PKV-BK3LとPKV-BK3Kの違いを比較

かるパックスティックPKV-BK3Lと型落ちPKV-BK3Kの違い口コミ:レビュー!日立 掃除機 |鬼比較.com

日立の紙パック式コードレススティッククリーナー新旧モデルPKV-BK3LとPKV-BK3Kの徹底比較を端的にご紹介。比較候補になる機種をカタログ比較表でもチェックできる唯一のサイト。厳選された口コミ・レビューも要チェック!

どちらも軽量1.1kg& 紙パック式の『かるパックスティック』で、新モデルPKV-BK3Lは自動運転を新採用。掃除中に吸引力をコントロールしてくれるので、掃除がもっとラクになった機種。

ちなみに型落ちのPKV-BK3Kは、価格.comプロダクトアワードで掃除機部門 金賞、生活家電部門でも大賞を獲得するなど大人気商品になった。


※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています(価格.com以外)

新旧比較

 

PKV-BK3K 旧型

(PKV-BK3K-V ライトラベンダー)

VS

new! PKV-BK3L

(PKV-BK3L-V ラベンダー)

 

日立PKV-BK3Lの型落ち・旧モデルがPKV-BK3Kである。

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

新モデルPKV-BK3Lと型落ちPKV-BK3Kを比較

PKV-BK3Lの仕様PKV-BK3Kの仕様を公式サイトなどで徹底比較した結果、以下の違いが見つかった。

違いまとめ

新モデルPKV-BK3L 型落ちPKV-BK3K
発売年度 2024年 3月 2022年 12月
自動運転 new! 新搭載 無し
きれいな排気 ごみを99%捕獲 記載無し
本体色 ラベンダー ライトラベンダー

本体色の違い

型落ち PKV-BK3K ライトラベンダー

PKV-BK3K

新モデル PKV-BK3L ラベンダー

PKV-BK3L

型落ちPKV-BK3Kは白っぽいラベンダーの色だったが、新モデルPKV-BK3Lは、ラベンダーの色が少し濃くなり高級感が増した。

自動運転の有無

型落ちPKV-BK3Kは『強』『標準』だけだったが、新モデルPKV-BK3Lは新たに『自動』が追加され、使い勝手が向上している。

新機能 自動運転

具体的には掃除中に床質や操作力を感知して、自動で吸引力を切り替えられるようになった。これのお陰で自分で『強』『標準』をその都度切り替える必要がなくなったので便利で快適さもアップ。

きれいな排気

型落ちPKV-BK3Kには記載がなかったが、新モデルPKV-BK3Lは公式に『微細なゴミも約99%逃さない きれいな排気』の文言が追記された。実際に日立の基準にて測定した事を意味している。

この点を考慮するかどうかは個人差がありそう。


型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


現在の価格

型落ち PKV-BK3Kの価格

価格.comの価格推移グラフ

posted with カエレバ

型落ち PKV-BK3Kの比較記事へ(さらに型落ちの記載あり)

new! 新モデル PKV-BK3Lの価格

価格.comの価格推移グラフ

posted with カエレバ



レビューまとめ

PKV-BK3Lの口コミ:レビュー!

登場次第、追記。

型落ち PKV-BK3Kの口コミ:レビュー!

  • コンパクトでパワフルな掃除機、メイン使用にも適しているが、ゴミが早く溜まる
  • パワーノズルが布団にも効果的、吸引力に満足
  • 延長ノズルやヘッドの質については改善の余地あり、特にヘッドは床に傷をつけやすい
  • サポートは良好、初期不具合に迅速に対応してくれた
  • 砂の吸引は避けるべき、故障の原因になる可能性がある
  • 軽量で取り回しが良く、階段掃除も楽
  • 静音性が高く、掃除中の騒音を気にする必要がない
  • 手入れのしやすさとハウスダストアレルギーに優しい設計
  • 一部の使用で充電が切れやすい、バッテリーの持続性や交換に関して改善の余地あり
  • 価格に見合った高い満足度を提供、全体的には推薦できる製品

価格.com

  • 紙パック式の軽量コードレス掃除機を求め、購入
  • コンセント差し替えの手間が不要で、暗い部屋でもLEDライトが役立つ
  • サイクロン式と比べゴミが見えないため、清潔感がある
  • 静かで使いやすいが、耐久性は使用期間によって判断
  • サイクロン式に比べ、紙パック式は掃除の手間が少なく、コストパフォーマンスも良好
  • ヘッドのサイズが小さく、狭いスペースも掃除しやすい
  • スタンドが充電機能を兼ねていない点は不便
  • LEDライト付きでゴミがよく見えるが、日中の使用では必要性を感じないことも
  • 紙パック交換の簡便さと、サイクロン式に比べた清潔さが評価点
  • 長期使用に耐える耐久性と、もし壊れても同製品のリピート購入を希望

ヤフーショッピング

  • 初のコードレス掃除機購入で、キャニスター型からの乗り換え。非常に軽いが、物足りなさを感じる
  • 硬くなった食べ物の粒も何度か通すと吸えるが、吸込み力はキャニスター型に劣る
  • バッテリーの持続性は短く、充電方法が面倒と感じる
  • 軽さと使いやすさを重視、ライトでゴミが見やすく吸引力に満足
  • 紙パック式のコードレスを求めて購入。軽量で抗菌、アレルギー対策にも優れる
  • トイレなど狭いスペースも掃除しやすく、緑色ランプでチリゴミが目立つ
  • 紙パックで手間がかからず、掃除後の処理も簡単
  • ヘッドのLEDライトが掃除を助け、暗い場所でも効果的にゴミを発見
  • 掃除機の軽さや自走式の便利さが評価されるが、ヘッドが軽すぎると感じる声も
  • 長期使用に対する耐久性や、電池持ちの長さに関する期待と不安

楽天市場

  • 軽量で掃除が楽になる、特にブラシ部分が使いやすく即掃除が可能。
  • 紙パック式はゴミを簡単に捨てられ、サイクロン式と比較して清潔。
  • ゴミを照らすライトが非常に有用で、隅っこのホコリや取り残しを発見しやすい。
  • 毛足のあるラグでは吸引力が弱く感じる場合があるが、小回りが利き使いやすい。
  • サイクロン式掃除機のフィルターは洗浄が必要であり、時間が経つと異臭が発生することも。
  • 紙パック式掃除機の充電方法はコードを本体に差す必要があり、いちいちコードを差し込むのが面倒との声も。
  • スタンドに掃除機を設置すれば自動で充電される機能があればより便利。
  • スティックの取り外しが容易でない、または使わない人もいることから、使い方には個人差がある。
  • 軽量性、使いやすさ、ゴミの見やすさが評価されているが、見た目の安っぽさや充電方法に対する不満あり。
  • スタンドの設計に関しては改善の余地あり、付属品の収納や充電の利便性についての要望が多い。

ヨドバシカメラ

  • 音と吸引力:店頭での試用時より音が大きいが、予想以上の吸引力とライトによる視認性を評価。
  • 使用感:軽量で肩や体への負担が少ない、進行アシスト機能やLEDライトがゴミを目立たせるなどの利点を指摘。しかし、一部の評価ではスタンドへの設置が少し困難との声も。
  • デザインと品質:筐体のプラスチック感が安っぽいと感じるものの、壊れる心配はないとの意見がある。紙パック式による清潔さとメンテナンスの容易さが好評。
  • 価格と価値:価格に対する意見は分かれるが、日本製を重視する声やランク上位製品の満足度が高いことを指摘。
  • バッテリーとメンテナンス:バッテリー持続時間や紙パックの交換頻度に満足しているものの、スタンドへの固定がやりにくい点は改善の余地あり。
  • 全体評価:全体的に軽さ、使いやすさ、清潔さを重視する傾向があり、紙パック式の掃除機に対する満足度が高い。ただし、価格や細かな使用感には個人差があった。

ビックカメラ

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに




記事の内容が役立った方はSNSで共有・ブックマークしてね。