24A30H

新旧比較【鬼】24A30H 違い4機種・口コミ・レビュー!

24v型 ハイセンスのハイビジョン液晶テレビ 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

画質や機能だけでなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

ハイセンス 24A30Hの特徴

24A30H と上位機種 24A40Hの『違い』

新旧比較 32A30G と24A30Hの『違い』

似ている 24A30H と40A30Hの『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

ハイセンス 24A30Hの特徴

 

プライベート空間にぴったりの
高性能ハイビジョンテレビ

VAパネル

VAパネル

高いコントラストを再現するVAパネルは黒の再現幅が広がり、映像全体を深く豊かに美しく描写する。

直下型バックライト

画面が均一に明るく、明暗部の色ムラが少ない直下型バックライトは、豊かな発色で鮮やかな映像を再現できる。

エリア別クリア復元・テクスチャー復元

ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを行う。

そして彩度に適した輝度になるように調整し、コントラストを際立たせて引き締めることによって、奥行きや質感の伝わる立体的な映像にしてくれる。

スーパーバス

人間の聴覚特性に着目し、薄型スピーカーの低域成分の再生が失われる帯域の分を補う倍音再生・低音域のデータ補完するので、今まで出力されなかった低音を再生できる。

外付けHDD録画

外付けHDD

市販のUSB HDD(ハードディスク)を接続できる。

録画データがいっぱいになった時は、新しいハードディスクに交換すれば 大切な録画番組をまとめて保管・管理できる。

連続録画などの便利な録画機能もあり、連続ドラマや連日放送されている同じ番組などを毎回自動録画するように予約可。

3年保証あり

3年保証

中国メーカーではあるが、すべてのハイセンス製品には3年保証が付いている。

(日本のメーカー保証は1年)


24A30Hの価格

トップへ戻る



24A30H と上位機種 24A40Hの『違い』

 

シリーズ

24A40H : A40Hシリーズ

24A30H : A30Hシリーズ

搭載エンジンの違い

24A40H : ◯ NEOエンジン2K smart

24A30H : ✕ ナシ

高画質映像エンジン NEOエンジン2Ksmart

24A40Hは、4Kで培った高画質処理技術を使うので映像をよりきれい!

そしてsmartテレビのために、ネット動画用の高画質処理機能が追加され、よりコンテンツに適した高画質を実現させている。

もしネット動画をよく見るようなら24A40Hがおすすめ。

AIネット映像高画質処理

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

[AIネット映像高画質処理]

ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行う。

低解像度から高解像度のコンテンツまで、様々な映像を高品位に再現できるので美しい。ネット動画に強いのがハイセンス。

クリアノイズ処理

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減してくれる。

Eilex PRISM

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく、最先端の音響最適補正技術である。

Eilex PRISMのVIRフィルターによって、高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現し、音楽や映画などをアーティストが意図した通りに再生する事ができるので満足度の高い音質となる。

Eilex PRISMには4種の機能が含まれている↓

Eilex PRISM

サウンドマスターとは?

デジタル処理を行うと音声が圧縮される分、劣化するデメリットがあるが、それを改善して本来の音声を再現する機能。

サラウンドスペースとは?

上下左右の音の広がりを与え、臨場感あふれるサウンドが楽しめる。

オートボリュームとは?

急激なボリュームの変化を抑えて自動でコントロール。
大きな音、小さな音それぞれ最適な音量に合わせて調整する。

クリア音声とは?

映画・ドラマ・ニュースなどの人の声を聞き取りやすく表現する。

VIDAAシステム

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

番組一覧

独自のVODプラットフォーム「VIDAA」により、
ホーム画面でよく使うコンテンツの順番を入れ替えるなどのカスタマイズが可能。

りYouTubeや、Amazonプライム、ネットフリックス、パラビなどの動画配信サービスで、好きなコンテンツを好きなだけ楽しめるのが24A40H

無線LAN内蔵

24A40H : ◯ あり IEEE802.11ac/a/b/g/n

24A30H : × ナシ

24A40Hは、スマートスピーカーと連携もできる。

ゲームモード

24A40H : ◯ 搭載

24A30H : ☓ ナシ

低遅延ゲームモードを搭載で、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームにも最適!


24A40Hの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

24A30Hの価格は ハイセンス 24A30Hの特徴へ

トップへ戻る




新旧比較 32A30G と24A30Hの『違い』

 

※ 32型の32A30Gが存在しないので、24A30Hで比較。

パネルの違い

24A30H : VAパネル

32A30G : ADSパネル

VAパネルとADSパネルの違いは色々あって、結論から言うとVAパネルがオススメな方は動画、ゲーム(美しい映像のゲーム、RPGなど)重視の人で、ADSパネルがオススメな方は写真、動画、
ゲーム(美しい映像のゲーム、RPGなど)、サイネージ(電子看板)、テレビ会議などを重視する人

VAパネルは、高いコントラストを再現するので黒の再現幅が広がり、映像全体を深く豊かに美しく描写できる。

ADSパネル視野角の広いので、キッチンで料理中あるいはベランダからなど、テレビを正面から見ることができない時でも、美しい高画質映像を楽しめる利点がある。

詳しくはこちらの詳細サイトを参照vaパネルとads違い

搭載エンジン

24A30H : ◯ NEOエンジン2K

32A30G : ✕ ナシ

4Kで培った高画質処理技術をNEOエンジン2Kとして搭載。
よりきれいな映像を実現しているのが24A30H

エリア別クリア復元・テクスチャー復元

24A30H : ◯ あり

32A30G : ✕ ナシ

ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを行う。

そして彩度に適した輝度になるように調整し、コントラストを際立たせて引き締めることによって、奥行きや質感の伝わる立体的な映像にしてくれる。

スーパーバス

24A30H : ✕ ナシ

24A30H : ◯ あり

薄型テレビでも臨場感豊かな音を楽しむことができる「スーパーバス」を搭載。人間の聴覚特性に着目し、薄型スピーカーの低域成分の再生が失われる帯域の分を補う倍音再生・低音域のデータ補完するので、今まで出力されなかった低音を再生できる。

画面が小さくても重低音が響く24A30H

低遅延ゲームモード

24A30H : ◯ あり

32A30G : ✕ ナシ

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームに最適なモード。


型落ち 32A30Gの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

24A30Hの価格は ハイセンス 24A30Hの特徴へ

24A30H(型落ち32A30G)の口コミ・レビュー

 

安くて、軽くて、設置も簡単。セカンドテレビとしては全く問題なく見ることができます。強いて言うなら音はちょっとこもってるのかなって感じ。 もちろん気になるレベルではありません。 SHARPの少し古めのBDレコーダーとも接続しましたが、HDMIもしっかり機能してリモコンも代えずにそのまま使用できます。 次もテレビが必要になればこれで良いかな。

10年ぶりにシャープからの買い替えです。軽さと価格の安さと画質のバランスが自分の常識と違いすぎてびっくりですね。パソコンも12年物なので、ミニパソコンを買ってモニターとしても使うつもりです。

引用 ビックカメラヤフーショッピング

トップへ戻る




似ている 24A30H と40A30Hの『違い』

 

同じA30Hシリーズでも違いがある。2022年6月現在は32v型の32A30Hが、まだ登場していないため40A30Hで比較。

画面サイズ

40A30H : 40V型

24A30H : 24V型

画素数

40A30H : ◯ 1920×1080 フルハイビジョン

24A30H : △ 1366×768 ハイビジョン

搭載エンジン

40A30H : ◯ NEOエンジン2K

24A30H : ✕ ナシ

4Kで培った高画質処理技術をNEOエンジン2Kとして搭載。
よりきれいな映像を実現しているのが24A30H

エリア別クリア復元・テクスチャー復元

40A30H : ◯ あり

24A30H : ✕ ナシ

ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを行う。

そして彩度に適した輝度になるように調整し、コントラストを際立たせて引き締めることによって、奥行きや質感の伝わる立体的な映像にしてくれる。

スーパーバス

40A30H : ✕ ナシ

24A30H : ◯ あり

薄型テレビでも臨場感豊かな音を楽しむことができる「スーパーバス」を搭載。人間の聴覚特性に着目し、薄型スピーカーの低域成分の再生が失われる帯域の分を補う倍音再生・低音域のデータ補完するので、今まで出力されなかった低音を再生できる。

画面が小さくても重低音が響く24A30H

低遅延ゲームモード

40A30H : ◯ あり

24A30H : ✕ ナシ

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームに最適なモード。

録画の再生機能

40A30H : ◯ 再生、早見早聞再生、早送り再生、コマ送り、スロー再生、早戻し再生、連続コマ戻し、ワンタッチスキップ、ワンタッチリプレイ、追っかけ再生、続きから再生、リピート再生、1コンテンツリピート再生

24A30H : △ 再生、1.3倍速再生、早送り再生、早戻し再生、30秒スキップ、10秒バック、追いかけ再生、部分反復再生(A-Bリピート)


40A30Hの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

24A30Hの価格は ハイセンス 24A30Hの特徴へ

トップへ戻る




家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに