家電の徹底比較

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

CV-SP300Kの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

2022年版 掃除機(クリーナー) 【鬼比較】

機能の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

目次をクリックで比較記事へ

CVSP300Kの特徴(価格は一番下へ)

サイクロン掃除機のパワかるサイクロン

 

ラクかるホース

実は操作性が良い!ホースが細くてしなやかで
家具にもひっかかりにくい

本体・手もとねじれんホース

ねじれにくくなるようにホースの接続部分が本体側だけでなく手元側でも回転するようになっている。地味に便利。

ヘッドのタイプ

パワフルスマートヘッド(自走機能あり)

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

サッとズームパイプ

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

手元のレバーを引いてヘッドを踏むとさっと伸びる仕組み。使いやすい長さに調節可能!

からまんブラシ

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

ブラシの先端がループ形状になので、髪の毛などがからまりにくくなり、すっきり吸引できる。

毎回の事を考えれば、お手入れがラクなのもポイント!

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

水洗い可。

ごみくっきりライト(緑色LED)

ごみがよく見えるので、暗い場所でも取り残しを減らせる。

緑色LEDライトは白色だと見えにくかったゴミも浮かび上がらせる特徴あり。

さらに合計7灯の光を効率的に集める新設計のレンズで前方を照らす!

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

これにより昼間の明るいときでもホコリが浮かび上がり、見えるようになるのだ。

※特許出願中とのこと

かるふきブラシ

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

フローリングの菌までふき取り可能。

クルッとヘッド

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

アイドリング&ストップ機能

アイドリング&ストップ機能とは掃除中にヘッドをしばらく動かさないと、自動でパワーを抑制・停止する機能。

[ecoこれっきり]運転 

強さ自動切替え

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

床質など合わせてパワーやブラシ回転数を効率よく自動でコントロールしてくれる便利なエコ機能。

強運転での掃除に比べて、消費電力量を最大で約75%も低減できる。

ごみダッシュでラクラク!

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

上記写真のダストケースの上部に隠れているクリーンフィルターのごみ捨てもたまに必要。細かいゴミが付いているのでゴミ袋にいれて軽くたたくなりして奥にたまったゴミを取り除く。お手入れブラシも使えばよりきれいになる。

付属品

パッとブラシすき間用吸口

パッとブラシとは?

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

手もと操作部に取り付けて便利に掃除できるブラシ。

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

すき間用吸口は狭いすき間の掃除に便利。


CV-SP300Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

new! CV-SP300Kの新モデル・後継機種も登場!→ CV-SP300Lとの違いへ

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

トップへ戻る(特徴紹介へ)

新旧比較 CV-SP300JとCV-SP300Kの違い

 

CV-SP300J 旧型番

(CV-SP300J-Nシャンパンゴールド)

VS

new! CV-SP300K

(CV-SP300K-Nライトゴールド)

CV-SP300Kの型落ち・旧モデルがCV-SP300Jである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

発売年度

CV-SP300K : 2022年

CV-SP300J : 2021年


つまり、CV-SP300KとCV-SP300Jの違いは、発売年度の違いで型番が違うだけで機能は同じ。ただし、型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


型落ち CV-SP300Jの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

CV-SP300Kの価格は 日立 CV-SP300K

レビューまとめ

CV-SP300Kの口コミ:レビュー!

良い感じです!
dysonの掃除機のホース部分に亀裂が入り使えなくなった為買い替え。
コードレスの手軽さとかなり悩んだ末、やはり時間を気にせず使えるこちらに。
以前がdysonだったためか、こちらは軽くてビックリ。
最初はゴミが吸えてるの?と思うほどでしたが、実際使うと最高でした。
ライトがあるのも選んだ決め手ですが、これも◎
掃除出来てるて感じです(笑)
価格も安く到着も早く全てにおいて大満足でした。

引用 楽天市場

軽いので出し入れは苦になりません。 LEDライトも普段見えない小さなゴミがはっきり見えるので便利です! ただ収納に関しては、立てて収納するときの持ち手がないことと、 本体にホースを引っかけるとき、はじめの低い位置まで戻さなければならず面倒です。

ヤフーショッピング

〇東芝掃除機の転び過ぎる本体と騒音から解放されて、精神的に楽になった。
静かで簡単には転ばない!。
〇吸引力が大きい。(これは直ぐに分かった)
〇「からまんブラシ」は充分でメンテも簡単。
〇LEDヘッドライトによる埃の視認性は凄い。(手元ブラシ部にも欲しい)
〇パイプの伸縮は指と足先対応で簡単。屈む必要無し。
〇ダストケース内の円筒フィルターの掃除がし易い。
〇ドーナツ状に適度に圧縮され、ごみ捨てが簡単で気持ち良い。
〇電源コードの巻取りが軽快。
△東芝の掃除機より、ちょっと重い。
△ヘッドの自走式があまり効いていない。
(ヘッドが床に吸付くような構造だからか?)
△ダストケース着脱の操作性にちょっと難がある。
△掃除後の本体/ホースの片付けがやり辛い。
△軽量化による筐体の強度低下。
Xヘッドの角度変位で「カチカチ音」がして不快。
(ヘッドの定常角度を保持するための「機構音」→カバー半開きで「バネ」が見える→取外して操作したが特に支障無し→「カチカチ音」が無くなり快適)
(ヘッド内部はLEDライト等複雑で全開は避けた方が賢明)
X「ecoこれっきり」モードは、結構イライラする。→通常「中」で掃除。
X毛足の長いカーペットでは「弱」にしないとヘッドが動かない。
Xクリーンフィルターの掃除がちょっと難儀。
Xダストケース周りを水洗後の乾燥がやり辛い。
(蓋、本体、底蓋がヒンジ連結されているため)
X取扱説明書→日立特有の紙質(エアコンの場合は、説明内容も酷かった)

価格.com

やっぱりコード式が1番?!

コードレスクリーナーを長年使っていましたが、主に掃除機をかけてくれる主人が「時間制限があるとやりたい掃除が出来ない!」といい、大掃除を前にキャニスターを購入。実店舗で何社か見比べて、価格で決めました(笑)今日初めて使ってみましたが主人の掃除が終わりませんでした(笑)気が済むまで細かいところも掃除できたようで、とても満足気でした♪︎

ヤフーショッピング

型落ちCV-SP300Jの口コミ:レビュー!

日立のパワかるサイクロン、とても良いです。名前の通り、ホースも本体も本当に軽くて、でもパワフルで
ヘッドについているライトも強力で、壁やすみの埃までお昼でも浮かび上がらせてくれて 今まで買った掃除機の中で最高です!(^^)! ごみも表から見えて、簡単ポイ、です。

吸引力が結構強くて選択して良かったです。

初めての自走式。とても楽です。LEDライトで照らしてくれるのも予想外に良いです。

引用 楽天市場

トップへ戻る(特徴紹介へ)

CV-SP900KとCV-SP300Kの違い

 

高集じんフィルター

CV-SP300K : ☓ ナシ

CV-SP900K : ◯ あり

CV-SP900Kの方が排気が綺麗でゴミの捕集率 99.999%を誇る!

ワイドふとんブラシ

CV-SP300K : ☓ ナシ

CV-SP900K : ◯ あり

布団を掃除したい時に便利なブラシ。

4機種【鬼比較】CV-SP300K 違い口コミ:レビュー!

ダニに含まれるアレル物質除去率とダストケースに吸い込んだダニの死滅率約99%以上!

本体色

CV-SP300K : ライトゴールド

CV-SP900K : スカーレット


つまりCV-SP300KとCV-SP900Kの違いは、高集じんフィルターとワイドふとんブラシの有無、本体色の違いである。排気も清潔で便利なCV-SP900Kがおすすめ!


CV-SP900Kの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

new! CV-SP900Kの新モデル・後継機種も登場!→ CV-SP900Lとの違いへ

CV-SP300Kの価格は 日立 CV-SP300K

トップへ戻る(特徴紹介へ)



CV-SP300Kと下位機種 CV-SV90Kの違い(本体色以外)

 

LEDライト・自走機能

CV-SV90K : × ナシ

CV-SP300K : ◯ あり

ヘッド内にモーターが内蔵されていて自走するので操作が軽い!しかもCV-SP300KにはLEDライトも搭載。

きわぴた構造

CV-SV90K : × ナシ

CV-SP300K : ◯ あり

ヘッド前面を壁に付けたときに前面から側面へ空気が流れるので壁ぎわのゴミもしっかり取れる構造となっている。

かるふきブラシ

CV-SV90K :  × ナシ

CV-SP300K :◯ あり

ふき専用の毛を採用しているので、ふき掃除したかのようなすっきり感。

サッとズームパイプ

CV-SV90K :  × ナシ

CV-SP300K :◯ あり

手元のレバーを引いてヘッドを踏むとさっと伸びる仕組み。使いやすい長さに調節可能!

CV-SV90Kの場合は手動。

パッとブラシ

CV-SV90K :  × ナシ

CV-SP300K :◯ あり

手もと操作部に取り付けて便利に掃除できるブラシ。

すき間用吸口はどちらも搭載されていて狭いすき間の掃除に便利。

ecoこれっきり運転

CV-SV90K : × ナシ

CV-SP300K : ◯ [中][弱]自動切替え

床質など合わせてパワーやブラシ回転数を効率よく自動でコントロールしてくれる便利なエコ機能。

長く使うほど電気代が安くなり差がつく!


CV-SV90Kの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

CV-SP300Kの価格は 日立 CV-SP300K

トップへ戻る(特徴紹介へ)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに