PV-BL3K

日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

日立のスティッククリーナー(コードレス式)新モデルPV-BL3Kと型落ちPV-BL3Jの違いは、充電時間と本体色(スイッチ部の色)、発売年度、価格の違いである。

ラクかるスティックPV-BL3K(PVBL3K)は、1.1kgの軽さでも強力パワーで、使いやすいスティックタイプ。

※鬼比較.comはプロモーションPRフュージョンを含み、皆様からの広告収入により成り立っています

新モデルPV-BL3K

posted with カエレバ

PV-BL3Kの発売日は2023年3月11日

PV-BL3K
引用 日立公式

PV-BL3K-N(ライトゴールドの1色)

違い

新モデルPV-BL3K型落ちPV-BL3J
充電時間約2時間約3.5時間
本体色ライトゴールドシャンパンゴールド
発売年度2023年3月2021年12月

新モデルPV-BL3Kは、充電時間が1.5時間も短縮され、さらに便利に。

本体色

PV-BL3K
PV-BL3K
PV-BL3J
PV-BL3J

本体色の名称は変わったが、操作部の色が違う。

新モデルPV-BL3Kはスイッチ部がブラックになり、高級感がアップ!

新モデルPV-BL3Kの仕様

型落ちPV-BL3Jの仕様

現在の価格

新モデルPV-BL3K

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

アマゾンなし

参考最低価格(2023/7/4更新)

PV-BL3K  36,000円前後
PV-BL3J  49,000円前後

型落ちPV-BL3Jの比較記事

機能紹介ページ公式

posted with カエレバ

楽天ナシ

ちなみに型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。

カタログ比較表

こちらも参考に

日立の掃除機 カタログ比較表

日立公式 クリーナー機能比較

その他のコードレススティック掃除機の鬼比較へ

さらに型落ち

型落ちPV-BL3Jのさらに型落ちPV-BL2Hも、要チェック!

2020年12月12日発売 PV-BL2Hの比較記事へ

posted with カエレバ

レビュー比較

PV-BL3Kの口コミ・レビュー

(型落ち含む)

ほんとに軽いです。音も静かなので、思いついた時にすぐに掃除しようと思わせてくれます。コードを本体につなげて充電するので、使用時コードの置き場に困るのでマイナス1です。

製品はとても軽く使い勝手が良さそうです。このタイプは初めてですが、もっと早く買えば良かった。商品の発送もとても早く、このショップを選んで正解でした。

大人だけの家族構成なので、この機種の吸引力でも満足です。ごみくっきりライトはやっぱりあった方ががいいです。

軽くて使いやすい!!さっと取り出しさっと使えるので掃除の頻度が上がります。但し、我が家は絨毯が無いので、吸引力はあまり必要としません。ご参考まで。

引用 楽天市場

1.1kgという軽さの割にはヘッドが安定していて、とても扱いやすいです。あまりの軽さに掃除機をかける際のストレスが無くなりました。

1.1kgの軽さを目の当たりにして、びっくり。 モップを持ってるのと変わりません。 ライトが付いている?いらないかな〜と思いながら、思い切ってライト付きを購入しましたが大正解でした。 自然光、夜の家の灯りでは見えない、今まで見えなかったレベルのホコリやゴミが見えます!! キレイ好きな方には絶対にオススメです。 光が行き届かない隅っこや影になっている部分、ホコリを見つけた時は感動的です。 住み慣れた我が家の、こんな所にゴミが?!ってなります。 大袈裟ですが暗い部屋も、このライトだけあればゴミが見えるので夜の暗い部屋でも電灯要らずで大変便利です。 マイナス点をあげますと、長さの収縮が無いので背が高めの私にはもう少しだけ長さがあったらいいなぁ。 あと、掃除機を押す時は自走で軽くて良いですが、引く時に、軽すぎて掃除機自体が浮いてしまう。その為、ゴミが吸いきれていない事がよくあります。

コンセントを気にせず、どこでも掃除出来るし、腰が悪い私にはもってこいです。今までの重い掃除機に比べれば、少しは吸引力が落ちるかも知れませんが、普通にゴミは吸ってくれるので、十分だと思います。音も静かだし、週1の掃除が、毎日になりました(笑)ゴミを捨てるのもワンタッチで楽ですよ!

ライトが付いてるので 凄くゴミが見えます。今まで気付かなかった所にもゴミがありました。猫を飼ってるので 毛が落ちてるのが良く見えます。 吸引力もいいです。標準でも十分吸います。 スタンドも最初から付いてるし 送料も無料なのでタカ○じゃなくても 安いですね。 後 あるといいなと思うのは 動物がいると柱や壁の角に体を擦って歩くので毛が付きます。なのだヘッドが縦になるといいなと思いました。

吸引力ももちろん欲しいけど、家がほとんどフローリングであることや、洗面所でドライヤーをした後にさっと手軽にかけたい、ゴミに気付いた時に使いたい、などの条件から、こちらに決めました。予定していたよりかなり出費を抑えられてラッキーでした。使用して1週間ほどですが、概ね満足です。LEDライト見やすい!皆さんの言うとおり、見えすぎて掃除のやめ時が…笑笑

 ヘッドが少し使いづらい。 充電のたびにコンセントを本体に抜き差しが面倒くさい。 スタンドに立てる時に充電ケーブルが邪魔で少しやりにくい。 充電MAXで使っても、強だとすぐ充電切れる。 絨毯は標準だと自走が働き使いやすいが、強にすると、自走が働かず?動きが悪く使いにくい。 以上の点がイマイチですが、それでも吸引力は良いし、軽くて使いやすいので、良いと思います。

今までのコードがついている掃除機と比較して随分と楽になりました。今度はライト付が欲しくなり、一階用と二階用にするつもりで購入しました。気になったゴミが直ぐに掃除が出来てとても気持ちが良いです。

引用 ヤフーショッピング

軽くパワーも十分で、とても使いやすい

リビング専用に初のコードレスクリーナー購入。昔からモーター製品は電気機関車も製造してる東芝か日立と決めてましたが、前者が会社崩壊してしまったので今は一択。軽くて使いやすいのでマメに掃除するようになりました。余談ですがクリーナーと同時に「6501」株を取得したら、購入代金がチャラになりました。日本企業には頑張って欲しいです。

充電端子がACアダプターのプラグそのものなので、充電スタンドに乗せる時に、少し気を使う。さらにポンと置けるといいです。気になったのはそれくらいで、後は言う事なしで大満足。LEDは衝撃的なくらいホコリが見えて素晴らしい。ただ、それに慣れると、スキマブラシ使う時に明るくならないのが逆に気になる。隙間は基本的に暗いのです。オプションでもいいのでLED付きのスキマブラシ出してください!

軽さと自走式で楽なのが良いです。掃除機本体は満足してます。スタンドがイマイチで、挿し難いにとぐらつきが大きいです。

ハンディタイプクリーナーの充電池が販売しておらず、いろいろ調べたうえでこの機種を購入。軽くて快適に掃除できるので満足だが、充電台が不安定なのがマイナス。

軽さは正義。フローリングと畳なら標準で十分な吸引力。もしかしたら絨毯では毛足によっては強じゃないと厳しいかもしれない。ヘッドもフラットになるのでベッドの下にも入るが、この時に本体が小さいことが非常に有利。この店は一つ上のモデルより優れてるのでは?強運転では持続時間がやや物足りないが、普段の掃除では必要十分。電源コードとホースから解放されたのが快適すぎる。あとダストボックスも優秀で、中のゴミを捨てるときにバネで弾く仕組。

引用 ヨドバシドットコム

共通の特徴

ごみくっきりライト

もっとも明るく感じる波長に近い緑色LEDライトにより、見えにくいゴミも浮かび上がらせる事ができるようになった!

これで従来機種よりも、ラクに部屋を清潔にできる。

img 10 pc - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

img 04 pc - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

 パワフル スマートヘッド light

PV-BL3Jの場合は自走式なだけでなく、ヘッドを引くときもごみを吸い込める特徴あり(シンクロフラップ)

引用 日立公式
引用 日立公式

どうせ同じ動作をするなら、たくさん量を吸い込んでくれる方が効率が良い。

img 06 pc 2 - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが同期して開閉する仕組み。

 2WAYすき間ブラシ

2WAYすき間ブラシの場合↓

img parts01 - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

ブラシ時

img 06 pc - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

img parts02 - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

すき間吸口時

img 07 pc - 日立【鬼比較】PV-BL3KとPV-BL3Jの違い口コミ レビュー!

PV-BL3Jは掃除する場所によって二通りに変えられて、より便利!

スティックスタンド

スティックスタンドがあれば立てたまま充電できる。スタンドなしで立てた場合、安定感がないので倒して壊さないように注意。

引用 日立公式
引用 日立公式

付属品も収納できて便利!

※わかりにくい隠れた盲点

スタンドに置けば自動的に充電されるタイプではなく、コンセントを入れて本体プラグを差し込む必要あり。

プラグをさす手間もいらない「スタンド式充電台」搭載の機種はPV-BL50K

 

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

記事の内容が役立った方はSNSで共有してね。