CV-KV70J

『新旧』【鬼】CV-KV70J 違い・口コミ・レビュー!

2022年版 掃除機 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

日立 CV-KV70Jの特徴

新旧比較 CV-KV70J と CV-KV70Hの『違い』

CV-KV70J と CV-KP90Jの『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

日立 CVKV70Jの特徴

 

紙パック式クリーナー2.7(本体質量)kg

軽量・コンパクト構造なのに強烈パワー!さすがモーターの日立。

持ち運びしやすいハンドルなのもポイント。

パワフルエアーヘッド

吸い込んだ空気の力でブラシを回転させて、じゅうたん上のごみをかき上げるのでよく取れる。

クルッとヘッド

手もとの操作でヘッドが左右90度曲がるので壁ぎわや狭い場所も掃除しやすい。

ペタリンコ構造

ヘッドが浮かずに家具の下の奥までお掃除できる。(高さ8cm以上

ワンタッチズームパイプ

パイプを好みの長さに調節。

ワンタッチ着脱

レバーを開くとブラシホルダーが外れて、回転ブラシを簡単に取り外せる機種。

仕様

吸込仕事率(消費電力)
600W~約100W(1,170W~約240W)
運転音 66~約60dB
本体寸法
長さ×幅×高さ
351×236×202mm
付属品
すき間用吸口
パックフィルターGP-110F 1枚

CV-KV70Jの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る



新旧比較 CV-KV70H とCV-KV70Jの『違い』

 

CV-KV70H 旧モデル

(CV-KV70H-Wホワイト)

VS

new! CV-KV70J

(CV-KV70J-Wホワイト)

CV-KV70Jの型落ち・旧モデルがCV-KV70Hである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新モデルになってデザインが進化!

CV-KV70Hの場合

 

CV-KV70Jの場合

本体の色が変わり一体感が出て、まとまりのある印象になった!


つまりCV-KV70JとCV-KV70Hの違いは、本体色の違いである。機能は同じ。ただし、型落ち品は製造から月日が経っている事を忘れずに!


CV-KV70Hの比較記事

詳細は各公式へ

posted with カエレバ

CV-KV70Jの価格は 日立 CV-KV70Jの特徴へ

CV-KV70J(型落ちCV-KV70H)の口コミ・レビュー

 

口コミ・レビュー 良い面

隙間の掃除がしやすい

他にコードレス式があるが如何せん吸引力が弱く又、ゴミ収納部の分解掃除が手間で、次に買うときは無条件でコード式と決めていた。
予想通り吸引力は抜群で文句なし。吸引は弱/標準/強の3段階だが、クッションフロアーの様なフラットな場所では標準でも吸引口がクッションフロアーくっついて動かしにくいくらい。
音の大きさは昔とあまり変わりはないようで、これが静かになれば文句なし。
吸引力に不満の方にはお薦めです。

引用 Amazon

掃除機が欲しくてあれこれ調べてやっぱり日立は良いなぁ‥と思い、その中でも軽くて吸引力もあり値段もお手頃なので、これにしてみようと購入してみました。 さっそく吸ってみるとやはり‥すごくいいです。吸引力はもう良い仕事しますね〜と掃除機に語りかけたくなるほど良い仕事ぶりです。絨毯を吸いすぎる(笑)コンパクトで軽くてホースは私の知っているかぎりの掃除機のホースより少し太め?に感じられボディはコロンとシンプルで部屋に置いててもスッキリとしたデザインで とってもお気に入りです。大切に使いたい。

思ったよりも軽く吸引力もあります。立ち上がりの吸引力のみ少し弱く感じますが、すぐに強くなります。 それととても軽いです。10年前に買った同社の掃除機と比べ、こんなに軽くなったのかと驚きました。 それと紙パック式なのですが、かえって面倒くさくなくて、紙パックの機能も上がってるし、フィルター掃除もあまりしなくていいので、私はサイクロン式からこちらに戻りました。紙パック式も進化してます!

引用 ヤフーショッピング

に買ったDYSONを使用しているのですが 長時間使用していると腕に負担がかかるので サブとして購入しました。3日間使用しましたが DYSONに遜色ないくらい吸引力はあり、キャニスターなので長時間使用しても疲れません。恐らくこちらがメインになりそうです。

引用 楽天市場

口コミ・レビュー 悪い面

吸引力がよい分、音は大きいです。深夜の掃除には向かないかと。

トップへ戻る



CV-KP90J と CV-KV70Jの『違い』

 

吸込仕事率

CV-KP90J : ◯ 620W

CV-KV70J : △ 600W

CV-KP90Jの方が強烈パワーで吸い込む!

パッとブラシ

CV-KP90J : ◯ あり

CV-KV70J : × ナシ

棚や机の上など、パッとブラシを出して手軽に掃除でき便利。

ヘッド幅

CV-KP90J : ◯ 26cm

CV-KV70J : × 25cm (自走なし)

CV-KP90Jには自走機能もついているので、じゅうたんの上でも操作が軽い!

かるふきブラシ

CV-KP90J : ◯ あり

CV-KV70J : × ナシ

ふき専用の毛を採用しているので、ふき掃除したかのようなすっきり感。菌までふき取れるとの事でフローリングでも活躍!

ecoこれっきり運転

CV-KP90J : ◯ あり [中][弱]自動切替え

CV-KV70J : × ナシ

床質など合わせてパワーやブラシ回転数を効率よく自動でコントロールしてくれる便利なエコ機能で手元にボタンあり。

消費電力量を最大60%も低減できる。


CV-KP90Jの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

CV-KV70Jの価格は 日立 CV-KV70Jの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに