3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

最終更新日:2022年9月18日

2021年版 スティッククリーナー(コードレス式) 【鬼比較】

機能の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

目次をクリックをクリックで比較記事へ(特徴以外)

日立 PV-B300Hの特徴

PV-B300Hと下位機種 PV-B200Hの違い

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

PVB300Hの特徴(価格は一番下へ)

2in1タイプのサイクロン式コードレススティッククリーナー!

自走機能とLED

自走ハケで軽い操作をサポート。

LEDライト搭載なので暗い場所のゴミがよく見える。

ハンディスタイル

img 02 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

ハンディブラシ。

img 03 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

すき間用吸口。

img 04 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

スティック使用時は自立する。

これは掃除の途中でも電源を切って立られるなどの利点あり。

付属品

ハンディブラシ
すき間用吸口
充電台
お手入れブラシ

充電時間は約4時間となっている。

img model - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

引用 PV-B300Hの特徴

posted with カエレバ

トップへ戻る(特徴紹介へ)



PV-B300Hの口コミ・レビュー

 

【使いやすさ】
「標準/強」ボタンと、「切」ボタンの2種類となっていて直感的にボタンを押して操作ができる。
柄の根本にはスライド式のボタンがついていて、これをスライドすることにより、ガコッとハンディ部分が取り外せる形になる。
店内には他のメーカーの掃除機にボタンなしでもハンディ部分が取り外せるタイプのものがあったので、ここは少しマイナスポイント。
ただ、言ってそこまでストレスのたまることではないので許容範囲といえる。
柄の部分も長さがあり、階段などを掃除する際は両手で持ち上げたり支えたりはやりやすいはずです。店内なので階段で試すことはできませんでしたが、持ち上げは楽でした。

【吸引力・パワー】
まぁまぁ。店内に置かれた他の掃除機と比べ平均的な力はある感じです。

最近のはやりの軽量タイプと比べると、やはり若干の重さはあります。 しかしその分、バッテリー容量が大きく、一度の充電での運転時間は他と比べ長いです。(我が家ではこの点が最重要でした) また、スタンドが置くだけで充電できるというのも良い点です。(ほかの安いのは、充電スタンドではなく、スタンドに乗せて電源を接続しないといけない) 若干、吸引力が弱い気がしますが、コストパフォーマンスは十分だと思います。

使っていたダイソンが急に故障し、問い合わせると保証は切れていて本体の目詰まりが原因で本体を購入するか新しいのを買うかということで、量販店に行き、予算の範囲内で尚且つ、フィルターの掃除が丸洗いできる掃除機を探していたところこちらの商品でした。
吸引力はダイソンに分がありますが、日立の掃除機では手入れ等で長持ちしそうです。
動物を飼っていることもあり、最安でこのクラスじゃないと無理です…掃除機高くなっていますね…

引用 価格.comヤフーショッピング楽天市場

PV-B200HとPV-B300Hの違い

 

PV-B200H 位機種

(PV-B200H-Nシャンパンゴールド)

VS

new! PV-B300H

(PV-B300H-Nシャンパンゴールド)

標準質量(本体質量)

PV-B200H : △ 2.8kg(1.4kg)

PV-B300H : ◯ 2.6kg(1.1kg)

集じん容積

PV-B200H : 0.25L

PV-B300H : 0.15L

PV-B200Hの方がダストカップにゴミが入る量は多い。

連続使用時間 / 強 ・標準

PV-B200H : △ 13分・40分

PV-B300H : ◯ 15分・40分

からまんプレス構造

PV-B200H : × ナシ

PV-B300H : ◯ あり

髪の毛などが絡まりにくく、お手入れがラクな構造。

長く使うことを考えれば重要な違い。

ハンディスタイルの違い

PV-B200Hの場合

img 02 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

PV-B300Hの場合

img 02 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

img 04 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

収納時の違い

PV-B200Hの場合

img 03 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

PV-B300Hの場合

img 12 pc - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

どちらも充電台が搭載されているが、PV-B200Hは折り畳める。

PV-B300Hは、自立して置いておけるので、掃除したいときに気軽にサッとはじめられるのもポイント。

特に掃除嫌いの人はいいかもしれない。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

充電時間は 約4時間

スムースヘッド(LEDライトあり)

スタンドスタイル(自立)

[自立構造](スティック使用時)お掃除の途中でも電源を切って立てておけます

掃除中でもパッと立てておける自立構造・ハンドルをたたんでコンパクトに収納も可能

ワンタッチ着脱あり

水洗い対応 レバー

レバーを開くと回転ブラシが簡単に外せるので便利!

ダストケース部は水で洗える

ダストケース部は水で洗えます。

リチウムイオン電池(内蔵)に関して

※カタログには書かれていない隠れた盲点

PV-B200Hの場合、電池の交換目安は繰り返し充放電で上位機種の約半分500回となっている。カタログにはリチウムイオン電池(内蔵)としかかかれていないが寿命がなくなった場合、電池の交換が可能。ハンディハンドルごと交換するスタイルでサービスパーツの型番が微妙に異なるので注意。

PV-B200H

specMain pvb200h n - 3機種【鬼比較】PV-B300H 違い・口コミ・レビュー

引用 PV-B200Hの特徴

posted with カエレバ

PV-B300Hの価格は 日立 PV-B300H

トップへ戻る(特徴紹介へ)



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに