NI-U300

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

【コード付きスチームアイロン】パナソニックの新モデルNI-U701とNI-U300を鬼比較。厳選された口コミ・レビューも要チェック!

ハイグレードNI-U300(NIU300)の発売日は2023年11月22日

最上位NI-U701(NIU701)の発売日は2023年10月25日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

新モデル

NI-U300-W ホワイト

NI-U300
引用 パナソニック公式

posted with カエレバ

NI-U300は新しく登場した機種のため、型落ち・旧モデルは存在しない。

NI-U701-K ブラック

NI-U701
引用 パナソニック公式

posted with カエレバ

違い

NI-U701 NI-U300
発売年度 2023年10月 2023年11月 
スチーム量 ○最大25g/分 △最大22g/分
立ち上がり時間 △100秒 ○85秒
スプレーの違い ○マイクロスプレー △スプレー
自動ヒーターオフ ○あり ✕ナシ
水漏れストッパー ○あり ✕ナシ
カルキクリーニング ○あり ✕ナシ
抗菌ハンドル ○あり ✕ナシ
重さ △1.5kg ○1.1kg
本体色 ブラック ホワイト

NI-U701

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

NI-U300

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

NI-U300

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

U型ベースのバランスが取れたスタンダードモデルとして新登場したNI-U300は、NI-U701ほどのスチーム量はないが、本体がより軽くて立ち上がり時間も早い。

NI-U701

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

フラッグシップモデルにふさわしい貫禄。

スプレーの違い ○マイクロスプレー △スプレー

NI-U300

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

NI-U701

スプレー

綿・麻などの頑固なシワに最適なスプレー。

NI-U701の方が、繊維の表面に効果を発揮する細かい水粒子スプレーを広範囲にビシッと噴射でき、短時間で効率よくアイロンがけが終わる。

自動ヒーターオフ ○あり ✕ナシ
水漏れストッパー ○あり ✕ナシ

自動ヒーターオフ

水平状態で約1分後、立てた状態で約10分後に自動で電源が切れる安全機能。

水もれストッパー

使用中に、アイロン面の温度が下がると、スチームが止まり、水漏れを防止する。

カルキクリーニング ○あり ✕ナシ
抗菌ハンドル ○あり ✕ナシ

カルキクリーニング機能

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

スチームの出方が弱くなった時に「カルキクリーニングボタン」を使えば、簡単にお手入れ可能。

抗菌ハンドル

抗菌ハンドル

使うときに触れるハンドル部分が清潔。

NI-U701の方がしっかりスプレー可能で、機能・安全性が高く清潔。

現在の価格

NI-U300

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

NI-U701

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

カタログ比較表

こちらも参考に

アイロンのカタログ比較表1

パナソニックの衣類スチーマー・アイロン(型落ちも有り)まとめ

口コミ・レビューをチェック!

NI-U300の口コミ・レビュー

  • デザインの新鮮さと疑問点: ハンドルの半透明デザインが目新しいが、発熱部の長さには疑問。コードリールの欠如も指摘される。Panasonic製品の白色が日焼けする可能性に懸念。
  • 使い勝手と機能性: 温度調整のダイヤルに細かいクリック付きで好評。スチームは3段階調節可能だが、固定タンクとコードリールの不在が不満。
  • 予熱時間の改善希望: 85秒の予熱時間はPanasonic製としては速いが、60秒への短縮を望む声あり。
  • サイズと重量感: 上位モデルに比べてサイズ、重量ともに適度。視覚的な錯覚で白色が軽く感じさせる効果も。

価格.com

  • コードレスからの買い替え: 安価なPanasonicアイロンからのアップグレード。ミシン使用時はコードレスを好むが、大きめや厚地の布にはコード付きが適しているため選択。
  • 滑りの改善を求めて: 前モデルではアイロンの滑りが悪く、使用時にストレスを感じていた。上位モデルと比較し、サイズと重さを考慮してこの機種を選択。アイロン面のコーティングが同じで滑りが良く、重さも適度で満足。
  • コードの収納問題: 以前のモデルはアイロン内にコードを収納できたが、この機種ではコードが常に外に出ており、結束バンドで留めるしかないという不便さ。
  • 軽量さと使用上の課題: 水を入れても意外と軽く、アイロンだけの重さではプレスが困難。加えて、蒸気使用時に白いゴミが蒸気跡に付着する問題を経験。

ビックカメラ

NI-U701の口コミ・レビュー

  • アイロンは以前のモデルに比べて軽量化されているが、ある程度の重さがあることも使いやすさに必要とされている。

  • コンセントのコードが上部から出ているため、取り回しがしやすく、使い勝手が良いとの評価。

  • 水タンクの容量が大きく、長時間の作業にも十分対応可能。

  • スチームショットのタイミングが少し遅いことがあるが、全体的には許容範囲内。

  • 10年以上使った古いアイロンからの買い替えで、高額だが長く使うものとして購入。滑らかさ、使いやすさ、スチームの強さに満足。

  • スチーム量が十分で、以前の機種よりしわ伸びが良くなった。

  • コードの取り回しに少々の不自由さがあり、水残量がわかりにくい点が改善点として挙げられている。

引用 ビックカメラ

  • アイロンのデザインは前モデルよりも落ち着いて良い感じ。ゴールドのアクセントがなくなったことでシンプルになった。

  • 使いやすさに関しては、アイロンが大きくハンドルも太いため、特に女性には使いにくく感じられる可能性がある。

  • 予熱時間は約100秒と少し長め。実際に使用していないため、具体的な評価はできない。

  • サイズが大きく、特に発熱部の後ろが不必要に長い。コードの収納機能がないのもマイナスポイント。

  • スペック上は高性能だが、実際に見た際の大きさから購入を断念。別の製品を購入する予定。

引用 価格.com

共通の特徴

パワフルなスチームでしっかりシワ伸ばし

コード付き スチームアイロン

スチーム量 最大 約22g/分(平均 約18g/分)

圧倒的スチーム力でシワなくキレイ

パワーショット

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

ベース全体からたっぷりスチーム噴射!

ハンガーショット

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

衣類についたタバコ・飲食臭を脱臭

衣類の除菌・脱臭

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

ベッドシーツやテーブルクロスなども除菌・脱臭できる。

スプレー

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

綿・麻などの頑固なシワに最適。

繊維の表面に効果を発揮する細かい水粒子スプレーをシワにビシッと噴射できる。

U型BIGベース

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

【鬼比較】NI-U300とNI-U701の違い口コミ レビュー!

目詰まり防止機能

カルキクリーニング機能

タンクに内蔵された目詰まり防止剤の効果で、目詰まりを起こしにくくする。

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに