家電の徹底比較

3機種【鬼比較】DMR-4X1000/ 4X600/ 4X1002 違い口コミ:レビュー!

 ブルーレイDVDレコーダー 【鬼比較】

パナソニックの全自動4Kディーガ!

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

DMR4X1000 上位機種

VS

DMR4X600

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでぜひチェックしてみてください。

重要な違い

 

容量

DMR-4X1000 : 10000GB (10TB)

DMR-4X600 : 6000GB (6TB)

DMR-4X1000の場合、新4K衛星放送を、最大約4680時間録画できる!

チューナー数

DMR-4X1000 : 11(地D/BS/CS/BS4K・110度CS4K×2,地D/BS/CS×4,地D専用×5)

DMR-4X600 : 7(地D/BS/CS/BS4K・110度CS4K×2,地D/BS/CS×4,地D専用×1)

DMR-4X1000の場合

録画予約しなくても約1か月分の番組をぜんぶ自動録画

自動でお気に入りのチャンネルを録画してくれるチャンネル録画に対応。

ハイビジョン放送なら最大8chを28日間も自動で録画!
ドラマ・アニメなら、最大90日間、自動消去されないように取り置き可(地上デジタル放送のみ)

システムガンマ調整とHDRトーンマップ

DMR-4X1000 : ◯ あり

DMR-4X600 : × ナシ

システムガンマ調整とは?

HDR映像やSDR映像のコントラスト感を自在に調整できる!

HDR映像のコントラスト感は、素材やディスプレイ(液晶テレビ、有機ELテレビ、プロジェクターなど)によってさまざまなので、

HDR映像をSDRに変換して出力する場合やSDR映像に対しても有効。

HDRトーンマップ

DMR-4X1000 : ◯ あり

DMR-4X600 : × ナシ

Ultra HDブルーレイソフトの再生時に、通常はディスプレイ側で行うトーンマップ処理をレコーダー側で高精度に行う、独自の「HDRトーンマップ」技術を採用。

ディスプレイが表現しきれないHDR映像の高輝度部分の色や階調を、独自の処理でタイトルごとに自動的に最適化。

ディスプレイを問わず、より安定してHDR映像を楽しめる!
液晶テレビや有機ELテレビだけでなく、プロジェクターに最適化したモードも搭載。

写真:ブルーレイディスクレコーダー DMR-4X1000

引用 DMR-4X1000の特徴

DMR-4X1000との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! DMR-4X1000の新モデル・後継機種も登場!→ DMR-4X1002との違いへ


写真:ブルーレイディスクレコーダー DMR-4X600

引用  DMR-4X600の特徴

DMR-4X600との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! DMR-4X600の新モデル・後継機種も登場!→ DMR-4X602との違いへ



DMR-4X1000の口コミ:レビュー!

 

操作性も良い アプリはとても便利

全自動録画機能に惹かれて購入を決定。スマホに持ち出せスマホから操作もできる点も購入の決め手となった。使用感に関しては、問題がなく満足している。

録画予約しなくても2週間前まで遡って視聴できる機能は大変優れている。せめて番組数を制限するのではなくすべて遡って視聴できたら良い

引用 ヨドバシ.com

HDDの容量が大きいので、バンバン録画できます! 以前からパナソニックのDIGAを使用していますが、使い方も簡単で快適です!少し高価なので購入を迷いましたが、買って良かったです!

こちらの商品がずっとほしかったので購入しました。家電量販店は価格が下がらなかったので、こちらは安くて助かりました。

5倍速で全録していますが、画質には満足しています。

過去2週間ほどの番組を自動で録画できますので、録画予約忘れの心配がありません。また、放送後に世間で話題となったものの録画予約していなかった番組も見直すことができ、重宝しています。

高いけど容量たっぷりで使いやすい。 録画マニアには大満足。 ただリモコンが無線じゃなくて赤外線なのが 個人的に凄く不便。でもリモコン押す音が前の機種のより静かな気がする。

引用 ヤフーショッピング

実際に使って見て、全録の便利さがわかりました。USB-HDDの扱いが分かりにくく、難しいと感じますが、買って良かったと感じます。もう少し安いと買いやすいのに。

大きさも小さくなり軽くて、とても良いと思いました。全録は、素晴らしいです。ハードディスクの容量の種類があれば良いのですが。

引用 ヤマダ電機

【操作性】複雑さは全く無い。【音質】綺麗【録画機能】十二分のキャパシティ【編集機能】普通で不便なし【入出力端子】十分

【録画画質】5倍録画を多用しますが、ほとんど問題が無いです。もっと落としても行けるかもしれません。

高価ですが、10TBの大容量HDDを搭載。録画のことを考えることなく、見逃しを防ぎたい方にとっては、価値のある製品だと思います。

引用 価格.com

DMR-4X600の口コミ:レビュー!

 

テレビをそんなに見る方ではないので、容量をこれにしましたが、十分でした。4Kの再生も問題なくできます。

全録機能は最高です!見逃しても、気になった情報があっても見れるので!

録画が楽。これにつきる。10Tはコスパ悪すぎるのでこちらを購入、使い勝手よく素晴らしいです。

今までは、番組が始まる直前に予約していないことを思い出して慌ててアプリから予約を入れるということが多かったですが、全自動録画ではそのような心配がないのがとても良いです。話題になったバラエティやドラマについても、追っかけて見ることができて助かってます!

どうせ買うならと、初めて全録タイプを購入しました。こんなにも使い勝手がいいなんて。どの番組も、実際に放送された中身を見て、最後まで見るか見ないか決められる。録画で、放送し終わった番組予告を見て、見たいと思っても見られる。最高です。

アプリと連動すると外出先からも録画予約できますよ。同時録画もあり外付けを買わなくてすみます。後は、CMカット機能があれば100点なんですけどね。

引用 ビックカメラ.com

機能は充実、異常な動き見られず録画もバッチリ、満足です。気になるのは、最近のレコーダーに比べるとやや大きめのボディだけど、今まで使ってた(10年前)レコーダーに比べると小さく満足です。

4kチュナーが入って満足 もう少し使い易いといいかな。

引用 ヤマダ電機

何と言ってもチャンネル登録すれば自動録画するのは便利過ぎます。

録画した番組をクラウド上に保存して、場所を選ばず、スマホで視聴できちゃうんです!

スマホでの持ち出しもスムーズ、家の中でのタブレットでのリアルタイム視聴やチャンネル録画も快適です。

4チャンネルを常時録画しています。番組表も見やすくなって、ハードディスク容量も十分で5倍速にしているので余裕たっぷりで見逃しがなくなり安心です。

今まで持ってなかったのが残念すぎるくらいです。予約しなくてもいつでもさかのぼって見ることができて大変便利

買い替えです。まずはサイズが小さくなった!軽くなったのに驚きました。 視聴までのプロセスはとても楽でした。 残念なのは番組表が画面よりかなり小さく表示されるので見づらい事です。

引用 ヤフーショッピング



新旧比較 DMR-4X1002とDMR-4X1000の違い

 

new! DMR-4X1002 新モデル

VS

DMR-4X1000 旧モデル


新モデルになって進化あり!

 

new! おすすめ録画一覧

DMR-4X1002 : ○ 新搭載

DMR-4X1000 : ☓ ナシ(従来の新着番組機能)

世間で人気の番組や、自分自身がよく見る番組を自動で整理して、効率よく表示できるようになった!

わかりやすいレイアウトなので見たい番組を選びやすくなり、ドラマなどのシリーズ番組は自動でまとめ表示するので、複数話を一度にチェックできる。

おすすめ録画一覧

休日などに録画番組をまとめて見る時に便利!

new! AIおすすめ

DMR-4X1002 : ○ 新搭載

DMR-4X1000 : ☓ ナシ

色んな種類のおすすめ表示がでるので、気分に合わせて番組を探せるようになった!

AIおすすめ

チャンネル録画した番組の再生履歴からユーザー嗜好をAIが分析し、その人にぴったりのまだ見てない番組を表示してくれる。よく見るドラマやアニメ、映画に嗜好が近い番組を一覧で表示するので、見たことのなかった好みの番組に出会える!

※インターネットの接続とディモーラへの機器登録が必要

new! チャンネル録画一覧が進化

DMR-4X1002 : ○ 新搭載

DMR-4X1000 : ☓ 従来の一覧

チャンネル録画一覧

新たに表示エリアが拡大され、1時間の枠内の表示番組数が従来の2番組から最大4番組に拡張された!従来(DMR-4X1000)では隠れていた短時間の番組も表示されるようになり、より番組が探しやすい。

new! どこでもディーガ(アプリ)がさらに進化

気になるシーンを画像でサーチできる「プレビューサーチ」を使えるようになった!

気になるシーンを画像でサーチできる

画像でかんたんにチェックでき、見たいところからすぐに再生できる。

例えば長時間の音楽番組で好きなアーティストが出演している場面だけ見たいときなどにも便利!

有料サービスではあるが、効率的に見れるのでその価値はある。

new! スマホへの「番組持ち出し」がさらに使いやすく進化(ただいま転送)

DMR-4X1002 : ○ 新搭載

DMR-4X1000 : ☓ 自動ではできない

ただいま転送

帰宅して、スマートフォンがレコーダーのBluetooth®信号を検出すると、自動でスマートフォンの写真の一括保存や、持ち出し予約をした録画番組や音楽の持ち出しができるようになった!

そしてスマートフォンとレコーダーを連携するのに必要なペアリング期間の更新も自動で行ってくれるようになり、さらに効率アップ!

つまり、帰宅してからすべて自動で完了するから、忙しい朝の時間にダウンロードをする手間がかからなくなる。

new! さらに、どこでもディーガ(アプリ)の画面デザインが新しくなった!スマートフォンやタブレットの画面でも使いやすくなって進化している。


DMR-4X1000とDMR-4X1002の違いは、おすすめ録画一覧とAIおすすめ機能とプレビューサーチとチャンネル録画一覧・ただいま転送の進化の有無である。更に見やすく使いやすくなったDMR-4X1002の方がおすすめ!

型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることをお忘れなく。


DMR-4X1002の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ


型落ち DMR-4X1000の価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ



以下は従来機 DMR-4X1000とDMR-4X600 共通の特徴

新4K衛星放送の2番組同時録画に対応

「新4K衛星放送」の2番組同時録画に対応

どこでもディーガ

スマートフォンでも、録画の視聴や番組予約ができる。

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細

Ultra HD ブルーレイ再生対応あり

Ultra HD ブルーレイ再生対応

ハイビジョン映像を4Kアップコンバート出力

4K超解像/W超解像

転送

お部屋ジャンプリンク

リビングのディーガで録画した番組を、寝室やお風呂、キッチンなど、見たい部屋のテレビに転送できちゃう機能!

内蔵ハードディスクやUSBハードディスクの録画番組を別室でも楽しめる。

たとえディーガで番組録画中でも、市販のブルーレイディスクを再生中でも転送可能!

見たいときに見たい番組を満喫できてかなり便利。

無線LAN内蔵!



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに