家電の徹底比較

【鬼比較】VC-PJ9とVC-PJ7Aの違い

2021年版 掃除機(クリーナー) 【鬼比較】

機能の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

ヘッドのタイプ

VC-PJ7A : × フローリングターボヘッド

VC-PJ9 : ◯ カーボンヘッド(自走式)

自走式の方が軽くて操作が楽!

微細なチリまでしっかり除去

軽い操作で、強力にかき出す自走式のカーボンヘッド。

ちなみにどちらのヘッドも水洗い可。

使いやすさの違い

VC-PJ7A : △ らくわざグリップ

VC-PJ9 : ◯ らくわざフリーグリップ

握りやすいラウンド形状「らくわざフリーグリップ」(VC-PJ9のみ)まっすぐ握れて操作がラク「らくわざグリップ」(VC-PJ7Aのみ)

少しの違いのように見えるがフリーグリップの方がヘッドの操作が手元で自由にできるので便利。

2WAYブラシ

VC-PJ7A : × ナシ

VC-PJ9 : ◯ あり

高い所も ソファの上も

高い場所のホコリやソファの上も掃除しやすい。

掃除機を使うならば最低限ほしい機能。

省エネ機能

VC-PJ7A : × ナシ

VC-PJ9 : ◯ あり

※カタログには書かれていない隠れた盲点

ヘッドを浮かせると自動でパワー調整だけでなく紙パック内のゴミのたまり具合に応じてもパワーを調整!各メーカーで微妙に違いはあるが


VC-PJ7Aの比較記事

 

【鬼比較】VC-PJ9とVC-PJ7Aの違い

参照 VC-PJ7Aの特徴

posted with カエレバ

new! VC-PJ7Aの新モデル(後継機種)も登場!→ VC-PK7Aとの違いへ


VC-PJ9との比較記事・一覧へ

【鬼比較】VC-PJ9とVC-PJ7Aの違い

参照 VC-PJ9の特徴

posted with カエレバ

new! VC-PJ9の新モデル(後継機種)も登場!→ VC-PK9との違いへ



以下は両機種に共通する特徴ある部分

家具の下も奥までしっかり「床ピタ」設計

家具の下も奥までしっかり「床ピタ」設計 奥までヘッドが浮かずに届く。わずか約6.5cmのすき間も!●機種により延長管の太さが異なります。

ベッドなどの家具の下を掃除する時は上のようなスタイルで。ヘッドが浮かずに奥まで届き、約6.5cmのすき間も掃除可能!

シール弁付トリプル紙パック(VPF-5)1枚

ホースと密着してゴミが漏れにくい「シール弁付紙パック」

シール弁がホースと密着するのでゴミが漏れにくい仕組みになっている。