エレクトロラックス【鬼】PQ92-3OBF と【鬼】PQ92-3EMFの『違い』

 エレクトロラックスの掃除機 【鬼比較】2020年版

同時期に発売された似ている2機種はいったい何が違うのか?

どちらも掃除のスタートは充電台から 本体を前に滑らせ、スイッチを入れるだけ!という機種。

※わかりにくい隠れた盲点も必見!

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

エレクトロラックス のPure Q9シリーズ PQ92-3OBF

(型番PQ923OBF インディゴブルー)

VS

エレクトロラックス のPure Q9シリーズ PQ92-3EMF 上位機種

(型番PQ92-3EMF マホガニーブロンズ)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

PQ92-3OBFとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

PQ92-3EMFとの比較記事一覧へ

posted with カエレバ



重要な『違い』

色の違い

PQ92-3OBF : メタリックなブルーでインテリアのアクセントに

PQ92-3EMF : シックな色合いでインテリアにも馴染む

付属品

PQ92-3OBF : △ すき間ノズル, ブラシノズル, ソフトブラシノズル

PQ92-3EMF : ○ すき間ノズル, ブラシノズル, スーパーロングノズル, ノズル収納袋

PQ92-3EMFの方が手が届かない場所でも楽に掃除できて、専用の収納袋付き。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

パワフルな吸引力

頼もしい吸引力が持続

部屋の隅のゴミは取りにくいもの。このクリーナーヘッドは壁際にぴったりと接触するので、隅のゴミも逃さない!

こだわり抜いた操作性

ソファやベッドの下も奥の奥までキレイに

引用 PQ92-3EMFの特徴

クリーナー本体を寝かせると、高さはわずか14cm。

ヘッドは水平に約180°まで動くため、ゴミが残りやすいテーブルやイスの足まわりなどもクルッと楽に掃除。

LEDライト搭載しているため、掃除しづらいソファやベッドの下などの暗い場所でもゴミ見逃さない!

静音性

設計を工夫しただけでなく、音質にも着目し耳障りな金属音を抑えたとの事。

キレイな排気

キレイな排気と豊富なノズルで快適お掃除

引用 PQ92-3OBFの特徴

5段階フィルターにより0.3-10μmの微粒子まで99.9%キャッチ!キレイな排気なので窓を開けて掃除する必要さえない。

付属のノズルで色んな場所を掃除出来る。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに