PV-BL30K

4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

日立の掃除機PV-BL30Kの鬼比較と特徴をご紹介。新旧モデルの違いだけでなく、PV-BL30J/ BL50K/ BH900Kとの比較記事や厳選された口コミ・レビューも要チェック!

日立のPVBL30Kはコードレス式のスティッククリーナーで、充電時間が大幅に短縮され、さらに使いやすくなっている。

機能の違い、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較候補になる機種の比較記事あり。

目次をクリックで比較記事へ

PV-BL30Kの特徴(価格は一番下)

きわだつパワーと軽量1.4kg

 

日立のサイクロン式コードレススティッククリーナー

パワかるスティック

1.4kgの軽さでも強い吸引力

img 02 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

小型・軽量でもハイパワーのファンモーター!

新開発のジェット3Dファンモーターにより、空気の流れを効率よく制御、極異方4極マグネットも採用し、きわだつパワーを実現させた機種。

ごみくっきりライト

もっとも明るく感じる波長に近い緑色LEDライトにより、見えにくいゴミも浮かび上がらせる。

クルッとヘッド

img 05 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

ヘッドが左右90°に曲がるので、すき間も掃除しやすい。

自走機能

軽い力でスイスイ前に進む。

img 04 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

吸引方法も効率的。

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが開閉する[シンクロフラップ]を採用。

ヘッド内の圧力を調整してヘッドが床にはりつくのを抑えるので、取り回しやすく引くときもゴミを吸い込める。

からまんブラシ

img 19 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

img ico03 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

ブラシの先端がループ形状になり、髪の毛などがからまりにくくなって、すっきり吸引できるようになった!

お手入れがラクになった利点もあり。

からまんプレス構造

ダストケース内は髪の毛などが絡まりにくく、お手入れがラクな構造。

電池は交換して使えるカセット式

img 17 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

※PV-BL30Kの別売部品 は、カセット式リチウムイオン電池。

この別売りの電池を追加すればさらに連続使用ができるようになる。

水洗い可

img 20 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

集じん容積

0.15L
電池(定格電圧)
カセット式リチウムイオン電池(21.6V)
連続使用時間
約8分
標準約40分(約60分)
※ パワフル スマートヘッド・ミニパワーヘッド非使用時
充電時間
new! 約2時間

付属品

ハンディブラシ
すき間用吸口
ファブリックヘッド
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ

new! 新しくなったポイントに関しては下記、PV-BL30KとPV-BL30Jの違いを参照


PV-BL30Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ

2022/11/4日時点の最安値は69,800円

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップの方が現在は安く、お得に販売されている。




新旧比較

PV-BL30KとPV-BL30Jの違い

 

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いた【鬼比較.com】へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

 

どちらもパワかるスティックで人気の機種。

new!  型番 PV-BL30K

(PV-BL30K-Nライトゴールド)

VS

型番 PVBL30J 旧モデル

(PV-BL30J-Nシャンパンゴールド)

 

※ PV-BL30Kの型落ち・旧モデルがPV-BL30Jである。


発売年度

PV-BL30Kの発売は2022年10月

PV-BL30Jの発売は2021年11月中旬

充電時間の違い

PV-BL30K : ◯ new! 約2時間

PV-BL30J : △ 約3.5時間

新モデルは充電時間が大幅に短縮され、さらに使いやすくなった!

色の変化

PV-BL30Kの場合

img model 3 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

ライトゴールド

PV-BL30Jの場合

img model 4 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

シャンパンゴールド

型番上は同じゴールド系(N)だが、新モデルはライトゴールドになった。

新モデルは操作ボタンの部分も全てブラックになり、本体色を含め高級感が増している。

2022/11/4日時点の新旧価格差の平均は35,000円


つまりPV-BL30KとPV-BL30Jの違いは、価格、発売年度、充電時間、本体色の違いである。型落ち品は安い代わりに製造年が古いため、気が付かない程度に経年劣化していることもお忘れなく。


型落ち PV-BL30Jの比較記事

写真は各公式へ


PV-BL30Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ



レビュー比較

(型落ちPV-BL30J含む)

駆動時間の短いスティック型。悩みに悩んで購入しましたが大正解。コード式の旧型掃除機からの買い替えです。とにかく軽くコードがないので、引っ張りながら移動したり、角に引っかかった本体の位置を修正するなどのストレスがなくなりました。また、スタンドからサッと取り出せるのでお掃除への難易度が下がった気がします。 必要性の疑問を感じたライトも、今まで見えてなかったホコリを明るい場所でもくっきり浮き上がらせてくれて、1日でこんなに降り積もっているのだなと実感させてくれました。

おもに普通の大きな掃除機で掃除をするのですが、ちょっとホコリが落ちてたり、髪の毛をとりたいとき用にコードレスを使っています。ライトがゴミを照らしてくれる掃除機を初めて使用しましたが、目から鱗でした! ほんとに小さなホコリとか、すごく見えて、今まで適当に掃除してたのかと気づかされました。 家族も面白いのか、頻繁にかけてくれます。なので、意外と早く充電がなくなります(^_^;) なにより、軽い!

自走式でもこんなに違いがあるのかと思うくらい軽くて使い良い。ゴミ棄ても要らぬ力なく気持ちよく棄てれる。とにかくストレスなく掃除出来る事が何より嬉しい。有名メーカーで昔から馴染みのあるのがやはり良いことに実感。

手軽に掃除できるのは良かった。吸引力は強で使えばまあまあ良い(キャニスター式には及びませんが)のですが…すぐに電池切れとなるので、強弱使い分けながら使っています。充電器も買い足したけれど…本体に充電コードを差さなくてはならないので、掃除使用中に充電ができないところが残念です。工夫しながら使っています。ライトがつくのはとても重宝しています。

吸引力はまあまあですが毎日さっと掃除をかけるのなら十分、ゴミを捨てるのがとても簡単で感動しました。苦にならないです。また緑のランプが床のゴミをとても見やすくしてくれます。サッと掃除をする気持ちになれます。

目に見えてキレイになるので掃除が楽しいです。厚く埃の溜まった所はブラシ付きヘッドに変えればスッキリ。ヘッドや本体を縦収納してくれるスタンド付きなのも嬉しいです。この掃除機にして本当によかったです。

引用 ヤフーショッピング

付属品が多くスタンドにセットすると充電できる上位機種と悩みましたが、スタンド充電機能は要らなかったのでこちらにしました。手にして軽さに驚きました。ヘッドが自走式なので使用感も軽々です。2階の掃除も軽いので楽チンだと思います。標準で十分吸引力があります。フローリングに落ちている粒々も十分掃除出来ます。電源オフで吸い上げたゴミが落ちてくることもありません。ブラシ付きの隙間ノズルは欲しかったですが、これは互換品を100均で探そうと思います。

ヘッドについている緑のLEDでフローリングに落ちているホコリも見えるので掃除し残しが無くなります。標準でもパワーがあって軽量で使用時間も長くその割に静かなこの掃除機を気に入りました。

ラクかると迷いましたがパワかるにしてよかったと思いました!

スイッチを握りながらではないので手も疲れません。吸引力はダイソンの方が強く感じますが軽い分こちらの掃除機で満足です。ハンディーにした時にダストケースが当たって使いづらいです。それでもパーツが水洗いできたりするので満足です。

軽い。バッテリーの持ちも重さを考えれば優秀。ヘッドについているライトもよい仕事をします。吸引力もよい。

軽くてスイスイ進みます。ライトが光るので埃が見えます、フローリングの傷も見えます!!吸引力もあって使いやすいです。

引用 楽天市場

色の型番 PVBL30KN ライトゴールド




PV-BL50Kと比較

PV-BL50KとPV-BL30Kの違い

 

PV-BL50K 上位機種

(PV-BL50K-N ライトゴールド)

VS

PV-BL30K

(PV-BL30K-N ライトゴールド)


スタンド式充電台

PV-BL50K : ◯ あり

PV-BL30K : × ナシ(ただのスティックスタンド)

img slider01 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

立てて充電できるだけでなく、付属のツールもスッキリ収納できる利点あり。

立て掛けスタイルは、さっと掃除しようかと思った時に気軽に使えるのもポイント。

img slider02 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

ちなみにPV-BL30Kはただのスティックスタンドなので、プラグをさす手間がある。

少しの差かもしれないが、意外に重要な違い。

ほうきブラシ・ミニパワーヘッド

PV-BL50K : ◯ あり

PV-BL30K : × ナシ

ほうきブラシは、カーテンや引き出しの中、サッシの溝など、掃きながらキレイにできる。

img 08 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

チューブ状の吸込口なので、クリップなど小物を吸わずにごみを吸引!

img 11 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

ミニパワーヘッドは、モーターの力が強いのでソファやふとんだけでなく、車のシートなどのゴミもしっかり吸い取れる。

すき間ブラシの違い

PV-BL50K : new! 伸縮すき間用吸口

PV-BL30K :  すき間用吸口

狭いすき間だけでなく、奥行きのあるすき間も掃除できるようになったのがPV-BL50K!

img 15 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

img 13 pc 1 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

伸縮自在なので、さらに便利で掃除がはかどる。

色の違い

PV-BL50Kの場合

img model 5 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

 

PV-BL30Kの場合

img model 3 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

型番上は同じライトゴールドだが、ヘッドとスティックの色が違うので、全体的な印象がかなり違う。

色のバランスが良いのはPV-BL50K


つまりPV-BL50KとPV-BL30Kの違いは、価格、本体色の配色と、新しく登場した伸縮すき間用吸口・ミニパワーヘッド・ほうきブラシ・充電台の有無である。


PV-BL50Kの比較記事

写真は各公式へ

2022/11/4日時点の新旧価格差の平均は4,000円


PV-BL30Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ



PV-BH900Kと比較

 

パワーブーストサイクロン PV-BH900K さらに上位機種

VS

パワかるスティック PV-BL30K


さらに上位機種ではあるが、PV-BH900Kの型落ちは安く買えるのでおすすめ!

大まかな違い

PV-BH900K : パワーも凄い最上位クラス

PV-BL30K : 軽さとのバランス

img 04 pc 3 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!

付属ツールもPV-BH900Kの方が多く、ゴミに触れなくて済むごみ捨てレバーがついているのもポイント。

img 20 pc 2 - 4機種【鬼比較】PV-BL30K 違い口コミ:レビュー!


PV-BH900Kの比較記事(型落ち含む)

写真は各公式へ


PV-BL30Kの価格

写真は各公式へ

posted with カエレバ


家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較.comへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに