50A6Kと50A6H の違いを比較

ハイセンス4K液晶 50A6Kと50A6H の違い口コミ:レビュー! 鬼比較.com

50v型ハイセンス 4K液晶テレビの新旧モデル50A6Kと50A6Hの徹底比較を端的にご紹介。比較候補になる機種をカタログ比較表でもチェックできる唯一のサイト。厳選された口コミ・レビューも要チェック!

どちらもUHD TV 4Kで、新モデルはネット機能がさらに強化され、快適に視聴可能。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

新旧比較

 

旧型 50A6H / A6Hシリーズ

VS

新モデル 50A6K / A6Kシリーズ

 

50A6Kの型落ち・旧モデルが50A6Hである。

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

ハイセンス50v型 新モデル50A6Kと型落ち50A6Hの違い

簡単に言えば新モデルになり、ネット機能がさらに強化。

50A6Kの仕様50A6Hの仕様を公式サイトで徹底比較した結果、以下の違いがあった。

パネル方式

  • A6H: ADS / RGB方式
  • A6K: ADS方式

HDR対応

  • A6H: HDR10 & HLGのみ対応
  • A6K: HDR10/HLG/Dolby Vision対応

画質エンジン

  • A6H: NEOエンジン Lite
  • A6K: HI-VIEW エンジン Lite

ネット動画サービス

  • A6H: Netflix/Amazon Prime Video/Disney+/Youtube/Abema TV/hulu/dTV/U-NEXT/Rakuten TV/Paravi/DMM.com/SPOOX
  • A6K: Netflix/ Amazon Prime Video/ Disney+/ Youtube/ DAZN/ FIFA+/ ABEMA / Hulu / Lemino/ U-NEXT/ NHK+/ TVer/ Rakuten TV/ WOWOWオンデマンド/ FOD/ Net-VISION/ SPOOX

ゲーム対応

  • A6H: 低遅延ゲームモード、残像感軽減、SMR120
  • A6K: 低遅延ゲームモード

チューナー

  • A6H: BS 4K/110度CS 4Kが1基
  • A6K: BS 4K/110度CS 4Kが2基

入力端子

  • A6H: HDMI 2.0bが2入力
  • A6K: HDMI 2.1×2、加えて2.0×1または2.1×2のバリエーションあり
項目 新50A6K 旧50A6H
パネル方式 ADS方式 ADS / RGB方式
HDR対応 HDR10 / HLG / Dolby Vision HDR10 & HLGのみ
画質エンジン HI-VIEW エンジン Lite NEOエンジン Lite
ゲーム対応 低遅延ゲームモード ゲームモードあり(残像感軽減、SMR120)
チューナー BS 4K/110度CS 4Kが2基 BS 4K/110度CS 4Kが1基
入力端子 HDMI 2.1×2、加えて2.0×1または2.1×2 HDMI 2.0bが2入力
その他 Bluetoothイヤホン、スマートホームや

スマホ連動

新モデル50A6Kは、HDR対応の範囲が広がり、画質エンジンがアップグレード。さらにスマホからスクリーンシェア、ネット動画サービスが増え、Bluetoothデバイスとの連携やスマート機能も強化された。


型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


現在の価格

型落ち 50A6Hの価格

posted with カエレバ

型落ち 50A6Hの比較記事へ(さらに型落ちの記載あり)

new! 新モデル 50A6Kの価格

posted with カエレバ



口コミ・レビューをチェック

50A6Kの口コミ:レビュー!

(全A6Kシリーズ含む)

音は酷いです。

【デザイン】今どきの感じで良い

【操作性】問題なし

【画質】とてもキレイ

【音質】酷い。ラジオを聴いてる様な感じ。聴きづらい。

【応答性能】問題なし

【機能性】最低限でOK

【サイズ】想像通り

【総評】18年前の40型ビクター液晶テレビから買い替えです。画像は想像以上にキレイで不満は全くありません。
しかし、音がとてもチープで聴きづらく、酷いです。ビクターは前面にスピーカーが付いていたので、よく聴こえていたので尚更聴きづらいです。
別途スピーカーが必要です。
私はBluetoothスピーカーを繋げて聴いています。
価格も安く、音以外は概ね満足です。

価格.com

型落ちA6Hの口コミ:レビュー!

  • 費用対効果:値段の割に高機能であり、7年程度の使用を想定すれば特にコスパ良好との声が多い。初期不良への不安も寄せられるが、全体の満足度は高い。
  • デザイン&大きさ:洗練されシンプルなデザインと使い勝手の良い大きさで、多彩なインテリアに適応可能。乗り換える人には、サイズ感が好評。
  • 画質:地上波デジタルと4K放送それぞれで好意的ながら、期待ほどではないとの評価も。斜めから見ると若干画質が落ちるが、全体としては悪くない。
  • 音質:液晶の標準モデルとして及第点。高い迫力を期待するなら追加のサウンドシステム検討を推奨。
  • 操作性:リモコンやユーザーインターフェースが一貫してわかりやすい。ただし、リモコンはサイズやボタン配置で賛否がある様子。
  • 耐久性:元のブランド(東芝)製との長寿命商品への期待が多い。不都合が起きたケースでも、会社からの迅速な解決対応あり。
  • その他仕様:視聴目的に応じた柔転な使い方が可能。ゲーム、映画、ニュースなど様々なコンテンツにもマッチ。

価格.com

カタログ比較表

こちらも参考に

カタログ比較表↓は緑の四角をクリックで各鬼比較へ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに