ハイセンス【鬼】55K30と【鬼】49A50の違い

最終更新日:2021年2月21日

 ハイセンスの液晶テレビ 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見

画質や機能、値段の差もしっかり確認。それによって、お得度が変わってくる。

K30シリーズ 55K30 上位機種

VS

H30Eシリーズ 49A50

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

55V型 55K30

引用 55K30の特徴

55K30との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

49v型 49A50

引用  49A50の特徴

49A50との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ



重要な違い

画面サイズ

55K30 : 55V型

49A50 : 49V型

パネルの種類

55K30 : △ VAパネル

49A50 : ◯ IPSパネル

IPSパネルの場合

VAパネルよりも、斜めからでも鮮明に見える広視野角を実現できる。

vaパネル

VAパネルの場合(上の写真)

ipsパネル

IPSパネルの場合(上の写真)

スピーカー構成

55K30 : ◯ ツイーター×2/ウーファー×2

49A50 : △ フルレンジ×2

音声最大出力

55K30 : ◯ 10W+10W

49A50 : △ 8W+8W

結論

映像重視なら49A50だが、音と画像サイズの大きさを重視なら55K30。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

直下型LEDバックライト

従来の「両端LED点灯型」に比べ、明暗部による色ムラの少ない、発色豊かで綺麗な映像になる。

スーパーバス

人間の聴覚特性に着目し、薄型スピーカーの低域成分の再生が失われる帯域の分を補う倍音再生・低音域のデータ補完を施すことにより、今まで出力されなかった低音が聞こえるようになる。

つまり薄型テレビのスピーカーからでも臨場感豊かな音を楽しむことができる。

tuner_logo

地デジ、BS・110°CSの3波にWチューナーを搭載。
番組を視聴しながら、裏番組も録画できる。

※2番組同時録画はできない機種

マルチメディア対応

JPEG形式画像のみ

転倒防止の付属品あり



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに