにおいしく作れるようになった!

元々しゃっきり系のご飯は、三菱電機の炊飯器が得意とする分野でもあるので、これは期待できる。

つまりNJ-VVC18とNJ-VVB18の違いは、新搭載された長粒米(ちょうりゅうまい)モード・冷凍用モード・炒飯モードの有無である。さらに美味しく便利になったNJ-VVC18がおすすめ!

型落ち品は製造から月日が経っている事をお忘れなく。


三菱電機 NJ-VVB18の写真は各公式へ

NJ-VVC18の価格は 三菱電機 NJ-VVC18

三菱電機 炊飯器 の【鬼比較】一覧 も参考に

トップへ戻る(特徴紹介へ)



NJ-VVC10・NJ-VVC18の口コミ・レビュー

コンパクトで見た目がスッキリしています。
ごはんも美味しく炊けました。

計量カップも1合と0.5合ようが一つになっていて使いやすかったです。

問題なく使えてます。
炊飯後に洗うのが、お釜と内蓋としゃもじの三点だけなのも、面倒くさくなくて嬉しいです。
見た目に高級感はあまり感じないですが、凹凸が少なく角張った形で汚れてもふきやすいです。
買って良かったです。

10年ほど前に購入したマイコン炊飯器からの買い替えです。今の炊飯器はこんなにおいしく炊けるのかと感動しました。我が家では多めに炊いて冷凍するので、冷凍ご飯モードで炊きます。炊きたても、解凍しても美味しいです。内釜以外に取り外すパーツが一つにまとまっており、お手入れが簡単なのも購入の決め手でした

炭火釜はご飯がふっくら美味しい炊ける。

炊き上がりが今まで使っていた物と比べものにならないくらい素晴らしい!つやつやでみずみずしいご飯を頂けて買って本当に良かったです!

引用 ビックカメラ.com楽天市場



NJ-VVC18の価格は 三菱電機 NJ-VVC18

トップへ戻る(特徴紹介へ)



NJ-VVC18と下位機種 NJ-VEC18の違い

 

釜の厚さの違い

NJ-VVC18 : ◯ 3.5mm

NJ-VEC18 : △ 2mm

同じ炊飯方式なので、釜の厚さが重要となる。

蓄熱性、火力、ご飯の美味しさに影響あり。

釜のコーティング

NJ-VVC18 : ◯ new! 備長炭コート 熾火(おきび)

NJ-VEC18 : △ 備長炭コート

大火力の実現に重要なコーティングも進化!

炭の力により、ごはんをふっくら炊き上げる。

熱密封かまど構造

NJ-VVC18 : ◯あり

NJ-VEC18 : ×ナシ

熱を逃さず効率よく加熱することで、ご飯を旨くする。美味しさの違い。

うま早モード

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VEC18 : × ナシ

早く炊けるのに美味しいご飯が出来る便利なモード。時間がない現代では重要である。

季節炊き

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VEC18 : × ナシ

季節で変わるお米の水分(季節)に合わせて炊き上がりを自動調整。これにより新米も古米も一年中おいしく食べられるようになる。

例えば

春夏モードの場合は収穫から時間がたち乾燥ぎみのお米をしっとり炊くなど調整。

new! 長粒米(ちょうりゅうまい)モード

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VEC18 : × ナシ

最適な炊飯技術を使って長粒米を炊ける専用モードを新搭載へ!

本格タイカレーやカオマンガイ、ガパオライスなどタイ料理だけでなくマレーシア料理、ベトナム料理、インドネシア料理、シンガポール料理にも対応。

日本米とは全然違うので今までは難しかったが、最近は ねばりが少なく、香りがあり、パラッとした食感のお米も人気が出てきている。

new! 冷凍用モード

NJ-VVC18 : ◯ あり

NJ-VEC18 : × ナシ

冷凍しても、おいしいご飯が炊けるようになった!(時間をかけて吸水するモード)

直前にレンジで温めるだけなので、まとめて炊いて冷凍しておけば時間の節約にもなる。

実はお弁当のごはんにもおすすめのモードとの事!

以下は両機種に共通する特徴ある機能

new! 炒飯モード

炒飯を作る時に便利な新モードを搭載へ!

粘りを少なく炊いてくれるので炒めても、ごはんがほぐれやすくなる利点あり。

具材と一緒に炒めても、団子状に固まらない。誰でも炒飯をラクにおいしく作れるようになった!

備長炭 炭飯釜

名前は炭と名称がついているが炭だけでつくられた釜ではなく、金属製の釜である。

備長炭コーティングと言っても剥がれに強いコーティングのため、内釜でそのまま洗米できる。

三菱電機は炭だけで作られた本炭釜タイプもあり、価格はするがこちらの方が断然、値段の価値がある点も一応押さえておきたい。

可変超音波吸水

三菱電機の炊飯器の重要な機能の一つ。

超音波振動によりお米の吸水を促し、研いですぐ炊いても、ふっくら炊けるようになる。
具体的な仕組みは、ふつう・やわらかの硬さ調整にした場合は強めの超音波で、かための場合は弱めの超音波で吸水を調整。
冷めてもおいしいご飯が炊きあがるので弁当やおにぎり、お寿司などにおすすめ!

保温に関して

※カタログには書かれていない隠れた盲点

三菱電機の炊飯器は24時間まで保温可能なのだが、実は白米や無洗米以外のご飯は保存しないでくださいとなっている点はあまり知られていない。つまり炊き込み、おこわ、おかゆ、麦飯、長粒米は保温でほったらかしにしない事。

結論

美味しくて便利なNJ-VVC18がおすすめ!


三菱電機 NJ-VEC18の比較記事へ

写真は各公式へ

NJ-VVC18の価格は 三菱電機 NJ-VVC18

トップへ戻る(特徴紹介へ)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。