三菱電機HC-JD1J とパナMC-SB30Jの『違い』

掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

両機種ともにコードレススティッククリーナー

new! 三菱電機 HC-JD1J

(HC-JD1J-Sシルバー)

VS

new! パナソニック MC-SB30J

(MC-SB30J-Wホワイト)(MC-SB30J-Hグレー)

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

HC-JD1Jとの比較記事・一覧へ

 

posted with カエレバ

MC-SB30Jとの比較記事一覧へ

 

posted with カエレバ



重要な『違い』

本体の重さ

三菱電機 HC-JD1J : 1.9kg

パナソニック MC-SB30J : ○ 1.6kg 軽い

新登場したこの機種、とにかく軽い!今回は新モーターにも特徴があり、新小型モーターによりパナソニックのラインナップの中で軽量でありながら最高の吸引力のサイクロン式掃除機となる。

日常的に使う家電は軽さも重要。

集じん容積

三菱電機 HC-JD1J : 0.25L

パナソニック MC-SB30J : 0.15L

連続使用時間

三菱電機 HC-JD1J : [標準]約40分
[強]約8分

パナソニック MC-SB30J : HIGH:約6分
すき間用ノズル使用時は:約20/約25分

ワンモーション

三菱電機 HC-JD1J : ○ あり

パナソニック MC-SB30J : × ナシ

三菱電機 HC-JD1Jの場合はその形状から、さっと取り出せて使える便利さ。掃除機としての使い勝手が良い。

毛がらみ除去

三菱電機 HC-JD1J : ○ あり

パナソニック MC-SB30J : × ナシ

吸引力の低下につながる毛のからみも、回転ブラシをサッと引き抜くだけで簡単除去。お手入れのわずらわしさを軽減します。

引用 HC-JD1Jの特徴

パナソニック MC-SB30Jの場合はこれが出来ないので毛をハサミで切るなどして対処をする。場合によってはハサミを洗わないといけないことも。。。

エアブロー機能

三菱電機 HC-JD1J : ○ あり

パナソニック MC-SB30J : × ナシ

エアブローで砂ぼこりや枯れ葉などのゴミを吹き飛ばす機能。吸い込むだけではなく、場合によっては逆の機能も役に立つ。

家具のすき間のホコリも逆方向へ飛ばしてから吸い込むなどの活用方法あり

スマートSTOP(節電機能)

三菱電機 HC-JD1J : ○ あり

パナソニック MC-SB30J : × ナシ

動作に応じて自動でパワーをコントロールしれくれるので便利で節約にもなる。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

具体的には掃除を中断するとこの機能が働き吸引力を抑えてブラシの回転も止まるというもの。ゆっくりブラシを動かしたり一箇所を吸い込んだままにしても働く可能性があるとのことなので、その場合は切るべし!

総合評価

機能の違いが値段にも反映されている。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

自走式パワーブラシあり

0.3μm以上の微細なゴミを約99.9%以上逃がさず排気がキレイだから、窓をあけずにいつでも使えます。また側面排気だから排気が気になりません。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の値段、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに