家電の徹底比較

3機種【鬼比較】DMR-4X602 違い口コミ:レビュー!

DMR-4X602の鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

ブルーレイディスクレコーダー 【鬼比較】2022年版

パナソニックの全自動4Kディーガ

新4K衛星放送のチャンネル録画に対応。

もう面倒な録画予約や消去は必要なし!

機能・容量の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

目次をクリックで比較記事へ

DMR4X602の特徴(価格は一番下へ)

 

4Kチューナー内蔵モデル

録り逃しなし! いつでも見たいときに楽しめる!

全自動ディーガとは、指定したチャンネルの番組を自動で録画し、古い番組から自動で消去してくれるため、録画予約を忘れたり、消去を忘れて容量が不足する心配がない。

面倒な録画予約と番組消去の手間をなくし、録り逃しなく、あとから選んで見放題!

ゴールデンタイム(地デジ)のドラマを最大で約90日間おとりおき、アニメおとりおきも可能。

容量

6000GB(6TB)

ハイビジョン放送 最大4ch×28日間をぜんぶ自動録画できる!

パナソニックだけ!新4K衛星放送のチャンネル録画に対応(4K放送 最大1ch×7日間)

「新4K衛星放送」のお気に入りのチャンネルを追加チャンネルに設定すると最大1チャンネルを予約なしで自動で録画できる。新4K衛星放送をチャンネル録画しながら、ハイビジョン放送のチャンネル録画もできるので見たい番組を録り逃さない!

チューナー数
チャンネル録画用 チャンネル録画
通常録画 兼用
通常録画用
チャンネル録画用チューナー チャンネル録画・通常録画兼用チューナー 通常録画用チューナー

new! 「おすすめ録画一覧」「AIおすすめ」機能

好みに合った番組を表示

新機能により、まるでネット動画のように気分に合わせて番組を探せるようになった!

詳細は下記の新旧比較へ。

写真・動画の転送

録画番組や放送中の番組を家じゅう2カ所同時配信

リビングのディーガで録画した番組を、寝室やお風呂、キッチンなど、見たい部屋のテレビに転送できちゃう機能!

内蔵ハードディスクやUSBハードディスクの録画番組を別室でも楽しめる。

たとえディーガで番組録画中でも、市販のブルーレイディスクを再生中でも転送可能!

見たいときに見たい番組を満喫できてかなり便利。

無線LAN内蔵

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」を使えば、家だけでなく外出先でも放送番組や録画番組、写真・動画・音楽をスマホで楽しめる!

自分だけでなく、離れて暮らす家族の「おうちクラウドディーガ」に、選んだ写真・動画を送る事もできる。

new! 帰宅時にディーガとスマホが自動で接続。持ち出し予約をしておいた録画番組をスマホに転送できるようになって生活効率アップ!

アプリの音声操作にも対応しており、番組の予約・検索・再生(スマホ再生・テレビ画面での再生)が可能。

シーン一覧

どこでもディーガで番組を再生中、画面の「シーン一覧」ボタンをタップすると再生中の番組のシーンが一覧表示されるので、見たいシーンを選ぶとそこからすぐに再生できる機能。つまり、スマートフォンで番組を選んでテレビで再生中でも、画面で見たいシーンを選ぶことができるので、スマートフォンをリモコン代わりに使えてしまう!

番組のシーンを一覧で表示

new! どこでもディーガ(アプリ)がさらに進化

気になるシーンを画像でサーチできる「プレビューサーチ」を使えるようになった!

気になるシーンを画像でサーチできる

画像でかんたんにチェックでき、見たいところからすぐに再生できる。

例えば長時間の音楽番組で好きなアーティストが出演している場面だけ見たいときなどにも便利!

有料サービスではあるが、効率的に見れるのでその価値はある。

new! さらに、どこでもディーガ(アプリ)の画面デザインが新しくなった!スマートフォンやタブレットの画面でも使いやすくなって進化している。

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細


DMR-4X602の価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る(特徴紹介へ)



 上下比較 DMR-4X602とDMR-2X602の違い

 

DMR-2X602 下位機種

VS

DMR-4X602

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

4Kチューナー

DMR-2X602 : × ナシ

DMR-4X602 : ◯ 内蔵

これは重要な違い。4Kチューナー内蔵なのでDMR-4X602は画像がきれい。容量だけでなく、機能もしっかりチェック!

HDD容量6TBは共通。

チューナー数

DMR-2X602 : 11(地D/BS/CS×6,地D専用×5)
※チャンネル録画専用×8、チャンネル録画・通常録画切換×2、通常録画専用×1

DMR-4X602 : 7(地D/BS/CS/BS4K・110度CS4K×2,地D/BS/CS×4,地D専用×1)
※チャンネル録画専用×4、チャンネル録画・通常録画切換×2、通常録画専用×1

チャンネル録画日数

DMR-2X602 : ハイビジョン放送 最大 10ch×28日間

DMR-4X602 : ハイビジョン放送 最大 4ch×28日間・新4K衛星放送 最大 1ch×7日間

Ultra HD ブルーレイ再生

DMR-2X602 : × できない

DMR-4X602 : ◯ 可能

Ultra HD ブルーレイ再生対応

さらに高画質なUltra HD ブルーレイを楽しめるのはDMR-4X602。

HDR対応

DMR-2X602 : × 対応ナシ

DMR-4X602 : ◯ 対応あり

新4K8K衛星放送に採用されている規格「HLG」や4K映像が収録されたブルーレイディスク「Ultra HD ブルーレイ」の標準規格「HDR10」、さらにシーンごとにHDR信号の情報を付加できるダイナミックメタデータを採用した最新のHDR規格「HDR10+」にも対応。驚異的なコントラストに加え、なめらかな色の階調も表現できる高品位なHDR映像で、製作者の意図を忠実に再現した映像を楽しめる。

ダイナミックレンジ調整

DMR-2X602 : × ナシ

DMR-4X602 : ◯ 可能

HDR映像をHDR対応テレビやプロジェクターで視聴する場合に、映像の明るさを調整できて便利。例えば、明るいリビングで視聴するときはHDR映像の暗い部分を明るく調整すれば、さらに見やすい映像を楽しめる。

明るさを抑えるように調整することで、テレビやプロジェクターによっては表現しきれていなかった明部のディテールも映し出すことも可能!


つまりDMR-2X602とDMR-4X602の違いは、4KチューナーとUltra HD ブルーレイ再生対応・HDR対応・ダイナミックレンジ調整の有無である。高画質を楽しむならDMR-4X602!


DMR-2X602の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

DMR-4X602の価格は パナソニック DMR-4X602

トップへ戻る(特徴紹介へ)



DMR-4X602(型落ちDMR-4X600)の口コミ:レビュー!

 

機能は充実、異常な動き見られず録画もバッチリ、満足です。気になるのは、最近のレコーダーに比べるとやや大きめのボディだけど、今まで使ってた(10年前)レコーダーに比べると小さく満足です。

4kチュナーが入って満足 もう少し使い易いといいかな。

引用 ヤマダ電機

何と言ってもチャンネル登録すれば自動録画するのは便利過ぎます。

録画した番組をクラウド上に保存して、場所を選ばず、スマホで視聴できちゃうんです!

スマホでの持ち出しもスムーズ、家の中でのタブレットでのリアルタイム視聴やチャンネル録画も快適です。

4チャンネルを常時録画しています。番組表も見やすくなって、ハードディスク容量も十分で5倍速にしているので余裕たっぷりで見逃しがなくなり安心です。

今まで持ってなかったのが残念すぎるくらいです。予約しなくてもいつでもさかのぼって見ることができて大変便利

買い替えです。まずはサイズが小さくなった!軽くなったのに驚きました。 視聴までのプロセスはとても楽でした。 残念なのは番組表が画面よりかなり小さく表示されるので見づらい事です。

引用 ヤフーショッピング

テレビをそんなに見る方ではないので、容量をこれにしましたが、十分でした。4Kの再生も問題なくできます。

全録機能は最高です!見逃しても、気になった情報があっても見れるので!

録画が楽。これにつきる。10Tはコスパ悪すぎるのでこちらを購入、使い勝手よく素晴らしいです。

今までは、番組が始まる直前に予約していないことを思い出して慌ててアプリから予約を入れるということが多かったですが、全自動録画ではそのような心配がないのがとても良いです。話題になったバラエティやドラマについても、追っかけて見ることができて助かってます!

どうせ買うならと、初めて全録タイプを購入しました。こんなにも使い勝手がいいなんて。どの番組も、実際に放送された中身を見て、最後まで見るか見ないか決められる。録画で、放送し終わった番組予告を見て、見たいと思っても見られる。最高です。

アプリと連動すると外出先からも録画予約できますよ。同時録画もあり外付けを買わなくてすみます。後は、CMカット機能があれば100点なんですけどね。

引用 ビックカメラ.com



新旧比較 DMR-4X602とDMR-4X600の違い

 

new! DMR-4X602 新モデル

VS

DMR-4X600 旧モデル

DMR-4X602の型落ち・旧モデルがDMR-4X600である。DMR-4X601は存在しない。


新モデルになって進化あり!

 

new! おすすめ録画一覧

DMR-4X602 : ○ 新搭載

DMR-4X600 : ☓ ナシ(従来の新着番組機能)

世間で人気の番組や、自分自身がよく見る番組を自動で整理して、効率よく表示できるようになった!

わかりやすいレイアウトなので見たい番組を選びやすくなり、ドラマなどのシリーズ番組は自動でまとめ表示するので、複数話を一度にチェックできる。

おすすめ録画一覧

休日などに録画番組をまとめて見る時に便利!

new! AIおすすめ

DMR-4X602 : ○ 新搭載

DMR-4X600 : ☓ ナシ

色んな種類のおすすめ表示がでるので、気分に合わせて番組を探せるようになった!

AIおすすめ

チャンネル録画した番組の再生履歴からユーザー嗜好をAIが分析し、その人にぴったりのまだ見てない番組を表示してくれる。よく見るドラマやアニメ、映画に嗜好が近い番組を一覧で表示するので、見たことのなかった好みの番組に出会える!

※インターネットの接続とディモーラへの機器登録が必要

new! チャンネル録画一覧が進化

DMR-4X602 : ○ 新搭載

DMR-4X600 : ☓ 従来の一覧

チャンネル録画一覧

新たに表示エリアが拡大され、1時間の枠内の表示番組数が従来の2番組から最大4番組に拡張された!従来(DMR-4X600)では隠れていた短時間の番組も表示されるようになり、より番組が探しやすい。

new! どこでもディーガ(アプリ)がさらに進化

気になるシーンを画像でサーチできる「プレビューサーチ」を使えるようになった!

気になるシーンを画像でサーチできる

画像でかんたんにチェックでき、見たいところからすぐに再生できる。

例えば長時間の音楽番組で好きなアーティストが出演している場面だけ見たいときなどにも便利!

有料サービスではあるが、効率的に見れるのでその価値はある。

new! スマホへの「番組持ち出し」がさらに使いやすく進化(ただいま転送)

DMR-4X602 : ○ 新搭載

DMR-4X600 : ☓ 自動ではできない

ただいま転送

帰宅して、スマートフォンがレコーダーのBluetooth®信号を検出すると、自動でスマートフォンの写真の一括保存や、持ち出し予約をした録画番組や音楽の持ち出しができるようになった!

そしてスマートフォンとレコーダーを連携するのに必要なペアリング期間の更新も自動で行ってくれるようになり、さらに効率アップ!

つまり、帰宅してからすべて自動で完了するから、忙しい朝の時間にダウンロードをする手間がかからなくなる。

new! さらに、どこでもディーガ(アプリ)の画面デザインが新しくなった!スマートフォンやタブレットの画面でも使いやすくなって進化している。


DMR-4X600とDMR-4X602の違いは、おすすめ録画一覧とAIおすすめ機能とプレビューサーチとチャンネル録画一覧・ただいま転送の進化の有無である。更に見やすく使いやすくなったDMR-4X602の方がおすすめ!

型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。


型落ち DMR-4X600の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

DMR-4X602の価格は パナソニック DMR-4X602

トップへ戻る(特徴紹介へ)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに