家電の徹底比較

東芝【鬼】48X9400と【鬼】48X8400の違い

 東芝の4K有機EL液晶レグザ 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

48X9400 最高峰

VS

48X8400

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

「X9400 SERIES タイムシフトマシン4K有機ELレグザ」 イメージ

引用 48X9400の特徴

48X9400との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! 48X9400の新モデル後継機種も登場!→ 48X9400Sとの違いへ

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでぜひチェックしてみてください。

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

「X8400 SERIES 高画質4K有機ELレグザ」 イメージ

引用  48X8400の特徴

48X8400との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! 55X8400の新モデル後継機種も登場!→ 48X8900Kとの違いへ



重要な違い

映像処理エンジン

48X9400 : ◯ ダブルレグザエンジン Cloud PRO

48X8400 : △ レグザエンジン Cloud PRO

クラウドと連携する高画質映像処理エンジンのこと。

ダブルレグザエンジンの場合は、最新のコンセプトと技術を採用し処理能力を大幅に向上!

つまり4K放送やネット動画などをより美しく楽しめるのが48X9400。

地上デジタルのチューナー数

48X9400 : 9

48X8400 : 3

タイムシフトマシン[過去番組表]

48X9400 : ◯ あり

48X8400 : × ナシ

過去の番組表から番組を選べるので見逃した試合も、録画し忘れた映画も今すぐ楽しめる新しい視聴スタイルを実現!

その人に合った番組を厳選しておすすめするスマート機能もおすすめ。

※タイムシフトマシン対応のUSB HDDが必要↓

レグザ純正USBハードディスクTHD-600D3を使えば、地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分まるごと録画可(地上デジタル放送のHD番組)

始めにジャンプ機能

48X9400 : ◯ あり

48X8400 : × ナシ

テレビをつけた時やチャンネルを替えた時、オンエア中のスポーツやニュースなど途中から見始めてしまった時に便利。

「始めにジャンプ」 イメージ

リモコンボタンを押すだけ。

おまかせ録画番組表

48X9400 : ◯ あり

48X8400 : × ナシ

まるごとチャンネル

48X9400 : ◯ あり

48X8400 : × ナシ

「まるごとチャンネル」 イメージ

放送中の地デジ番組最大6チャンネルを画面上に同時に表示!

これと始めにジャンプを組み合わせれば、選んだ番組を最初から楽しめるのだ。

音響システム

48X9400 : ◯ レグザパワーオーディオXD

48X8400 : △ レグザパワーオーディオX

人のセリフやナレーションははっきりと、効果音や環境音はリアルに聴こえる大迫力!

HDMI入力端子[1080p(60p/24p)入力対応]

48X9400 : 7

48X8400 : 4

どちらもオーディオリターンチャンネルと、コンテントタイプ連動対応。

同軸デジタル音声出力端子・外部スピーカー端子

48X9400 : ◯ あり

48X8400 : × ナシ

USB端子

48X9400 : 4(タイムシフトマシン専用2/通常録画専用1/汎用1)

48X8400 : 2(録画専用1/汎用1)

デザイン

48X9400の場合

東芝【鬼】48X9400と【鬼】48X8400の違い

48X8400の場合

東芝【鬼】48X9400と【鬼】48X8400の違い

以下は両機種に共通する機能

どちらも深い黒と鮮やかな色彩を表現する有機ELパネル!

4Kの液晶パネルとは違い、有機ELパネルなので画素ごとに光量を制御、深い黒と輝き、鮮やかな発色で、息をのむような高画質を実現させる。

地デジAIビューティ PRO

地デジAIビューティPRO



48X8400・X8400シリーズ の口コミ:レビュー!

 

口コミ:レビュー! 良い面

市販Blu-rayを視聴したところ、服の質感、模様までくっきり見えてビックリ。また、YouTube、Amazonプライムの視聴が出来るようになり、巣籠もりには最高。
BSとBS4Kの同じ番組を観たが、4Kは肉眼に近い感じがした。海外旅行に行けない今、その場に居るように観られることに感激。アンテナが対応していないので、8Kはもっとすごいのでしょう。
東芝レコーダーとの利点が生かされるので、メーカーは東芝一択。

口コミ:レビュー! 悪い面

皆さんが心配している焼きつきですが、視聴環境、製品誤差によるものかと。
それが心配なら、液晶をおすすめします(延長保障に入っても、焼きつきは対象外ですよ)

引用 価格.com

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに