家電の徹底比較

新旧【鬼比較】DMR-4W102とDMR-4W101の違い口コミ:レビュー!

ディーガ 【鬼比較】

パナソニックの4Kチューナー内蔵BDレコーダー!(1TB)

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

DMR-4W102 新型

VS

DMR-4W101 旧型

※ DMR-4W102の型落ち・旧モデルがDMR-4W101である

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新モデルになって進化あり!

 

new! ドラマ・アニメお録りおき

DMR-4W102 : ◯ あり

DMR-4W101 : × ナシ

録画予約しなくても、指定した時間帯のドラマ・アニメをすべて自動で録画してくれるので、新作ドラマの初回放送の見逃しを防げる!

古い番組は自動で消去

録画された番組は約90日間お録りおきできるので、例えば1クールの放送が終わってからまとめて見るのもアリ。

好きな時間帯・ジャンルから自由に2つ選べる!

3番組重なっても自動で録画ができる!

これがあれば新シーズンを迎えたドラマやアニメ、番組改編期のスペシャルドラマの取り逃しも防げる!

new! 新モデルは、さらに見やすく使いやすい録画一覧画面へ、リニューアル!

ジャンル別に自動でラベル分け,100種類以上のサブジャンルでカスタマイズできる

表示領域や表示番組数を拡大させ、最大17個の表示タブ数に増えた。

new! ワンタッチ保存

DMR-4W102 : ◯ あり

DMR-4W101 : × ナシ

ワンタッチで保存

ドラマ・アニメお録りおきで録画した番組の中で残しておきたい番組は、自動で消去されない領域にかんたんに保存(ダビング)できるようになった!

保存先が選べます

new! スマホへの番組持ち出しが進化!

外出先から自宅に戻るとBluetooth®でディーガと自動接続

新モデルは、忙しい朝の時間などにダウンロードする手間がなくなった!(ただいま転送)

帰宅時にディーガとスマホが自動で接続(Bluetooth)。持ち出し予約をしておいた録画番組をスマートフォンへ転送できる新機能。

音楽や写真に一括保存も可能。

スマホがあれば、いつでもどこでも見られる!

番組持ち出しについて

ディーガと同じネットワークに接続し、無線LAN経由で番組をダウンロードできるので、パケット通信料がかからない利点もある。

そしてスマートフォンやタブレットのストレージに保存して再生するので、快適に視聴でき、番組にチャプターマークが打たれるので、不要なシーンをスキップしたり、見たいシーンだけを視聴したり、効率的に番組を見られる。

new! タブレット端末などの大きな画面でも録画番組を高画質で楽しめる1080p画質の番組持ち出しにも対応へ

new! 筐体デザインを一新!

DMR-4W102 : ◯ 小型化した

DMR-4W101 : 従来どおり

本体の商品画像(従来比27%小型化)

新モデルの本体が27%も小型化された!

new! 4Kビエラ オートAI画質/オートAI音質 連携

DMR-4W102 : ◯ あり

DMR-4W101 : × ナシ

ディーガに録画された番組の情報をパナソニック独自の方式で伝送。ディーガがビエラの オートAI画質・音質の効果を高める

「オートAI画質」「オートAI音質」に対応した4Kビエラとディーガを接続するだけで、ディーガに録画した放送番組をさらに高画質、高音質で楽しめる!

new! MPEG-4 AAC 22.2ch 音声出力

DMR-4W102 : ◯ あり

DMR-4W101 : × ナシ

HDMI端子からMPEG-4 AAC音声をBitstream形式で出力できるようになった!

これにより新4K衛星放送の番組を5.1chまで、もしくは22.2chの音声で楽しめる。


つまりDMR-4W102とDMR-4W101の違いは、ドラマ/アニメお録りおき・ワンタッチ保存・ただいま転送・4Kビエラ オートAI画質/オートAI音質 連携の有無と、録画一覧画面表の進化、本体サイズの違いである。さらに小型化され便利になったDMR-4W102がおすすめ!


新モデル  DMR4W102

写真は各公式へ

posted with カエレバ


型落ち DMR4W101の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

DMR-4W102の口コミ:レビュー!

 

期待通りの商品でした。サクサク動きます。本体は薄くて軽いです。

4k放送を見たいため、購入。10年以上使ってきた同メーカーのレコーダーに比べると、予約録画の操作が格段に進化している事に感動しました。

本体とリモコンの軽さに驚きました。10年前のレコーダーは重かったので。番組表が画面に全部表示されないのが残念です。録画する時に文字がはっきりくっきり見えないので、その点も残念でした。

引用 paypayモール

機能がたくさんあるから、操作とかややこしいと思いましたが、予想よりも使いやすいです。

コンパクトなのに多機能なので、満足してます。文字の情報が多いのか、昔のモデルに比べて文字が小さい気が。

引用 ヤマダ電機

起動が早くて、リンクしたテレビの番組表からも簡単に録画予約できて満足です。

引用 joshinweb



以下は両機種に共通する特徴

3番組同時録画に対応!(VODあり)

新4K衛星放送チューナー内蔵

4Kチューナーが内蔵されていないテレビでの「新4K衛星放送」の視聴が可能になり、4K画質での録画にも対応。

臨場感のある高精細な映像をたっぷり楽しめる!

4Kチューナー内蔵ディーガ DMR-4W202・DMR-4W102

4K放送は2番組録画対応。

条件

スマートフォンでも、録画の視聴や番組予約ができる。

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細

4K長時間録画モードにも対応。

容量

1000GB (1TB)

HDDに最大約1350時間、番組を残せる。

写真や動画、音楽もディーガで楽しめる!

設定も簡単。

Ultra HD ブルーレイ再生対応あり

Ultra HD ブルーレイ再生対応

4K/HDR映像の質感と煌めき感を最大限に引き出す!

ハイビジョン映像までも4Kアップコンバート出力

4Kダイレクトクロマアップコンバート説明図

つまりブルーレイディスクや放送中の番組(2Kなど)、録画番組でも高精細で自然な質感と立体感にあふれる4Kアップコンバート映像で楽しめる!

転送

録画番組や放送中の番組を家じゅう2カ所同時配信

リビングのディーガで録画した番組を、寝室やお風呂、キッチンなど、見たい部屋のテレビに転送できちゃう機能!

内蔵ハードディスクやUSBハードディスクの録画番組を別室でも楽しめる。

たとえディーガで番組録画中でも、市販のブルーレイディスクを再生中でも転送可能!

見たいときに見たい番組を満喫できてかなり便利。

無線LAN内蔵!

おうちクラウド機能

録画番組、CD楽曲、写真・動画をためて、いつでもスマホで楽しめる。

使いやすいリモコン

リモコン画像

型落ちDMR-4W101の口コミ:レビュー!

 

口コミ:レビュー! 良い面

テレビとの接続、Wi-Fi接続、スマホとの連携など簡単に出来て録画操作も簡単ですし、録画番組をスマホで持ち出しできてトータルで扱いやすくなっている。
価格も手頃で非常に良い商品と思います。

TV動揺スマホから視聴や、リモートからでも視聴できる点が優秀

・チューナーが地デジだけだと4ついけるのでほぼなんでも録れる状態

4K放送の録画やUltra HD Blu-rayの再生が目的だったので、必要にして充分で満足してます。

口コミ:レビュー! 悪い面

【入出力端子】
もう少しあってもいいかな。

外付けHDDに保存可能なのは嬉しいが、検証済み機器が高い物ばかりなのが残念。。。

以前のものよりスキップ機能が進化して、CMをカットするのもやりやすくなった、でもまだ手動ですが、、

引用 アマゾン



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに