ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

最終更新日:2021年3月13日

 ソニーのサウンドバー 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

HT-X8500

VS

HT-G700 上位機種

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

HT X8500 img2 - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

引用 HT-X8500の特徴

HT-X8500との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

original HT G700 immersiveAE - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

引用  HT-G700の特徴

HT-G700との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



重要な違い

 

サブウーファー

HT-X8500 : × ナシ

HT-G700 : ◯ あり

HT-G700の場合

HT G700 tvset - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

やっぱり高性能なサブウーファーがあるだけで全然音質が違う!

センタースピーカー

HT-X8500 : × ナシ

HT-G700 : ◯ あり

original HT G700 center - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

HT-G700の場合、音像の定位が上がり、セリフや人の声が聞き取りやすくなりやすい。

チャンネル数 

HT-X8500 : △ 2.1ch

HT-G700 : ◯ 3.1ch

スピーカー構成は2.1ch・5.1ch・7.1chの3つが代表的だが、数が増えれば増えるほど、より立体的なサウンドを楽しめる!

以下は両機種に共通する項目

Vertical Surround Engine

original HT X8500 surround 5topic - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

高さ方向の表現力が加わるので3次元の立体音響を実現!

ドルビーアトモスとDTS:X(R)に対応

original HT X8500 Atmos dtsX logo topic - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。

前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間を楽しめる。

4Kパススルー

original HT X8500 4khdr Vision logo - ソニー【鬼】HT-X8500と【鬼】HT-G700の違い

入力された4K信号をそのまま4Kテレビへ送信できるのでリアルな高音質!

 S-Force PROフロントサラウンド

S-Force フロントサラウンドはソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術。

前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。

利点として後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで豊かな臨場感を楽しめる。

壁からの反射音を利用しないため、フロントスピーカーだけでも部屋の形状の影響を受けにくく良好なサラウンド再生を可。



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに