家電の徹底比較

新旧【鬼比較】MC-PJ210GとMC-PJ200Gの違い

2022年版 掃除機 【鬼比較】

機能、容量の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

MC-PJ200G 旧モデル

(MC-PJ200G-Wホワイト)

VS

new! MC-PJ210G

(MC-PJ210G-Wホワイト)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新モデルになって進化あり!

 

new! 特殊加工ローラー採用

MC-PJ200G : × ナシ

MC-PJ210G : ◯ あり

ローラーの新旧比較イメージ図。従来品より毛がからみにくい。

従来品よりも表面がなめらかになり、毛がからみにくくなったので、面倒だったローラー部分のお手入れの負担が軽減された!

色の違い

MC-PJ200G 旧式の場合

紙パック式掃除機 MC-PJ200G,軽量,強力パワー

new! MC-PJ210Gの場合

紙パック式掃除機 MC-PJ210G,軽量,強力パワー

車輪部分の色に変化あり。本体色が白に統一されてスッキリした!


つまりMC-PJ200GとMC-PJ210Gの違いは、特殊加工ローラーの有無と本体色の車輪部分の色の違いである。さらにお手入れの負担が軽減されたMC-PJ210Gがおすすめ!


型落ち MC-PJ200G

写真は各公式へ

posted with カエレバ


新モデル MC-PJ210G

写真は各公式へ

posted with カエレバ

new! MC-PJ210Gの新モデル・後継シリーズも登場!→ MC-PJ220Gとの違いへ



以下は共通

クリーンセンサー

最近人気の機能の一つ。

クリーンセンサーのランプが光っている様子

ハウスダストを見つけたら赤くライトが光り
きれいになれば青く光るひと目でわかる利点は予想以上に大きい。

しっかりお掃除したつもりでも、フローリングの溝、畳の目の間、カーペットの奥に潜むダニの死がいやフンなど、目では見ることができない約20 μmのハウスダストまで検知可能!

目に見えてキレイになったかどうかがわかるので楽しい!

新旧【鬼比較】MC-PJ210GとMC-PJ200Gの違い

いままではこんなにホコリを取り残していたのだ。。。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なクリーンセンサーではあるが、人によってはクリーンセンサーの点滅が気になり目障りになる場合があるかもしれない。その場合はセンサーの感度調整が可能!ふつう、念入り、てがるの3つから選べて調整できるのでその面でも安心。

親子のノズル

ペダルをポンと踏むだけで子ノズル登場!

LEDナビライト(子ノズル)

LEDナビライトがゴミの影を作り出しやすい低い角度で取り付けられているため、ゴミが見えやすくなるという工夫もあり。

特にベッドの下やテレビ棚の下で使ってみるとホコリが大変なことに。。。

親ノズルも使えると今までになかった快適な便利さ!

腰への負担が大きい掃除機、部屋中を掃除するには差し替えノズルはとても便利なのだ。 大きいノズルと小さいノズルが重なっているスタイルから親子のノズルという名称になっている。

アイドリングオフ機能

ヘッド面を床から離すと、自動で運転が停止、ノズルを床面につけると運転を再開。わざわざスイッチをオンオフしなくてすむため節電にもなるし便利!

※カタログには書かれていない隠れた盲点

便利なアイドリングオフ機能ではあるが、センサー部分にゴミが付着することでそれが機能しなくなる場合がある。その時はやわらかい布で乾拭きするとオッケー!

 ◯ フローリングの菌までふき掃除

軽い力でスイスイ動かせるのが自走式!

ノズルから出るマイナスイオンの力で、静電気ではりついた微細なゴミやフローリングの菌まで引きはがすことができる。

せっかくなら菌まで効果がなければ意味がない。

フローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

消臭・抗菌加工「逃がさんパック」

これがあれば掃除機の排気のも清潔!

立体三層構造の不織布で、ダニのフンや死がい、花粉など0.5 μm以上の微細なハウスダストも約99.9%逃がさない『逃さんパック』

せっかく掃除機を購入するのであれば、こだわりたいポイント。紙パックの型番は AMC-HC12

※カタログには書かれていない隠れた盲点

一枚しか付属がないので一緒にネット購入すると楽かもしれない。最近は家電量販店に行ってもこの様な付属品は簡単に見つからない場合が多い。しかも販売員の成績にもならないので接客したがらない(裏事情)

生産地 ・ 日本