40A40H

4機種【鬼比較】40A40H 違い口コミ:レビュー!

40A40Hの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、比較候補になる数機種との比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

40A40Hはハイセンスの40v型フルハイビジョン液晶テレビで、ネット動画用の高画質処理機能が追加され、よりコンテンツに適した高画質を実現できた機種である。

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

目次をクリックで比較記事へ

40A40Hの特徴(価格は一番下へ)

 

NEOエンジン2K smart(フルハイビジョン SMART 液晶テレビ)

4Kで培った高画質処理技術を使うので映像がよりきれい!

そしてsmartテレビのために、ネット動画用の高画質処理機能が追加され、よりコンテンツに適した高画質を実現させている。

つまりネット動画に強い!

AIネット映像高画質処理

ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色温度/色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行う。

つまり低解像度から高解像度まで、さまざまなネット動画の映像をキレイにできる!

直下型バックライト

画面が均一に明るく、明暗部の色ムラが少ない直下型バックライトは、豊かな発色で鮮やかな映像を再現できる。

エリア別クリア復元

映像の特徴に合わせて画面上の複数のエリアを解析。ディテールの細かいエリアは精細感を引き上げ、ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを実施。

クリアノイズ処理

映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減。

低遅延ゲームモード

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームに最適なモード。

録画機能

録画した映像をより楽しむための多彩な機能を搭載

その他の便利機能

画面静止機能

画面を一時停止できるので料理番組などのメモを取る時や、ここぞという場面をじっくり見たい時に使うと便利!

※わかりにくい隠れた盲点

実はこれは画面のみを静止させる機能なので、放送自体は止まらない。つまり画面静止しても音声は流れる。

Eilex PRISM

Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく最先端の音響最適補正技術。

高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現させ、原音の持つディテールがよみがえるほど!

オートボリューム

CMがうるさいという経験をした人は多いハズ。この機能は番組とコマーシャルが変わるたびに頻繁にボリュームを合わせなくて済むほどの音量差に保ってくれる。

爆発音などの大音量は抑え、聞き取りにくい呟きやささやきを適度に増幅し、製作者の意図する効果を損なわない範囲で安定した音量で再生する。

3年保証あり

すべてのハイセンス製品には3年保証が付いている。


40A40Hの価格

トップへ戻る(特徴紹介へ)



40A40Hと下位機種 40A30Hの違い

 

シリーズ

40A40H : A40Hシリーズ

40A30H : A30Hシリーズ

搭載エンジンの違い

40A40H : ◯ NEOエンジン2K smart

40A30H : △ NEOエンジン2K

高画質映像エンジン NEOエンジン2Ksmart

40A40Hは、4Kで培った高画質処理技術を使うので映像がよりきれい!

そしてsmartテレビのために、ネット動画用の高画質処理機能が追加され、よりコンテンツに適した高画質を実現させている。

もしネット動画をよく見るようなら40A40Hがおすすめ。

AIネット映像高画質処理

40A40H : ◯ 搭載

40A30H : ☓ ナシ

[AIネット映像高画質処理]

ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行う。

低解像度から高解像度のコンテンツまで、様々な映像を高品位に再現できるので美しい。ネット動画に強いのがハイセンス。

クリアノイズ処理

40A40H : ◯ 搭載

40A30H : ☓ ナシ

映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理。小さな文字の周りやエッジ周辺、処理範囲が広いときに出る様々なノイズを低減してくれる。

Eilex PRISM

40A40H : ◯ 搭載

40A30H : ☓ ナシ

Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく、最先端の音響最適補正技術である。

Eilex PRISMのVIRフィルターによって、高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現し、音楽や映画などをアーティストが意図した通りに再生する事ができるので満足度の高い音質となる。

Eilex PRISMには4種の機能が含まれている↓

Eilex PRISM

サウンドマスターとは?

デジタル処理を行うと音声が圧縮される分、劣化するデメリットがあるが、それを改善して本来の音声を再現する機能。

オートボリュームとは?

急激なボリュームの変化を抑えて自動でコントロール。
大きな音、小さな音それぞれ最適な音量に合わせて調整する。

クリア音声とは?

映画・ドラマ・ニュースなどの人の声を聞き取りやすく表現する。

VIDAAシステム

40A40H : ◯ 搭載

40A30H : ☓ ナシ

プラットフォーム・動画配信サービス - 4機種【鬼比較】40A40H 違い口コミ:レビュー!

独自のVODプラットフォーム「VIDAA」により、
ホーム画面でよく使うコンテンツの順番を入れ替えるなどのカスタマイズが可能。

りYouTubeや、Amazonプライム、ネットフリックス、パラビなどの動画配信サービスで、好きなコンテンツを好きなだけ楽しめるのが40A40H

無線LAN内蔵

40A40H : ◯ あり IEEE802.11ac/a/b/g/n

40A30H : × ナシ

40A40Hは、スマートスピーカーと連携もできる。


40A30Hの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

40A40Hの価格は ハイセンス 40A40H

トップへ戻る(特徴紹介へ)




新旧比較 40A40Gと40A40Hの違い

 

搭載VOD

40A40H : Netflix/Amazon Prime Video/ Disney+/Youtube/hulu/RakutenTV/Abema TV/U-NEXT/dTV/SPOOX/DMM.com/Paravi

40A40G : Netflix/Amazon Prime Video/ Disney+/YouTube/ABEMA/hulu/dTV/U-NEXT/Rakuten TV/ Paravi/DMM.com/スカパー! on demand/TSUTAYA TV

人気がなかったスカパー! on demandとTSUTAYA TVに変わってSPOOXが新たに追加されている。

SPOOXは、多様なコンテンツが月額見放題から単品購入まで 柔軟な商品購入ができる新しい動画配信サービス。

マルチプロフィールを使えば家族みんなで楽しめる。同一のアカウントで家族のみ、最大6名まで使える利点がある。


つまり40A40Hと40A40Gの違いは、搭載VODの数と種類の違いである。

型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく。


型落ち 40A40Gの比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

40A40Hの価格は ハイセンス 40A40H

40A40H(型落ち40A40G)の口コミ:レビュー!

 

コスパに優れた40インチのフルHDスマートテレビです。 番組表や操作感は東芝のテレビにすごく似ていて扱いやすく 視認性もよく分かりやすいです。 リモコンの操作性も特に悪いと感じるところもなく、クリック感も良いと感じます。 電源オフの状態からリモコン下部にあるYouTubeなどの1ボタン押すだけで電源オンとYouTubeの立ち上げが同時なのは便利です。

TCL 40S515と比較して、ハイセンス 40A30Gに決めました。

設置は割と簡単でした、WiFi設定の文字入力に手間取りましたが。

画質や音はまあ良い方だと思いますし視野角も思ったより広いと思います。

yuutyuubも見れて気に入ってますがAndroid TVの拡張性がないのが残念です

ソニーのブラビア40型から買い替えです!割といいですけど、綺麗で良かったですけど!やはり55型のすれば良かったです。ケチらずもう少しお金出してたもうワンランク上を買えば良かったト思いました!画面サイズ少し小さく感じます,薄くて軽いのは魅力的です,設置するにかなりいいです,1人で持ってますので!デカいサイズでYouTube見たりするにはお得かな〜録画も簡単だと思います!ハードディスク後ろ繋ぐだけデ設定するだけなので割と簡単です,テレビ録画はちょっと慣れが必要ですネ!

引用 楽天市場ヤフーショッピング

A40Gの口コミ:レビュー!

 

口コミ:レビュー! 良い面

【画質】このキレイなフルハイビジョンが普通に安く手に入るのは、もう十分すぎます。Amazon prime videoはかなりキレイに見れます。YouTubeの画質に期待しましたが、少しマシな画質にしてくれます。

【音質】サラウンドが素晴らしいです。どこから音が出てるのか?たぶん本体全体から音の広がりをチューニングしたような、良い音質に感じます。

【応答性能】特にストレス無く、初期設定のチューニングも5年前くらいと比べるとあっという間に完了して、リモコン切り替えも随分早い反応します。

【機能性】YouTubeやAmazon prime Videoがテレビリモコン1つで切り替え操作できるのは素晴らしいです。スマートテレビと言いますが、もう普通に動画観るならVODテレビが一番楽です。

引用 価格.com

トップへ戻る(特徴紹介へ)




40A40Hと上位機種 50A6Hの違い

 

シリーズ

40A40H : A40Gシリーズ

50A6H : A6Gシリーズ

画面サイズ

40A40H : 40インチ

50A6H : 50インチ

映像処理エンジン

40A40H : △ NEOエンジン2K smart・フルハイビジョン(2K)

50A6H : ◯ NEOエンジンLite 4K

50A6Hは4K なので映像が美しい!

4K復元(アップコンバート)

40A40H : × ナシ

50A6H : ◯ あり

復元時に出やすいノイズを抑えながら、通常のアップコンバートより自然でなめらかな4K映像に引き上げる!

つまり画像の鮮明さが全然違う!

スムースモーション

40A40H : × ナシ

50A6H : ◯ あり

どんな速い動きでも滑らかな映像表現が可能!スピード感のあるスポーツなどを見る時にも重要な違いとなる。

HDR再現処理

40A40H : × ナシ

50A6H : ◯ あり

ダイナミックレンジや特性を合わせ、正確なコントラスト表現で奥行きを感じるリアルな映像を再現。

明るいシーンでも白くなりにくく鮮やかさも失わず、美しい色合いを保てる特徴あり。

ダイレクトボタン付きリモコン

40A40H : × ナシ

50A6H : ◯ あり

ダイレクトボタン付きリモコン。

6つのダイレクトボタンを搭載しているので便利!

使用頻度の高い十字キーと決定ボタンに大きな起伏をつけたリモコンは、ボタンの配置やサイズ、質感にまでこだわっており、
ブラインドタッチもしやすいデザインになっている。

チューナー数

40A40H : △ 少ない

50A6H : ◯ 多い

40A40Hの場合

NEOエンジン2Ksmart搭載 /3波Wチューナー内蔵

50A6Hの場合

上記プラス、BS4Kと110°CSの4K放送が追加される。

もちろん番組を視聴しながら、裏番組も録画可!


50A6Hの比較記事

40A40Hの価格は ハイセンス 40A40H

トップへ戻る(特徴紹介へ)




家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに