ソニー【鬼】KJ-65X8550HとKJ-65X9500Hの違い口コミ:レビュー!

 ソニーの4K液晶テレビ ブラビア 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

KJ-65X8550H  X8550シリーズ

VS

KJ65X9500H  X9500シリーズ 上位機種

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

X8550Hシリーズ

引用 KJ-65X8550Hの特徴

KJ-65X8550Hとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! KJ-65X8550Hの新モデル後継機種も登場!→ XRJ-65X90Jとの違いへ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

kj 65x9500h gallery room image screenfill - ソニー【鬼】KJ-65X8550HとKJ-65X9500Hの違い口コミ:レビュー!

引用  KJ-65X9500Hの特徴

※写真はKJ-65X9500H

KJ-65X9500Hとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! KJ-65X9500Hの新モデル後継機種も登場!→ XRJ-65X95Jとの違いへ



重要な違い

高画質プロセッサー

KJ-65X8550H : △ HDR X1

KJ-65X9500H : ◯ X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)

究極の高画質を追い求めたソニー独自の高画質プロセッサー!

直下型LED部分駆動

KJ-65X8550H : × ナシ

KJ-65X9500H : ◯ あり

KJ-65X9500Hの方が、暗いシーンでも奥行や微妙なディテールまで美しく表現できる。

X-tended Dynamic Range PRO(ダイナミックレンジプロ)

KJ-65X8550H : × ナシ

KJ-65X9500H : ◯ あり

y kj x9500h xdr pro - ソニー【鬼】KJ-65X8550HとKJ-65X9500Hの違い口コミ:レビュー!

HDRの高輝度な映像や4KやHDの映像の魅力を十分に引きだす高コントラスト技術。

鮮烈な輝きから、暗い場面での微妙な陰影や色のニュアンスまでリアルに再現できる!

X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティー)

KJ-65X8550H : × ナシ

KJ-65X9500H : ◯ あり

動きの速いシーンでもくっきりとしたリアリティーのある映像表現ができる!

X-Wide Angle(エックス ワイド アングル)

KJ-65X8550H : × ナシ

KJ-65X9500H : ◯ あり

LEDバックライトの光を制御するために開発されたソニー独自の光学設計により、広視野角を実現!

ハンズフリー(音声検索)

KJ-65X8550H : × ナシ

KJ-65X9500H : ◯ あり

以下は両機種に共通する機能

アコースティック マルチオーディオ

y kj x8550h acoustic multiaudio - ソニー【鬼】KJ-65X8550HとKJ-65X9500Hの違い口コミ:レビュー!

画面下部のフルレンジスピーカーと背面上部にサウンドポジショニング トゥイーターを搭載!

音の定位感と映像と音の一体感が大幅に向上し、まるで音が映像の中から聴こえるようなリアルな臨場感を味わえる!



KJ-65X9500Hの口コミ:レビュー!

 

  • 倍速パネル、Dolby vision対応、65インチ以上の要件で、こちらの商品を購入しました。 8550hやSharpの70インチと迷いましたが、実際に店舗で見たところ、映りに素人目にもかなりの差がありました。 (8550hはエッジにノイズが多い。Sharpの70インチも安く迷いましたが画面が暗いのと重すぎ。) 9500hは、やや色味が派手ですが、調整でなんとかなります。 今回のヤマダデンキ PayPayモール店での購入ですが、決め手としては延長保証を合わせ6年の保証が付くことでした。 タイミングを見てポイントを含めると、実質20万円前半くらいで購入可能でした。 標準設置も料金込みでしたが、壁掛けや自前スタンドへの設置は不可とのことで自分でやりました。 箱や梱包は処分してもらえました。 以前は、Amazon FireStick4Kユーザーでしたが、このテレビを購入してからFireStickを使うことはなくなりました。 ただ、注意点としては、リモコンにAmazon Prime ボタンがないこと。Amazonユーザーには、地味に不便です。 アップデートなどで、リモコンに一発ショートカットを追加してほしいところです。

  • 【操作性】  AndroidTVで設定画面から設定から何から操作しやすいと思います。  スマホ、PCからボタン一つで音楽、写真、動画、YouTube等をTV画面に飛ばせるのは快適ですね。娘が部屋で見ている動画が操作ミスでいきなりリビングで再生されてびっくりした事もあります。  アレクサ連携で操作も便利です。  リモコンでの操作は普通。我が家は字幕ボタンがあるのが嬉しい。  録画再生時の30秒スキップボタンが無くて、十字選択ボタンの左右で操作は最初わからなかった。【画質】  綺麗です。凄いなぁと毎日思います。ゲーム映像も綺麗です。  購入前に他社液晶や8550、8000と見比べて選びました。  画面の明るさは9500が一番明るいので奮発して購入しましたが、いざリビングで見ると家族に明るすぎて目が疲れると言われ、明るさ設定を下げるのは少し切なかった。【音質】  YAMAHAのAVレシーバーRX-V479に接続の為、音質は無評価です。  TV、レシーバーどちらに原因があるかわかりませんが、ドルビーデジタルプラス信号設定だと、ch切り替え時にジャッというノイズ音が発生し、ドルビーデジタルにすることで収まりました。

  • 地デジ放送開始に合わせて12年前に購入した46型ブラビアからの買い替え。55型でいいかなと思ったが、やはり65型で正解。大きさはすぐに慣れてしまうため。 一つ下のグレード65X8550Hの方でもよかったかもしれないが、長いこと使うものなのでこちらを選択。 アンドロイドTVなので、音声コマンドが便利。また、各種ネット配信にも対応しており、放送だけでなくいろいろ楽しめる。テレビがものすごく進化していたことに驚き。NHK BS4Kの自然画はすごくキレイ。一方、通常放送も超解像技術の進化か、以前の4Kテレビで感じた低画質感はなく、とてもきれいに見える。外付けHDDで4K録画もできるが、BDレコーダへのダビングができないことに注意。

  • アンテナ線は繋がずU-NEXTやYouTubeの動画視聴やPS4でのゲーム目的に購入しました。 ゲームはまだ未プレイですが、動画に関しては4KHDRのソースのものはとても綺麗でした。DVD以下のソースのものは相当離れてみないと見れたものではないので、iPadなどの小さなデバイスで見た方が良さそうです。 画質以外の点では、iPhoneやiPadの画面をミラーリング表示できるAirPlay2や、PCやPS4を介さなくてもYouTubeなどが再生できるAndroidTV、ワイヤレスのヘッドホンをBluetoothで接続できる機能がとても便利に感じました。

引用 価格ヤフーショッピング

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに