上下比較【鬼】HT-S200FとHT-S350の違い・口コミ・レビュー

最終更新日:2022年6月4日

 ソニーのサウンドバー 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

HT-S200F

(HT-S200F-Bブラック)(HT-S200F-Wホワイト)

VS

HT-S350 上位機種

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

重要な違い

 

サブウーファー

HT-S200F : × ナシ(内蔵)

HT-S350 : ◯ あり

y HT S350 soundbar - 上下比較【鬼】HT-S200FとHT-S350の違い・口コミ・レビュー

サブウーファーは16cmの大口径ユニットを搭載!迫力のサウンドを堪能できる。

HT-S200Fの場合は、コンパクト重視なのでサブウーハーは内蔵されている。

壁掛け対応

HT-S200F : × ナシ

HT-S350 : ◯ あり

リスニング環境に合わせて、より自由なレイアウトが可能。

付属の壁掛けテンプレートを使えば、バースピーカーの水平が取りやすくなる。


HT S200F img2 - 上下比較【鬼】HT-S200FとHT-S350の違い・口コミ・レビュー

引用 HT-S200Fの特徴

HT-S200Fとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ


HT S350 img - 上下比較【鬼】HT-S200FとHT-S350の違い・口コミ・レビュー

引用  HT-S350の特徴

HT-S350との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! HT-S350の新モデル後継機種も登場!→ HT-S400との違いへ



HT-S350の口コミ・レビュー

 

簡単に取り付けできました ただちょっと多いので思ったより場所使いました それ以外は納得の品という感じです

セパレートタイプは重低音がしっかりしててライブを聞くには最高です!!

臨場感とかいい感じです。ただ、テレビとの連動がイマイチ使いこなせないのか、つけた時に音が出ないなどあり、当初苦戦しました。

四六時中付けてる訳では無い、ウーハーもその都度リンクできるので便利。5.1chの置場と配線に疲れたので、コード1本で迫力出るなら充分だし、たまに部屋移動させて使えるのも勝手が良い。

このタイプが一番コスパ良く満足してます。

音質はなかなか、重低音もいいと思う。コスパ的に仕方ないが、DTSが付いていたら良かった。サウンドバーだけでなく、ウーハーが別なので音にくすみもなく、お買い得です。色々試しましたが、ウーハーは別の方が音質は良いです。

引用 ビックカメラ.com

音は聞き取りやすく良い音が出るのですが、映画などで臨場感がほしくて購入しました。普通のテレビ番組ならテレビのスピーカーの方が聞き取りやすいと思いますが、映画などはサブウーファーが良いかんじで臨場感が出て良かったと思います。

リモコンは少しチープですが、シネマ、ミュージック、ニュース、スポーツなどなどボタンを押すだけで簡単操作できます。音も評判どおり良く、サブウーファーの増減を自分好みに調節できるところも気に入っています。

低音がずっしり響いてきて大変満足しています。ただしウーハーがスペースを結構取りますので、テレビ周りに置くことを想定している方は事前にサイズを確認しておいたほうが良いと思います。

音が想像以上に良くて今まではTVの音は遠慮がちに 絞っていたのですがBD等を観るときはかなり大きな音で 聴いています。自分なりにかなり満足しています。

映画館で観ているような感じではありますが、爆撃音等が急に大きな音量になります。サウンドバーにしては性能良いかなと思います。

防音してない家庭内で聴くには これでいいのかと納得してます。 この値段でこのサウンドなら買い得です。

最新サウンドバーを購入しましたが、音に満足できず、アンプ付きのこちらの商品を買い直しました。 やっぱりアンプ付きは音がいい!お尻や壁までドンドンとなります。

引用 ヤフーショッピング

私は6畳の部屋に設置しましたが、音量を上げると音の広がりが予想以上に騒がしく感じましたので、
8畳~10畳以上の、もう少し広い部屋に設置した方が、本来の性能を発揮出来る感じがしました。気になるところは、テレビの電源を入れてから本機の音声が聴こえるまで、若干遅れることくらいでしょうか。
今回初めてサウンドバーを購入しましたが、性能、価格とも概ね満足しております。

音は、なかなか迫力の重低音で、昔のサラウンドのような不自然さもなくとても聞きやすいです。

まず、テレビの音質アップさせたいならありだと思います。ただ、注意点としては、大きいということ…
55型くらいのテレビに対してだとちょうどいいです。

私は、ウーハーが付いているこの商品に満足です。音も良いです。重低音もリモコンで調整出来ます。もちろんスマホの音楽も聴けますし、音も満足です。

ウーファーの置き場所に困って2.0chを検討される方もいると思いますが、低音の効きが違います。ただ、横置きは自己責任ですね。プライムビデオやYoutubeを観るのが楽しくなりました。

引用 amazon

以下は両機種に共通する項目

チャンネル数 2.1ch

スピーカー構成は2.1ch・5.1ch・7.1chの3つが代表的だが、数が増えれば増えるほど、より立体的なサウンドを楽しめる!

 S-Force PROフロントサラウンド

S-Force フロントサラウンドはソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術。

前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現。

利点として後方にスピーカーを置く必要がなく、すっきりとしたレイアウトで豊かな臨場感を楽しめる。

壁からの反射音を利用しないため、フロントスピーカーだけでも部屋の形状の影響を受けにくく良好なサラウンド再生を可。

HT-S200Fの場合、サウンドオプティマイザーあり!

ボリュームを下げても、コンテンツに本来収録されている周波数特性を人間の聴感特性に合わせて補正し、小音量でも豊かな音場効果を再現する。

臨場感だけでなくマンションや深夜の視聴に最適な物を求めるのであればHT-S200Fがおすすめ!

※深夜の小音量時でも明瞭感のあるサウンドを実現するナイトモードはどちらも搭載



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに