MCZ704AとMCZ70Zの違いを比較

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

【除加湿ストリーマ空気清浄機】ダイキンの新モデルMCZ704Aと型落ちMCZ70Zの違いは発売年度・型番・価格の違いである。機能・仕様・デザインは同じ。

どちらも除湿・加湿・集塵・脱臭を1台に満載したクリアフォースで、365日快適な空間にできるダイキンの最上位フラッグシップモデル。

MCZ704Aの発売日は2023年10月2日

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

新モデル

MCZ704A-T
ダイキン公式

MCZ704A-T(ブラウン系)

違い

新モデルMCZ704A
型落ちMCZ70Z
発売年度 2023年10月 2022年10月

主な違い

新モデルMCZ704Aは2023年に発売された一方で、旧モデルMCZ70Zは2022年の製品である。価格面での違いも重要な比較ポイント。

価格と性能のバランス
型落ちモデルは新しいモデルに比べて価格が安いが、製造年が古いため、若干の経年劣化があることも忘れてはならない。

まとめ

MCZ704AとMCZ70Z、どちらも優れた除加湿ストリーマ空気清浄機だが、新しさを重視するならMCZ704A、コストパフォーマンスを考慮するならMCZ70Zが適している。

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

現在の価格

型落ちMCZ70Z

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

新モデルMCZ704A

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

さらに型落ち

型落ちMCZ70Zのさらに型落ちMCZ70Yも要チェック!

MCZ70Yの比較記事

posted with カエレバ

MCZ70ZとMCZ70Yの違いは、プラグの違いとファンスクロール(通風経路)の除菌実証の有無である。MCZ70Zが新しくなったL字プラグ。

以下、型落ち同士の説明(抜粋)

new! プラグの違い

MCZ70Z : ◯ new! L字プラグ

MCZ70Y : △ 従来のプラグ

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機
引用 MCZ70Zダイキン公式

電源コードの張り出しが少ないL字プラグコンセントになった!

これにより狭い隙間でも出っ張りを気にせず使えて、足や物がぶつかってコードが悪くなる心配がなくなるだけでなく、コンセントプレートの前に設置する場合でも邪魔になりにく
く、より設置しやすくなった。

つまり、これまで以上に壁に近づけることが出来るようになり、従来よりすっきりした室内レイアウトが可能になる。

new! ファンスクロール(通風経路)の除菌も実証された!

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

ダイキンの空気清浄技術「ストリーマ」は、従来からの加湿フィルターや加湿トレー内の水の除菌等に加えて、通風経路である「ファンスクロール」の除菌も新たに実証された。

以上、型落ち同士の説明おわり

口コミ・レビューをチェック!

MCZ704Aの口コミ・レビュー

空気清浄機・加湿・除湿が一体となった機種を探しており、こちらに辿り着きました。
空調関係はやはりダイキンにしたいと思っていたのでラインナップがあって良かったです。

あんまりよく考えずに買いまして、とにかくデカさに驚きましたw
8畳程度の寝室には完全にオーバースペックだったようです! だがそれがいい。
重いのと(20kgオーバーです)、キャスターの設計がいまいちで動かしづらかったです。

加湿タンクと除湿タンクがそれぞれ3L程度なので、図体の割には物足りないです。頻繁な補給や排水が必要です。

スマホアプリで色々操作できて便利ですし、楽しいです。

オプションのバイオフィルターなども試してみたいです。

スペック上は2023年モデルとほとんど違いは無いようで、値段は5万円ぐらい違うので、特に理由が無ければ2023年モデルで問題無いかと思います。

 

アマゾン

外から帰ってきた時に、空気の変化を察知して自動でキレイにしてくれます。
キャスターがついているので、本体が重たいけれど動かすのに不自由はしませんでした。
水を入れるタンクが出し入れしやすくて高評価です。

公式アプリを使ってwi-fiで連携すれば、スマホからスケジュール設定ができたり、設置している部屋の空気の度合いを目で確認できるので便利です。

ノジマ

  • 湿度調整: 除湿機能の使用により部屋の湿度が快適に保たれ、梅雨の時期のカビ対策に役立っている。

  • 臭い除去: 料理後の臭いや帰宅時の部屋の臭いが気にならなくなった。

  • クローゼットの湿気対策: クローゼット内の湿気も除去でき、使い勝手が良い。

  • 音の大きさ: 除湿機能の音は少し大きいが、気にならない程度。

  • サイズ: ボディが大きく存在感があるが、全機能を一台でこなす利便性に満足。

  • 効果的な運用: 電源を入れっぱなしにしておくと、より効果的に動作し、変な匂いが感じられない。

  • 除湿効果: 湿度81からおまかせ機能で50を維持しており、除湿効果に満足。

MCZ704Aは、湿度管理と臭い除去に優れ、全体的に使い勝手が良いという評価だが、サイズや音に関しては若干の妥協が必要。

引用 楽天市場

型落ちMCZ70Zの口コミ・レビュー

まず除湿機能がとても快適です。
夏場などは半日で除湿タンクが満水になる位です。
部屋干しの洗濯物も乾くのが早くなります。
またこれ一台で冬場は加湿もできるため1年を通して活躍してくれます。

値は張りますがこれ1台でオールシーズン利用が可能なことと一部フィルタ以外10年交換不要との事で満足しています。

ヨドバシカメラ

今回の購入、追加で終日使い続けていますが、電気代はわからないぐらいなので問題は無さそうです。最後に肝心な効果はまだ一年たっていないものの、アレルギー症状は確実に改善し、ペット臭、花粉、ホコリ等が感じにくく、湿度管理も含めて快適さを実感しています。

引用 価格.com

ダイキンのうるるとさららはすでに2台持っていますが、この湿気の酷い季節、もう一台必要性を感じ、最新のモデルを探して購入しました。前のより性能もよく、どんどん除湿してくれて助かっています。洗濯物も電気乾燥機より早く乾きますか、シワもよらないし、縮む事もないので嬉しいです。

引用 楽天市場

しっかり除湿してくれてたすかります、ただタンクが小さいのですぐ一杯になってしまいます。
キャスターがもう少し改善されると動かしやすいのではないかと思います。

引用 アマゾン

さらに型落ちMCZ70Yの口コミ:レビュー!

非常にいい商品!安い価格で手に入れることができました。助かります。部屋全体が綺麗になる気がしますし、静かに動いてくれます。

思ったより重くて大きかった。1人で階段はキツかった。おまかせで常に点けてますが、音が少し大きいかと思う。でも空気のプロのDAIKINだしこの値段だし効果期待大!

今の家は少し湿気が多いので、部屋の湿度が高く梅雨の時期にカビが気になりました。1LDKなのですが料理したあとの臭いも気になっていました。購入してから、除湿機能を使い始めて部屋の湿度が快適に保てるようになりました。
また、帰宅時に部屋の臭いが気にならないほどになりました。クローゼットを空けて使用すると、クローゼット内の湿気もなくなり購入して良かったです。ただ、音はちょっと大き目。ボディも奥行きがあるので存在感はかなりありますが購入して生活が快適になり大変満足しています。

性能は最高です。大満足。除湿力も素晴らしいです。やはり他のレビュー通り想像以上に大きかったです。サイズは把握してましたが。荷物受け取り時は女性1人では、少しだけ難?

空気清浄機の中でも除湿の能力が非常に優れいます。

簡単に設置できました。除湿すごい水がたまるな早い!家族も空気が違う!と大絶賛、高い買い物でしたが、365日使うことを考えたら健康第一だから

お品はとても大きいですが、しっかり仕事してくれます。半日除湿しているとタンクがいっぱいになりました。こんなに湿気があったのかとビックリ!もっと早く購入すれば良かったです。色も落ち着いていて、とっても気に入ってます。

自治会集会所で会合を開く時に使うために購入しました。大型の空気清浄機で、会議室の空気をきれいにしてくれるとのことなので、会議参加者の安心感が高まると思ってます。

引用 楽天市場

リビンにて使用していますが、満足しています。

最初の感想は思ったより大きいということです。機能が満載なので仕方ないですがスペースに余裕がある場所に限られます。除湿機能がとても強く部屋干しの服も良く乾きます。総じてとても良い印象です。

音はそれなりにしていましたが人との会話に紛れてしまう程度で、明らかに加湿の効果が感じられました。細かな機能、設定は恐ろしい程多彩でわかりませんが、年中フル稼働で電気代は4台分でもそれ程気にするレベルではなく、集塵フィルター、加湿フィルター交換も目安10年と購入後は優しい設定なのも有難い。とにかく家にとって必需品となっていました。

引用 amazon

エアコンを長くつけていると、エアコンから水滴が。どうやら湿度が上がりやすい部屋らしく。。カビの原因になりました。そのせいでエアコンが臭く。自動掃除つきのため、あまり自分で掃除できず、買い替えまで考えていました。ダイキンなら商品を置いてから湿度が適切に保たれ、今ではエアコンから嫌な匂いもせず。とても助かりました。

加湿と除湿の両方を自動で行ってくれるため便利です。乾燥している時などの稼働音とサイズが少し大きめですが、元々大きな部屋向けなのでやむを得ないかなと。タンクの容量がもう少し大きくても良いかも。あとは他の加湿器に比べ、フィルターを洗ってない時に出がちな臭い匂いが少ない気がします。

今まで使っていたダイキン空気清浄機(加湿・除湿付)が、古くなったので買い替えでやはりダイキンでと思いこちらの商品にしました。 ペットが居る部屋にて使用2日目ですが、 さすがダイキン全くペット臭はありません。 リビングのも買い替え検討中ですが、 白色が有れば良いですのにね。

除湿器も一体になっている空気清浄機を探していました。サイズは大きいですが、ワインセラーみたいでカッコ良いです。空気清浄、加湿、除湿がおまかせで全自動なので凄く良いです。

今まで使っていたものが古くなり、除湿機能があるということでこちらの商品に買い替えました。結構大きいですが、感度は前のものより全然良いです。

引用 paypayモール

型落ちMCZ70Z

posted with カエレバ

新モデルMCZ704A

posted with カエレバ

共通の機能

空気清浄の適用床面積は約32畳まで。








空気清浄運転時 加湿空気清浄運転時 除湿空気清浄運転時
空気清浄 ~32畳(~52m2
8畳を清浄する目安 9分
~32畳(~52m2
8畳を清浄する目安 9分
~19畳(~31m2
8畳を清浄する目安 15分
加湿 プレハブ~18畳(~29m2
木造~11畳(~18m2
除湿 鉄筋~20/~23畳(~33/~38m2
プレハブ~15/~17畳(~25/~29m2
木造~10/~11畳(~17/~19m2

家庭用の最高峰クリアフォース【うるるとさらら】

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

除湿・加湿・集塵・脱臭機能をのフラッグシップモデル!

ツインストリーマ

ストリーマだけでも効果ありなのだが、さらに強力になったのがツインストリーマ。

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

(有害物質・ニオイなどに対して2倍効果あり)

空気中のウィルス・カビ菌などの有害物質を吸い込んで抑制するだけでなく、付着有害物質も抑制してくれる。

空中除菌のイオン

アクティブプラズマイオン

空気清浄機本体の中に取り込んでから除菌・分解するのがダイキンのストリーマだがこのイオンも重要

アクティブプラズマイオンで空中で汚れを捕まえて、吸い込んでから内部のストリーマで分解して除去する仕組み。

ホコリ・ニオイ・PM2.5 センサー

PM2.5などの微小粒子と大きなホコリを見分けて反応する高感度ホコリセンサーを搭載。トリプル検知で汚れにアタック!

花粉運転

ダイキンも花粉の捕獲に適した専用モードでの自動運転が可能。ダイキンの場合は5分ごとに風量が標準と弱が切り替わり、花粉が床に落ちる前に吸い込めるよう適した最適気流になる。

ストリーマは花粉にも強く、1年中飛散する全国の花粉【16種類】を無力化!

TAFUフィルター

従来のHEPAフィルターと比較すると10年使用後の集塵効率が約1.4倍も違うので今まですり抜けていた汚れもしっかりキャッチできる。

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機
引用 MCZ70Zダイキン公式

しかも撥水・撥油効果が高い!

このタフフィルターは従来のダイキンの静電ヘパフィルターに比べると、フィルターに付いたアレル物質などの汚れが広がりにくい特徴もあり。

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

結果的に汚れを引き寄せる空間が沢山できるので従来の機種よりも多く汚れを吸着できる。

のど・はだコース

部屋を高めの湿度に自動でキープしてくれるので喉と肌がうるおう!

選べる4段階加湿

手動でも連続、高め、標準、低めの4段階から選べて便利。

全自動しつどコントロール (おまかせ運転)

部屋の温度に合わせた目標湿度になるように除湿・加湿を自動で切り換え、コントロールしてくれるので楽で便利!基本的にはこのコースだけでも十分。

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

大きい除湿機が必要な梅雨時、夏場だけでなく、冬にも大活躍!加湿機能付きの場合は空気清浄機と加湿器を何台も持つ必要もなく、手入れ、スペースなども考えると利点が多い。

カタログには書かれていない隠れた盲点

タンクの水は必ず水道水を使って、毎日新しい水に入れ替える事。実は井戸水や浄水器などの水を使うと、雑菌が繁殖しやすくなるので注意!

※ この除湿機能には部屋を冷やす機能はなく、運転中は熱が発生するので室温は上がる。

抗菌加湿フィルター

潜水艦内の細菌増殖を抑制するために開発された抗菌技術が活用されているコバガードを採用!(小林製薬の持続性抗菌剤)

夏場だけでなく、冬にも大活躍!加湿機能付きの場合は空気清浄機と加湿器を2台もつ必要もなく、手入れ、スペースなども考えると利点が多い。

1日の電気代の目安

6.5円(節約運転で3.2円)

タンクの容量

加湿タンク約3.0L

除湿タンク約3.0L

除湿できる量

8.0L/日(50Hz)、9.0L/日(60Hz)

高級感のあるデザイン

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

キャスター付き

本体に組み込まれているので、掃除の時などの移動がラク。

操作部分が抗菌処理加工

操作表示部に抗菌処理が施されているので清潔。

衛生的なので安心して操作できる。

ダイキンルームエアコンとの連動(スマホアプリ連携)

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

ダイキンMCZ704Aと型落ちMCZ70Z・MCZ70Y違い口コミ レビュー!除加湿空気清浄機

換気連動運転

エアコン換気運転と同時に、自動で空気清浄機を運転開始(おまかせ運転)。部屋の形状により発生する空気のよどみを解消できるので快適度がアップ!

室温連動運転

エアコン運転開始と同時に、自動で空気清浄機のサーキュレーター運転を開始。 ワイドリビングで暖房時に発生しやすい温度ムラを抑える。

加湿連動運転

エアコン暖房運転と同時に、自動で空気清浄機の加湿運転を開始。暖房運転で乾燥しがちな部屋の空気をうるおす。

スマホと接続できる対象機種や機種ごとの対応機能、事前に準備が必要なものなど詳細はこちら

型落ちMCZ70Z

posted with カエレバ

新モデルMCZ704A

posted with カエレバ

機能一覧・仕様

機能 説明
除湿
部屋の湿度を下げる機能
加湿
部屋の湿度を上げる機能
ツインストリーマ
空気を浄化する高性能な浄化技術
アクティブプラズマイオン
空気中のイオンを活性化させる機能
TAFU フィルター (静電HEPAフィルター)
高性能なHEPAフィルターによる微粒子の除去
脱臭フィルター
悪臭を取り除くフィルター
抗菌加湿フィルター
加湿時の水の抗菌処理
水雑菌抑制
水中の雑菌の繁殖を抑制
操作部抗菌仕様
操作部に抗菌加工が施されている
温湿度センサー
室内の温度と湿度を測定するセンサー
ホコリ・PM2.5・ニオイセンサー
空気中のホコリ、微小粒子、ニオイを検知
おまかせ(全自動)運転
状況に応じた自動運転モード
衣類乾燥運転/よる衣類乾燥運転
衣類を乾燥させる機能
水de脱臭運転
水を利用した脱臭機能
のど・はだ運転
皮膚やのどへのやさしい運転モード
節電運転
電気使用量を抑えた運転モード
きれいサーキュレーター運転
空気を循環させる運転モード
花粉運転
花粉を除去する特別な運転モード
オートルーバー
自動で風向きを調整する機能
チャイルドロック
子供による誤操作を防ぐ安全機能
エアコン連動 (スマホ接続時)
スマートフォンを介してエアコンと連動
スケジュールタイマー (スマホ接続時)
スマホを使ったタイマー設定機能
スマホ接続
スマートフォンとの接続機能
L字プラグ
壁際に設置しやすいL字型のプラグ

仕様・スペック

機能 / スペック 詳細
最大風量 7.2m³/分
タイプ
うるるとさらら空気清浄機、床置型
適用床面積
約32畳(~52m²)
清浄目安時間
8畳を9分で清浄
1日の電気代めやす
7.5円、3.7円(節電運転時)
モード
しずか、弱、標準、強、ターボ
風量 (m³/分)
1.0 – 7.2(空気清浄)、1.7 – 7.2(加湿空気清浄)、3.5 – 4.3(除湿空気清浄)
消費電力 (W)
8 – 86(空気清浄)、11 – 88(加湿空気清浄)、198 – 203(除湿空気清浄)
1時間当たりの電気代
0.25 – 2.67円(空気清浄)、0.35 – 2.73円(加湿空気清浄)、6 – 6.3(除湿空気清浄)
運転音 (dB)
18 – 54(空気清浄)、25 – 54(加湿空気清浄)、38 – 44(除湿空気清浄)
定格消費電力 (W)
88(最大消費電力205/220)
電源
単相100V (50Hz・60Hz共通) キャブタイヤコード
本体寸法 (mm)
H690×W415×D360
本体質量 (kg) 23 (水無し)
除湿方式
コンプレッサー方式、除湿能力 8.0L/日 (50Hz)、9.0L/日 (60Hz)
加湿方式
680(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量 (L)
加湿タンク約3.0, 除湿タンク約3.0

型落ちMCZ70Z

posted with カエレバ

新モデルMCZ704A

posted with カエレバ

下位機種と比較

MCZ704Aの下位機種にはなるがMCK704Aも比較候補になる。

機能 最上位MCZ704A MCK704A
除湿 あり なし
衣類乾燥運転/よる衣類乾燥運転 あり なし
水de脱臭運転 あり なし
2WAY給水方式(上から給水・タンク給水) なし あり
ルーバーのタイプ オートルーバー(自動)
かえルーバー(手動)

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに