VCCLS2-eyecatch

3機種比較【鬼】VC-CLS2 違い・口コミ・レビュー!

掃除機 【鬼比較】2022年版

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

東芝 VC-CLS2の特徴

VC-CLS2 と 上位機種 VC-CLX50の『違い』

新旧比較  VC-CLS2 と VC-CLS1の『違い』

最上位機種 VC-CL3000X と VC-CLS2の『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

東芝 VCCLS2の特徴

 

東芝のサイクロン式トルネオコードレスシリーズの中で一番軽い機種が新登場!

※標準重量 1.2kg(本体・延長管・ヘッド・バッテリーの合計重量)

小型モーターだけでなく、アルミ延長管、「軽量パワーヘッド」など細部まで軽量・最適化され実現できた自慢のコードレス。

軽量パワーヘッド

ヘッドの持ち上げがラクな軽量設計。狭いところなど隅々まで届き、じゅうたんやフローリングなどさまざまな種類の床のゴミをしっかり取り除く。

お手入れ時期をランプでお知らせ

ランプの青点滅で正確に教えてくれるので、効率よくお手入れできる。

ダストカップや回転ブラシは丸ごと水洗い可能。

回転ブラシ・プリーツフィルターは抗菌加工なので安心!

集じん容積 0.15L
ゴミ圧縮機能
連続運転時間※1 標準:約32分(約35分※2)
おすすめ:約20分
強:約8分
消費電力 本体充電時:約8W
充電完了後:約0.9W
標準質量(本体質 1.2kg(0.8kg)
ヘッドのタイプ

軽量パワーヘッド
モーター式
水洗い可(ブラシ、お手入れカバー)
抗菌ブラシ★
床ピタ 設計:家具のすき間までヘッドが入り込める

使いやすさ らくわざ グリップ:まっすぐ握れてひねりもラク
外形寸法 (幅×奥行×高さ) 200×140×1,045mm
バッテリーの種類 リチウムイオンバッテリー
付属品 丸ブラシ
すき間ノズル
お手入れブラシ
ACアダプター

※わかりにくい隠れた盲点

コードレスも売りなので満充電になるまでにどれぐらい時間がかかるのか→ 約4.5時間

充電量が少ないと運転できないことがあるとの事なので、しっかり満充電にしてから使うこと。

カタログには書かれていない隠れた盲点

この機種は使った時間にかかわらず、掃除が終わった後は必ず充電して、充電が終了しても AC アダプターを差したままにした方が良いとの事。実は定期的に補充電を行うようだ。


VC-CLS2の価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

トップへ戻る



VC-CLS2(型落ちVC-CLS1)の口コミ・レビュー

 

口コミ・レビュー 良い面

フローリングに落ちた小さなゴミ・ホコリを掃除する為の購入です。軽いので持ち出しに煩わしさを感じることなく使用できます。吸引力も使用目的のためには十分です。

引用 プレモア

トリガー式の掃除機だと指や腕が非常に疲れるので、スイッチかボタン式の掃除機を探していました。

年寄り等の力がない人にも安全に使用できる掃除機。

価格帯も非常にリーズナブルで吸引力も申し分ありません。買ってよかったです。

軽くて小型のシンプルなコードレスクリーナーを探していたので、ちょうど良い感じです。専用のスタンドが無くても壁に立てかけておけて便利です。ゴミが入る部分が簡単に水洗いができるのも気に入っています。

口コミ・レビュー 悪い面

軽量化を図ったために、集塵ポケットなどもプラスチック製になっており、力がかかると、直ぐに壊れてしまいそうな感じがします。

髪の毛が絡まりやすいので、それを取るのが少し面倒かも。 ゴミ捨ては楽です。

軽くて使いやすい。壁にかけられるのでスタンド買わなくても大丈夫だなと思った。ゴミが入る量少ないかなとも思ったが一人暮らしなのでそんな不便にも感じない。手軽にかけれていい感じ。ただ髪の毛が絡まりやすいのが難点。たまにヘッドを見ないとだめかも。

引用 ビックカメラ.com

星マイナス一つは、ゴミ捨ての際にボックスのなかにホコリがへばりついて中々、取れないことです。水洗いすれば問題ないでしょうが毎回は面倒ですので改善出来れば良いと思いました。



VC-CLX50 とVC-CLS2の『違い』

 

VC-CLX50 トルネオV

(VC-CLX50-Rグランレッド)(VC-CLX50-Nピンクブロンズ)

VS

new! VC-CLS2 トルネオS

(VC-CLS2-Dグランオレンジ)(VC-CLS2-Nピンクブロンズ)

 

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

標準質量(本体質量)

VC-CLX50 トルネオV : 1.5kg(1.0kg)

VC-CLS2 トルネオS : 1.2kg(0.8kg)

※標準質量は本体・延長管・ヘッド、バッテリーの合計質量の事

軽さ重視ならVC-CLS2だが、パワーなどとのバランスが良いのはVC-CLX50。

サイクロン式の違い

VC-CLX50 トルネオV : フィルターレスサイクロン式

VC-CLS2 トルネオS : 従来のサイクロン式

フィルターレスサイクロン式は、目詰まりするサイクロン部のプリーツフィルターをなくしたサイクロンである。

※カタログには書かれていない隠れた盲点

目詰まりがしやすいフィルターがなくなったからと言って全くお手入れしなくて良いというわけではない。吸引力を持続させるためにもこまめにゴミを捨てるのはもちろんのこと、ダストカップカバーやゴムパッキンに付着したゴミを付属のブラシで取り除くことも忘れずに!

トルネードのシステム

VC-CLX50 トルネオV : ◯ バーティカルトルネードシステム

VC-CLS2 トルネオS : △ デュアルトルネード(標準的)

VC-CLX50は1段ではなく、2段階の遠心分離なので、さらに微細なチリまで分離できる!

パワーヘッドの違い

VC-CLX50 トルネオV : 【自走式】ラクトルパワーヘッド

VC-CLS2 トルネオS : 軽量パワーヘッド

 VC-CLX50の場合

約21㎝のワイドな吸い込み幅 フローリング:回転を遅くしてゴミのはじきを抑える じゅうたん:回転を速くしてゴミをしっかりかき出す

床面に合わせてブラシの回転を制御してくれるのでラク!

フローリング・じゅうたんなども気にせず、しっかりとゴミを取り除いてくれるので地味なストレスがない。

スタンド・ふとんブラシ

VC-CLX50 トルネオV : ◯ あり

VC-CLS2 トルネオS : × ナシ

VC-CLX50の場合

スタンド

VC-CLS2はスタンドが無いので倒して壊さないように注意。

VC-CLS2のスタンドは別売りで型番はVJ-CS2である(希望小売価格:5,500円(税込))

立てかけるだけではやっぱり不安という人はスタンド台の方が安心!

ふとんブラシを使用すれば、軽くふとんの上を前後に滑らせるだけでキレイにできる。

充電時間

VC-CLX50 : ◯ new! 約2.5時間

VC-CLS2 : × 約4.5時間

これは大幅な進化!手軽に掃除できるとは言え、5時間は長い。

new! カートリッジバッテリー

VC-CLX50 : ◯ あり

VC-CLS2 : × ナシ(内蔵)

簡単に着脱可能なカートリッジバッテリーになった!

本体にバッテリーを取り付けたままプラグを差した状態でも、取り外してバッテリーのみでも充電可。

充電時間※7 約2.5時間

しかもバッテリーの背面には、掃除の途中でも壁などに立てかけられる滑り止めゴム付き。


VC-CLX50の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

VC-CLS2の価格は 東芝 VC-CLS2の特徴へ

トップへ戻る



VC-CLS1 と VC-CLS2の『違い』

 

new!  抗菌ブラシ

VC-CLS2 : ◯ あり

VC-CLS1 : × ナシ

新モデルVC-CLS2は軽量パワーヘッドのブラシが抗菌仕様になって清潔度がアップ!

気軽に洗えない汚い部分だからこそ抗菌が重要になってくる。


つまりVC-CLS1とVC-CLS2の違いは、抗菌ブラシの有無である。機能は同じだが、型落ち品は安い代わりに製造から年数が経っていることをお忘れなく!


型落ち VC-CLS1の比較記事

写真は各公式へ

posted with カエレバ

VC-CLS2の価格は 東芝 VC-CLS2の特徴へ

トップへ戻る



最上位機種 VC-CL3000X と VC-CLS2の『違い』

 

本体の重さ

VC-CLS2 : ◯ 1.2kg 東芝トルネオの中で一番軽い!

VC-CL3000X : × 2.9kg

モーターの違い

VC-CLS2 : ◯ 新開発の小型モーター

VC-CL3000X : ◯ パワフルタイプ

VC-CLS2の場合

ワイドな吸い込み幅の軽量パワーヘッドで細かいゴミまで除去!

ゴミ残しまセンサー

VC-CLS2 : × ナシ

VC-CL3000X : ◯ あり

センサーでキレイを実感しながらいろいろな場所をしっかりお掃除 ゴミ残しまセンサーゴミを検知してお知らせ。「おまかせ」モードならゴミの有無にあわせて自動で吸引パワーを調節します。ゴミがある時はランプが点灯 キレイになったらランプが消灯 手首をひねるだけで左右の壁際もお掃除でき、ソファーの下などの狭い場所もヘッドは床面をキープし続けたまま入り込めます。

 

これがあるだけで掃除した感が全然違うのだ!今まで取っていなかったゴミも取れるのが確認できる。

連続運転時間(満充電時)

VC-CLS2 : 標準:約32分、強:約8分、おすすめ:約20分

VC-CL3000X : 標準:約40分、強:約10分、おまかせ:約10分〜30分

ヘッドの違い

VC-CLS2 : ◯ 軽量パワーヘッド

VC-CL3000X : ◯ オシドリヘッド

どちらもヘッドのブラシ・お手入れカバーは水洗い可となっており清潔!

VC-CL3000Xは、トルネオコードレス史上ゴミ取れNo.1

新開発「オシドリヘッド」搭載。2本の回転ブラシを2つのモーターでそれぞれ逆方向に回転させます。回転方向の違う前後2本の回転ブラシがゴミをかき込むので、ヘッドを前方へ押しただけでも往復掃除のようにゴミが取れます。吸引口から両端にいくほど開口部を狭めた「吸引スロープ」を設けたことにより、両端部の吸引風量低下を防ぐことができ、ゴミ取れ性能をアップします。また、ギザギザ状の「ちり落としプレート」を、前後それぞれの回転ブラシに配置することにより、綿ゴミ、毛ゴミの回転ブラシへの絡みつきを低減します。

オシドリヘッドの場合は床の菌を99%除去できる特徴もあり。

充電台

VC-CLS2 : × ナシ

VC-CL3000X : ◯ あり

VC-CLS2の場合は、立てかける時にも注意が必要(滑り止めナシの機種)

VC-CL3000Xの場合、充電台にセットしたまま充電可能!

アタッチメント

VC-CLS2 : △ すき間ノズル、丸ブラシ、お手入れブラシ

VC-CL3000X : ◯ すき間ノズル、ふとん用ブラシ、2wayブラシ


VC-CL3000Xの比較記事

写真は各公式へ

VC-CLS2の価格は 東芝 VC-CLS2の特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに