家電の徹底比較

新旧【鬼比較】EC-HR7とEC-AR5Xの違い

2021年版 掃除機 【鬼比較】

サイクロン式のコードレススティック掃除機のラクティブエア!

機能の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

※鬼比較.comはプロモーションを含み、皆様からの広告収入により成り立っています。new! 各ページ内にある型番順に平均最安価格を表示する新機能を追加しました。右下の鬼価格ボタンからチェック可能。型番が多いページでも、ぜひチェックしてみてください(在庫無しの型番だけ非表示)

new! EC-HR7

(EC-HR7-Pピンク系) (EC-HR7-Tブラウン系)

VS

EC-AR5X 旧モデル

(EC-AR5X-Pピンク系) (EC-AR5X-Nゴールド系)

EC-HR7の型落ち・旧モデルがEC-AR5Xである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

new! パワフルスリムヘッド

EC-HR7 : ◯ あり

EC-AR5X : 従来のコンパクトスリムヘッド

 

新モデルEC-HR7は軽量なのにパワフル!

風の分散を抑えゴミを吸い込むために有効なブラシ下部へ風の流れを集約し、吸じん力アップ!

※わかりにくい隠れた盲点

その代わりEC-HR7は標準質量が0.2kg増えた。

new! からみにく~いブラシ

EC-HR7 : ◯ あり

EC-AR5X : × ナシ

新ブラシになり、ブラシに髪の毛がからみにくくなった!

密度が高く縮れたブラシを採用、ブラシのすき間を減らして髪の毛の入り込みを抑制させている。

new! バッテリーの持ちアップ!

EC-HR7の場合(バッテリー1個)

弱モード:約90分 /約45分
自動モード:約35分
強モード:約14分

EC-AR5Xの場合(バッテリー2個)

弱モード:約100分 /約70分(約50分 /約35分×バッテリー2個)
自動モード:約46分(約23分×バッテリー2個)
強モード:約18分(約9分×バッテリー2個)

従来のEC-AR5Xは2個あるが、その分、時間が持たないので交換する手間があった。

バッテリー1個あたりの時間は大幅アップ!


つまりEC-HR7とEC-AR5Xの違いは、パワフルスリムヘッド・からみにく~いブラシの有無とバッテリー1個あたりの時間が増えたかどうかである。本体色の変化にも注目。

型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく!


型落ち EC-AR5Xの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ


EC-HR7の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

new! EC-HR7の新モデル・後継シリーズも登場!→ EC-HR8との違いへ



以下は両機種に共通

床面検知

フローリングやじゅうたん・カーペットなどの床面を判別して運転を自動制御してくれる便利な機能。これにより消費電力も減る利点があるので電気代が少し安くなる。

あとフローリングの場合は吸込口を壁に約2秒押し当てると吸引力が強くなるので壁ぎわの掃除に活用すべし。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

付属吸込口(スグトルブラシ・すき間ノズル・ベンリブラシ等)を使って掃除する場合は吸込力は自動で変わらない。

ペタッとヘッド

家具の下6cmのすき間まで入り込めるので便利!

スタンド台・ちょいかけフック

ラバー製のフックを搭載しているので滑りにくく、立てかけるだけで停止させる事ができ、戻ってきたらすぐに運転再開出来るので従来よりも楽に掃除できるようになる。

専用のスタンド台が付属しているので、すっきり収納可能。

ごみ捨て

カンタンごみ捨て、スルッとポイ

カップを本体から外して簡単・キレイに捨てることが出来る。カップとフィルターはまるごと水洗い出来る仕様。

内筒に巻き付いた髪の毛やホコリはフレームをスルッと引き抜くだけでオッケー。いつも巻き付いたゴミが面倒と思ってた人は多かったはず。

グリップセンサー

これは画期的!本体ハンドル部分の赤外線センサーから手を離すと運転オフ、握れば運転を再開できる便利機能。

他メーカーのアイドリングストップはブラシが停止して数秒後に作動する機能なのだ。

手元ハンドルが抗菌化されている点もポイント!

排気クリーン

抗菌・消臭加工の高性能プリーツフィルターなので排気がきれい。水洗い可能なので清潔さを保てる。