シャープ【鬼】4T-C60CN1 と【鬼】4T-C55CQ1の『違いと口コミ』

 シャープのアクオス 【鬼比較】

※カタログには書かれていない隠れた盲点、※わかりにくい隠れた盲点も必見!

画質や機能だけでなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

CN1ライン 4T-C60CN1

(4T-C60CN1-Bブラック)

VS

CQ1ライン 4T-C55CQ1 上位機種

(4T-C55CQ1-Bブラック)

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式から選び抜いたこちらへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

引用 4T-C60CN1の特徴

4T-C60CN1との比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

new! 4T-C60CN1の新モデル後継機種も登場!→ 4T-C60DN1との違いへ

※追記 これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシン、オノデンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。

引用  4T-C55CQ1の特徴

posted with カエレバ

new! 4T-C55CQ1の新モデル後継機種も登場!→ 4T-C55DQ1との違いへ



重要な『違い』

画質・画面サイズ

4T-C60CN1 : △ 4K  60V型ワイド

4T-C55CQ1 : ◯ 4K有機EL  55V型ワイド

4T-C60CN1(CN1ライン)が4K液晶テレビ ・AQUOS 4K ハイグレードモデル。

4T-C55CQ1(CQ1ライン)が4K液晶テレビ ・AQUOS 4K ハイグレードモデル。深い黒と鮮やかな色彩を表現する有機ELパネル!

有機ELパネルの場合

深い黒と鮮やかな色彩を表現する「有機ELパネル」

4Kの液晶パネルとは違い、有機ELパネルなので画素ごとに光量を制御、深い黒と輝き、鮮やかな発色で、息をのむような高画質を実現させる。

Sparkling Drive(スパークリングドライブ)

4T-C60CN1 : × ナシ

4T-C55CQ1 : ◯ あり

有機ELパネルの輝度性能を最大限に引き出す独自制御技術「Sparkling Drive」

例えば画面全体が暗く一部だけが明るい映像では、漆黒から煌めきまで緻密にコントラストを表現し、テレビとは思えない程の自然な立体感を生み出す。

4Kスポーツビュー

4T-C60CN1 : × ナシ

4T-C55CQ1 : ◯ あり

臨場感豊かなスポーツ中継が楽しめる、おすすめ画質モードを搭載。

スポーツ放送の臨場感を自宅で楽しむ「4Kスポーツビュー」

コントラストと色、音声サラウンドも調整され臨場感を高めてくれる。

スピーカー

4T-C60CN1 : ◯ ツィーター×2個、ミッドレンジ×2個、サブウーハー×1個

4T-C55CQ1 : ◯ ツィーター×2個、ミッドレンジ×4個、サブウーハー×1個

4T-C55CQ1の場合

音声の聞き取りやすさと広がり感を高めた新設計 2.1ch

7スピーカー!

FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS

新開発の大容量・薄型ミッドレンジスピーカーBOXを搭載。ツインスピーカーユニットによる高音圧化とバスレフ構造の工夫などにより、豊かな音域を広範囲に届けられるようになった!

ウーハー・ツィ-ターも重要

ツィ-ターなしの場合に比べ、クリアで伸びやかな高域の再生も実現できる。ウーハーは低音で重要。

音声実用最大出力(JEITA)

4T-C60CN1 : △ 35W(10W+10W+15W)

4T-C55CQ1 : ◯ 65W(10W+10W+15W+15W+15W)

出力が大きいことのメリットは、家庭での使用に限って言えば、音の鳴り方に余裕があり、ゆったり感が違う点。

以下は両機種に共通する特徴ある部分

新開発4K画像処理エンジン

すべての映像を超解像技術で8Kに変換。新開発・8K画像処理エンジン「Medalist Z1」

高精細、色鮮やか、高コントラストで4K映像を楽しめるシャープの新開発4K画像処理エンジン。

スマート アクティブ コントラスト

高コントラスト「スマート アクティブ コントラスト」

光のきらめきの白飛びや闇夜の漆黒の黒つぶれを抑え、メリハリのある美しい映像を表現できる。

リッチカラーテクノロジー

色彩豊かな映像を再現する広色域技術「リッチカラーテクノロジー」

8K液晶テレビ向けに開発した色再現回路を4K液晶テレビに応用し、色彩表現力が高まっている!

4K Master アップコンバートプロ

解像度や映像レベルを判別し、最適な高精細処理を行う。

USB外付けハードディスク(別売)

USB外付けハードディスク 4R-C40B1

多様な18チャンネルを4Kで放送中!

$SEIHINTOKU.alt

新BSかんたん選局

新BSかんたん選局の操作方法

新BSポジションの選局画面を表示させ対応するリモコンの数字キーを選局するだけの簡単操作。

わかりやすくて便利。

ネット動画サービス対応(無線LAN対応)

本体に無線LAN内蔵。

見たいものが見つかる、多彩なネット動画サービス

ワンボタンでインターネット動画が楽しめる「アプリダイレクトボタン」

Android TV対応なのでインターネットにつないでリモコンの専用ボタンを押すだけ。

ビジュアル番組表

より見やすく、探しやすい「ビジュアル番組表」

放送中の番組や出演者の情報を画像付きでわかりやすく表示。

2番組同時裏録画への対応

4K放送を視聴中に別の4K放送と地上/BS/CSデジタル放送の2番組を同時に裏録画できる!

おまかせオートチャプター機能

録画をする時、音声によりシーンの切り換わり部分を検知するので自動でチャプターマークを記録できる。

AQUOSタイムシフト

$SEIHINTOKU.alt

今見ている番組をAQUOSブルーレイが自動で録画するので、大切なシーンを見逃さない!

テレビを離れるときは、AQUOSのリモコンで放送中の番組を一時停止。用事が済み次第、続きから視聴を再開できる(ちょっと待っテレビ)

見逃した場所、もう一度みたい場合は、そのシーンまでさかのぼってもう一度見られる(ちょっと戻っテレビ)

※AQUOSタイムシフト機能対応のAQUOSブルーレイとのHDMI接続すると使えるようになる機能

回転式スタンド

省スペースで設置できる回転式スタンド採用

テレビとスマホ・ネット連携

あなたの代わりに、番組を見つけておすすめ!

ココロビジョン、ココロサービス、ココロホームなどに関してはシャープ公式 ネットサービス(後半)へ



4T-C55CQ1の口コミ・レビュー

 

32型液晶テレビからの買い替えです。 55型は流石に大き過ぎるかとも思いましたが、120cmのテレビ台にピッタリ収まったのと、高詳細でとても綺麗な画質なので大満足です。 色味も他社のように変に肌色を強調する事なく、自然で良いと思います。 首振りが出来る事と、スピーカーダクトが前についていて音がしっかり前に出て来るのが決め手でした。

ひと昔前の液晶42型からの買い換えです。
他の国産メーカーの液晶テレビと同じ価格帯で国産メーカーの有機ELテレビが買えました。
ただハードディスクを繋いだだけの録画だとフォルダー分けができないところが残念なところです。
画質、音ともに満足しています。

長年アクオスを使っていたので、シャープ初の有機ELテレビに買い替えました。パネルの一部はLG製らしいですが、見慣れている事もあり、シャープの発色は有機ELでも高い精度だと思います。

引用 ヤフーショッピングビックカメラ

家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは鬼比較へ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに