【鬼比較】NE-BS908とBS2700/ CBS2700 違い口コミ:レビュー!

【鬼比較】 キッチン家電・オーブンレンジ

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

上位機種 NE-BS2700とNE-BS908の違い

 

パナソニック NE-BS2700

(NE-BS2700-Wホワイト)(NE-BS2700-Kブラック)

VS

パナソニック NE-BS908

(NE-BS908-Wホワイト)(NE-BS908-Kブラック)

 

芯までほぐせる解凍の違い

NE-BS2700 :  ◯ 全解凍と半解凍も可能

NE-BS908 :  △ あり

解凍したひき肉をほぐす写真、すぐに下ごしらえできる状態に

食品の中央部分からじんわりとムラを抑えて解凍できる。従来のように何度も解凍し直す手間もなく、すぐに下ごしらえ出来る。

場合によっては全解凍と半解凍を使い分けることが出来るとより便利!

自動メニュー数(掲載レシピ)

NE-BS2700 :   292(333)

NE-BS908 :   185(294)

NE-BS2700の場合はレシピブックが取扱説明書と別冊子なので見やすい!キッチンに置きやすくレシピを確認しやすい大きさ。

レシピブック

凍ったままグリル

NE-BS2700 :  ◯ 43メニュー

NE-BS908 :  ◯ 12メニュー

キャベツメンチの調理前(凍っている)、調理後(こんがりと焼けている)

食材を解凍してから調理する手間がない。

パナソニックの冷蔵庫との併用が便利!

WPX・HPXタイプには、はやうま冷凍という便利な機能があり、時短調理に最適。

まとめ買い後に下ごしらえし、冷蔵庫のはやうま冷凍でおいしさキープ。さらにビストロで解凍しながら一気に焼き上げ可能!

はやうま冷凍 搭載の冷蔵庫↓

WPXタイプとHPXタイプの鬼比較を参照

スマホ連携

NE-BS2700 :  ◯ あり

NE-BS908 :  × ナシ

献立のヒントになるメニューの提案やスマホでのレシピ検索、メニューをいめてビストロに送信で調理設定が出来たり、買った後もメニューが増やせるのも良い。

献立からリストを自動生成できる買い物リスト、スマホでレシピ表示も便利。

キッチンポケットアプリで出来ることに関しては、こちらのパナソニック公式サイトを参照

ソフトダンパー

NE-BS2700 :  ◯ あり

NE-BS908 :  × ナシ

ソフトダンパーの写真

ドアが閉まる手前で手を離しても、やさしく閉まるのでバッタンバッタンうるさくない。忘れがちだが地味に重要な機能。

庫内LEDのON/OFF

NE-BS2700 :  ◯ 可能

NE-BS908 :  × できない

明るすぎる場合はオフに出来ると嬉しい。。調理中にON/OFFが選べるのもポイント。

カラータッチ液晶

NE-BS2700 :  ◯ あり

NE-BS908 :  × ナシ

画面デザイン

4種類の中から一番使いやすい画面を選べる。気分によって変えるのもあり。

付属品(ミトン2枚)

NE-BS2700 :  ◯ あり

NE-BS908 :  × ナシ

オーブンレンジを使うなら必須!

NE-BS2700の方が断然おすすめ!


NE-BS2700の比較記事

写真は各公式へ

new! NE-BS2700の新モデル(後継機種)も登場!→ NE-UBS10Aとの違いへ


NE-BS908の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

new! NE-BS908の新モデル(後継機種)も登場!→ NE-BS9Aとの違いへ




NE-BS2700の口コミ:レビュー!

 

口コミ:レビュー!良い面

内部の天井がフラットになっていて、掃除しやすくなっていると、ビックリしました。

日々の献立が色々更新されるのと気にいった料理をお気に入りに登録すれば買い物するときのメモにも使えます。

特に揚げ物の温めが電子レンジのべちゃと違ってサクッとなるのは感動。また、オーブンが手軽に使えるのがいいです。スチーム機能を使うと庫内が濡れてしまうのがびっくり。

耐熱ボウルに具材を入れてスタートを押せば簡単にメイン料理が出来上がります!

料理が苦手で使いこなせるか、心配でしたが、毎日の献立も紹介されるので便利。

引用 ビックカメラ.com

多機能ですが、操作が簡単で温度設定等のカスタマイズも容易。設定温度の精度も良いですね。

2皿同時に温められるのが非常に便利です。

安い買い物ではなかったけれども料理が高楽しくなるようなレシピが豊富でとても楽しく調理しています。

 ワンボールメニューはちょっと革命的です。 その他、スマホで連動出来るので買い物もわかりやすい。

使って2年経ちますが、全く壊れる様子もなく、耐久性はOKです。購入してから、料理のレパートリーもふえました。満足度高いです。

引用 ヤフーショッピング

即日配送ありがとうございます!色々な料理を試してみたくて購入しました。

冷凍餃子と唐揚げがワンタッチでできるところがお気に入りです。トーストの焼き具合やレンジの温めムラがなく仕上がりの温度調節できるところも気にいってます。

時短生活のため、思い切って購入しましたが買ってよかったです!

引用 楽天市場

グラタンなどの焼き色はこちらの方がきれいにおいしそうにつきます。トーストは焼き上がりの時間が以前のものよりかなり早く好感触です。

ワット数が高いので温めが早い。

このクラスのもので最小サイズというところにも惹かれました。両面グリルの性能はとても良くて満足です。

できることが多い!キッチンポケットも便利

冷凍ご飯の温め直しがとにかく早い、グリルでトーストも焼けたり一日経ったフランスパンも外パリ中フワって美味しくできる ケーキ作りに予熱するのをうっかり忘れてても予熱時間が早いので助かる。

引用 ヨドバシ.com

10年前のビストロからの買い替えです。容量は同じでもサイズがとてもコンパクトになっていました。 最上位モデルのみ扉にダンパーが付いており、開閉が静かです。またダイヤル式だとずれてしまいがちですが、本機はタッチパネルなのでスマホ同じように操作が可能です。 シャープ、東芝と比較するとメニューの検索がしやすいように感じました。

過熱水蒸気が使えるオーブンレンジの中で、東芝の石窯、日立のヘルシーシェフ、シャープのヘルシオとすごく悩んで、このパナソニックのビストロNE-BS2700を購入しました。
まずスチーム&過熱水蒸気が出るオーブンレンジなので、ゆで卵や温泉卵が作れるものをということでビストロとヘルシオにしぼられました。
次に置き場所問題→ヘルシオは上部を10センチ以上(ビストロは8センチ)あけないといけない・ヘルシオの購入者レビューで蒸気がかなり上がる・10センチ以上あけてもその上に電化製品を置いてはいけない(ヘルシオの取扱説明書)とあったので、ビストロにしました。
ビストロを購入してみて良かった点→グリル皿で裏返すことなく両面焼けるので簡単、掃除もフッ素コートされたグリル皿だけ(他社は鉄板&網)なので簡単、しかも冷凍カツなども解凍せずそのまま揚げずにヘルシーに焼きカツに出来て簡単でした。
手動スチームではレトルトもあたためられましたし、必要に応じてグリルやオーブン中に過熱水蒸気(ビストロではコントロール機能つき)も加えられるのでヘルシーにも仕上げられました。
時短をのぞむ方にはとても良い製品です。

引用 楽天市場

事情があり、今は東芝のVD7000と併用使いしています。どちらも一長一短で甲乙つけがたい、と思いますが、レンジ機能はこちらの方がムラなく、解凍も上手く出来ると思います。レシピブックは東芝の方が自動設定のメニュー番号が分かりやすいです。でも、ワンボウルメニューや裏返さなくても焼き物ができるパナソニックも便利です。 操作パネルの液晶はバナの方が使い勝手よし。 汎用性を考えるとパナが私には向いているように現時点では感じています。

口コミ:レビュー!悪い面

ハンバーグを作ったのですが、何故かフライパンで焼いたのより凄く美味しいんです…なんで(*´ー`*)??冷凍したハンバーグもその日作ったかのような美味しさに感激(°▽°)人参も味がギュってなった感じでパサパサもせず美味しい、ポテトは美味しいんですが自分がもう少し頑張る努力が必要があると感じました。

チキンを塩だけで味つけるレシピは塩加減が難しく、塩が多めに付いた所は凄い焦げてしまう…難しい…
カボチャの煮物はやっぱりガスの方が美味しいです。

パンはプレートで両面焼けてカスもトースターの様に下にこぼれず掃除も楽ちん
パスタ等はまだ作ってないのでこれからが楽しみ♪
自分の努力が必要なレシピも結構あるけど本当買って良かった。
口コミ悪い人は使い方が悪かったのかな??
ビストロオススメ☆

古いオーブンレンジがついに壊れたので買い換えです。 めったに買うものでもないので一番良いものにしました。 メニューも多く、何でも出来てしまうので楽するには良いと思います。 炒め物はガスで炒めたほうがおいしい気がしますが、味は劣らず美味しかったです。 スマホのアプリで料理探して送信して作れるのは良い機能だと思います。

引用 ヤフーショッピング




似ているNE-BS2700とNE-CBS2700 の違い

 

販売ルート

NE-BS2700 : ネット通販や、その他で販売

NE-CBS2700 : 主に大手家電量販店向けで販売


つまりNE-CBS2700とNE-BS2700 の違いは、販売ルートの違いで型番が違うだけで機能は同じ。


NE-BS2700の比較記事

写真は各公式へ

new! NE-BS2700の新モデル(後継機種)も登場!→ NE-UBS10Aとの違いへ


パナソニック NE-CBS2700の比較記事

 

写真は各公式へ

 

以下は共通

new! ワンボウルメニュー

下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れるだけ!

一品おかずが用意できる「ワンボウルメニュー」がさらに充実して中華・フレンチ・パスタ・煮物などの新メニューも登場。

どちらの機種も食品の温度・分量などをセンサーで見分けて自動であたため・解凍。 ワンボウルメニューの「とろみ」のこびりつきを制御できふきこぼれも抑制できる!

例えばワンボウルでラクにパスタやカレー、シチュー↓

パスタと具材をボウルに入れている画像

パスタの例