3機種比較【鬼】8T-C60DW1 違い・口コミ・レビュー

 シャープの8K液晶テレビ(アクオス) 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能や画質の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

シャープ 8T-C60DW1の特徴

新旧比較 8T-C60DW1 と 8T-C60BW1の『違い』

8T-C60DW1 と 8T-C60CX1の『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

シャープ 8TC60DW1の特徴(DWライン)

放送やネット動画が高精細映像で楽しめる「約3,300万画素パネル」搭載!

8K液晶テレビ

※ちなみに最新のiPhone 12 Pro Maxでも1,200万画素

4Kの約830万画素に比べて4倍きめ細かな約3,300万画素の映像を表示。高密度に並ぶ画素によって映し出される映像は、まるで実物が目の前にあるかのようなリアルさ!

チューナー数

BS8Kチューナー×1 BS4K/110度CS4Kチューナー×2、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×3

多様なチャンネルを4K・8Kで放送中!

多様なジャンルを楽しめる4K放送

4K放送を視聴中に別の4K放送と地上/BS/CSデジタル放送の2番組を同時に裏録画できる。

BSによる8K放送を受信する8Kチューナーも内蔵なので、4K8K放送対応アンテナ等を接続し、すぐに超高画質な放送を満喫!

外付けハードディスク<8R-C80A1>と組み合わせれば、8K放送を録画でき好きな時に再生可↓

posted with カエレバ

※専用オプションの8R-C80A1の容量は8TB。USBハードディスク4R-C40B1は4K放送の録画に便利。

new! 新開発エンジン Medalist Z2

高精細8K液晶パネルの性能を最大限に引き出す、新開発の8K画像処理エンジン「Medalist Z2」を新搭載!

コントラストを緻密に表現する独自アルゴリズム「スマートアクティブコントラスト」が追加され、シーンごとの明暗を描き分け、よりメリハリのあるくっきりとした8K映像が楽しめるようになった!

N-Blackパネル

つややかな黒と低反射「N-Blackパネル」搭載

外光や照明の映り込みを抑えて、黒が引き締まった見やすい映像を実現させるパネル。

気になる自分の顔などの映り込みがなくなり、見やすく美しい4K映像なので内容に集中できる!

さらに、倍速液晶なので動きの早い映像もなめらかに表現する。

8Kスポーツビュー

スポーツの臨場感を自宅で楽しむ新機能「8Kスポーツビュー」搭載」

スポーツ観戦を臨場感豊かに楽しめる専用モードあり!

ネット動画

インターネットにつなぐだけで、ネット動画やゲームなどのアプリが楽しめる。

new! リモコンのボタンが追加され、更に使いやすくなっている!

独自サービスもワンボタンで起動できる新設計リモコン

スリム・軽量になっただけでなく、7つの有名動画サービス(Netflix/Prime Video/U-NEXT/Hulu/ABEMA/Paravi/ YouTubeTM )のダイレクトボタンを新搭載。

ワイドエリア サウンドシステム(WIDE-AREA SOUND SYSTEM)

WIDE-AREA SOUND SYSTEM

スピーカーユニットを独自の傾斜構造で配置し、テレビ前方向、上方向の音場再生エリアを拡大。

ダブル・サブウーハーにより幅広い音域を再現。スポーツ中継などにおすすめのスタジアムサラウンド機能もあり、観客の声援など会場の臨場感まで楽しめる!

空間全体の音響パワーの変化をとらえて補正する音響補正技術「Eilex PRISM」搭載

スピーカー

ツィーター×2個、ミッドレンジ×2個、サブウーハー×1個

55W(10W+10W+10W+10W+15W) 音声実用最大出力(JEITA)

HDR

HDR10/HLG/Dolby Vision

ネット動画サービス対応(無線LAN対応)

本体に無線LAN内蔵。

見たいものが見つかる、多彩なネット動画サービス

インターネットにつないでリモコンの専用ボタンを押すだけ。

ビジュアル番組表

放送中の番組や出演者の情報を画像付きでわかりやすく表示。

AQUOSタイムシフト

大切なシーンを見逃さない「AQUOSタイムシフト」

今見ている番組をAQUOSブルーレイが自動で録画するので、大切なシーンを見逃さない!

テレビを離れるときは、AQUOSのリモコンで放送中の番組を一時停止。用事が済み次第、続きから視聴を再開できる(ちょっと待っテレビ)

見逃した場所、もう一度みたい場合は、そのシーンまでさかのぼってもう一度見られる(ちょっと戻っテレビ)

※AQUOSタイムシフト機能対応のAQUOSブルーレイとのHDMI接続すると使えるようになる機能

回転式スタンド

省スペースで設置できる新デザイン。回転式スタンド採用

テレビとスマホ・ネット連携

ココロビジョン、ココロサービス、ココロホームなどに関してはシャープ公式 ネットサービス(後半)

その他、新しく追加された機能は下記、新旧比較 8T-C60BW1 と 8T-C60DW1の違い を参照

写真は各公式へ

参照 8T-C60DW1の特徴

posted with カエレバ

トップへ戻る



新旧比較 8T-C60BW1 と 8T-C60DW1の違い

 

new! 8T-C60DW1 新モデル DW1ライン 60V型

VS

8T-C60BW1 旧モデル BW1ライン 60V型

8T-C60DW1の型落ち・旧モデルが8T-C60BW1である。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新モデルに進化あり!

 

new! BS8Kチューナー内蔵へ!

8T-C60DW1 : ◯ あり

8T-C60BW1 : × ナシ

もちろんUSB外付けハードディスクを使えば8K放送の視聴だけでなく、録画にも対応。

new! 新開発の画像処理エンジンMedalist Z2へ進化!

8T-C60DW1 : ◯ 進化あり

8T-C60BW1 : △ 従来のMedalist Z1

コントラストを緻密に表現する独自アルゴリズム「スマートアクティブコントラスト」が追加され、シーンごとの明暗を描き分け、よりメリハリのあるくっきりとした8K映像・更にリアリティあふれる映像が楽しめるようになった!

解像度や映像フォーマットを解析し、被写体が本来持つ質感や輪郭などをちみつに再現する8K 超解像アップコンバートにより地上デジタル放送やネット動画、4K放送までも、更に細部まで美しく表現してしまう。

豊かでリアルな色を表現する広色域技術「リッチカラーテクノロジープロも搭載、スマート アクティブ コントラストにより光のきらめきの白飛びや闇夜の漆黒の黒つぶれを抑えられるので、8T-C60DW1がオススメ!

new! YouTube の8K動画再生に対応

8T-C60DW1 : ◯ あり

8T-C60BW1 : × ナシ

8K放送に加えて、楽しめる8Kコンテンツの幅がどんどん拡がっている。

世界各地で撮影された観光地などの絶景を見て、まるでその場に行っているかのような旅行気分を味わったり、野生動物の毛並み一本一本の観察さえ出来てしまうYouTube にアップされた様々な8K動画は驚異的!

new! 音楽ライブ サウンドモード

8T-C60DW1 : ◯ あり

8T-C60BW1 : × ナシ

音楽ライブ配信や音楽番組など、音に包まれるような臨場感で楽しめる専用モードが追加された!

new! リモコンの進化!

8T-C60DW1 : ◯ 7つの動画サービスへのダイレクトボタン追加あり

8T-C60BW1 : × ナシ

テレビの電源がオフの状態でも、ダイレクトボタンを押すだけで動画サービスを起動できてかなり便利になった!

新モデルは軽量設計により、さらに持ちやすく進化している。

マイク搭載なので、見たい番組を音声でも検索できる!

new! ハンズフリー音声操作

8T-C60DW1 : ◯ 追加あり

8T-C60BW1 : × ナシ

アクオスに「OK Google」と話しかけるだけでテレビを音声操作できるようになった!

ハンズフリー音声操作(DN1)

帰宅して手を洗う前や料理中で手が離せない時などにも便利。

つまり8T-C60DW1と8T-C60BW1の違いは、BS8Kチューナー・画像処理エンジンの進化とYouTube の8K動画再生対応・リモコンのネット動画へのダイレクトボタン・音楽ライブサウンドモードの有無とハンズフリー音声操作が出来るかどうか!さらに画像性能がアップして便利になった8T-C60DW1がおすすめ。

型落ち品は安い代わりに製造から年数が経っていることをお忘れなく!

型番 8TC60BW1

写真は各公式へ

参照 8T-C60BW1の特徴

posted with カエレバ

8T-C60DW1の価格は シャープ 8T-C60DW1の特徴へ

トップへ戻る



8T-C60DW1の口コミ・レビュー

 

8Kが見たくて購入。画質は十分すぎるほど綺麗で、地デジやBSでは放送していないプログラムを綺麗な画面で見ることができて、満足です。また、8Kの録画も市販のHDDを接続したところ、問題無く出来ており楽しめます。

画質はすばらしい。使いやすさもいいが、難点が2点!難点その1)音質がいまいち。難点その2)音声信号の本体スピーカーへの出力を「しない」の選択が、設定できない。

引用 joshinweb

眼を細めなくてよくなった。画像が繊細

引用 ビックカメラ.com

地デジ放送の映像が素晴らしいです。画面が8K高精細のパネルだからなのか、画像処理エンジンの技術が優秀なのか、地デジの番組も、録り溜めたビデオも、素晴らしい画質で見られます。BS4Kの番組はまだ少ないですから地デジ放送とBS放送の視聴が中心になると思いますが、それを8Kの画面で見ると2Kハイビジョンパネルのテレビとは異次元の高画質です。画面の精細さが桁違いに違う8Kの映像は臨場感があって立体的に見えます。いつも見ていた地デジ番組が魔法をかけたように美しくグレードアップします。それがこのテレビの狙いなのか、ちょっと高いのも納得してしまう最高の画質です。

引用 ヨドバシ.com

最初は違和感がありました。ダイナミックにしてからやっと見られる画質。しかし、妙に赤が強調される気がする。今はすっかり慣れました。自宅で他社と見比べることはないですからね。8kは満足ですよ。

新しもの好きは、安かったら買っても良い。人身御供の意味で。放送の画質がひどい場合は、アップスケールしても、しょうもない画像にしかなりません。

とにかく8K映像の凄さが良くわかります。自己満足と言ってしまえばそれまでですが、BCNランキングによると8Kテレビの国内販売台数は全体の0.5%程度といいますから、日常的に8K映像を見れるという優越感と満足感はあります(笑)。

4Kと地デジで色合いがかなり違います。BS8Kに見たい番組があり、購入しました。8Kは綺麗です。自然な感じ。

引用 価格.com

型落ち8T-C60BW1の口コミ・レビュー

 

8kなんて不要とおもいましたが、2K4kからのアプコンで役に立ちます。

映画とか、アニメは、映像が綺麗。地デジは、8K対応でないせいか、やや画質が劣る。大きさ、画質も含めバランスがいい。YouTube、Netflixなど、チャンネルのボタンについていて便利がよい。買ってよかったと思う。

最初の印象はデカイ(笑)しかし、次第に慣れました。動きが速い映像は少し粗くなってしまいますが設定次第で軽減できるかと思います。スマホからも操作できるため非常に便利です。ただ排熱が結構あるため夏場は室温が上がります。

8kパネルと倍速液晶は4kチュナーでも十分違いがわかってよかったです。

画質、オーディオ性能とも満足です。価格も手頃で、翌日配送頂けたのも有難かったです。

有機ELと迷いましたがこちらの商品購入させていただきました!音もよく満足しています。

引用 ビックカメラ.com

商品は大満足ですが、接続に手間が掛かった為、設置工事まで頼めば良かったです。

地デジも4Kも大変綺麗で、満足です。有機と迷いましたが、結果良かったと思います。

画質 音質 リモコン操作性 どれをとってもいいね👍 8k対応 解像度 ネット配信しか見ない自分には十分ですね。

期待通りです〜画質はもちろん、YOUtubeやAmazonプライム・ビデオをリモコン操作で簡単切り替えができ、素晴らしい商品です

普通の地上波も画質を補正してくれるので、キレイに見れていて満足です。 8Kのチューナーはついていないタイプですが、もっと4K8K放送が増えたてきたら8Kチューナーを買い足す予定です。

設置も完了し基本的な動作確認もOKです。価格と画質・画素 (有機ELは4k画素 / 本機8k画素) を踏まえ購入しました。今のところ満足です。また既存の10年も前の古いvideoレコーダーも使えてます。撮りためたビデオも気のせいなのか鮮明に見えます。とてもコスパです。

引用 ヤフーショッピング

テレビにアプリも入れられるしYouTubeも見れるし!画像がキレイで購入して良かったと思っています。

これまでずっとシャープだったので使い勝手は同じなのが嬉しかった。

テレビは前に比べたら縁が小さくてサイズは前より大きいサイズだかそんなに圧迫感なく置けたのでよかった。画質も綺麗だしネットテレビも見れるので色々見れそう。外付けHDDが曜日別やジャンル別で表示出来ないのが悲しい。もう少ししたのボタンが大きいといいな。

60型で迫力が有りテレビを見るのが楽しみになりました 映画を見るならスピーカーを付けるのをお勧めします

引用 ヤマダ電機

地デジ放送の映像が素晴らしいです。画面が8K高精細のパネルだからなのか、画像処理エンジンの技術が優秀なのか、地デジの番組も、録り溜めたビデオも、素晴らしい画質で見られます。ちょっと高いのも納得してしまう最高の画質です。

引用 ヨドバシ.com



シャープ 8T-C60DW1 と 8T-C60CX1の『違い』

 

DW1ラインの8T-C60DW1が新しい機種。

8T-C60CX1は最高峰(フラッグシップモデル)CX1ライン

パネルの違い

8T-C60DW1 : △ N-Blackパネル

8T-C60CX1 : ◯ 8K Pure Colorパネル

8K Pure Colorパネルの方が、光の3原色の純度が高められるので色彩表現が非常に豊か!

イメージ画像:約3,300万画素、秒間120枚の圧倒的情報量「8K倍速液晶」

それだけでなく斜め方向にも広く発色するので、どの位置からでも鮮明な映像を楽しめる。

8K放送は、今までのフルハイビジョンに比べて16倍の画素数を持つ驚異的な高精細映像。

ちなみにどちらも低反射処理を施した液晶パネルである↓

つややかな黒と低反射「N-Blackパネル」搭載

この独自パネルは大画面ほど気になる外光や照明の映り込みを抑えられる利点あり。

気になる自分の顔などの映り込みがなくなり、内容に集中できる!

画像処理エンジン

8T-C60DW1 : ◯ new! Medalist Z2

8T-C60CX1 : △ Medalist Z1

コントラストを緻密に表現する独自アルゴリズム「スマートアクティブコントラスト」が追加され、シーンごとの明暗を描き分け、よりメリハリのあるくっきりとした8K映像が見られる。

スピーカー

8T-C60DW1 : ◯ ツィーター×2個、ミッドレンジ×2個、サブウーハー×1個

8T-C60CX1 : ◯ ツィーター×2個、ミッドレンジ×2個、サブウーハー×2個

サブウーハーの個数の違いでも低音の臨場感が全然かわる。

8K放送は全身を包み込むような三次元音響を採用し、未知の映像と音響体験ができるので8T-C60CX1の方がリアル。

音声実用最大出力(JEITA)

8T-C60DW1 : ◯ 55W(10W+10W+10W+10W+15W)

8T-C60CX1 : ◯ 70W(10W+10W+10W+10W+15W+15W)

出力が大きいことのメリットは、家庭での使用に限って言えば、音の鳴り方に余裕があり、ゆったり感がある点。スピーカーの個数と種類も重要!

new! 音楽ライブ サウンドモード

8T-C60DW1 : ◯ あり

8T-C60CX1 : × ナシ

音楽ライブ配信や音楽番組など、音に包まれるような臨場感で楽しめる専用モードが追加された!

new! ハンズフリー音声操作

8T-C60DW1 : ◯ あり

8T-C60CX1 : × ナシ

アクオスに「OK Google」と話しかけるだけでテレビを音声操作できるようになった!

帰宅して手を洗う前や料理中で手が離せない時などにも便利。

声で電源のオン/オフや選局だけでなく、最新のヒット映画や動画配信サービスの番組、マルチプレーヤーゲームまでGoogleが探してくれるのだ。

スマートホームデバイスに接続すれば、照明を暗くできたり、タスクを管理してカレンダーを確認、知りたいことの答えをテレビで見る事もできる!

つまり8T-C60DW1 と 8T-C60CX1の違いは、パネルの違い・画像処理エンジンの違いによる色彩表現の豊かさ・メリハリの差とサブウーハー個数の違い、音楽ライブ サウンドモードの有無とハンズフリー音声操作が出来るかどうかである。何を重視するかしっかりチェック!

写真は各公式へ

参照 8T-C60CX1の特徴

8T-C60CX1との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

8T-C60DW1の価格は シャープ 8T-C60DW1の特徴へ

こちらも参考に シャープの液晶テレビ・一覧へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに