『盲点』【鬼】MC-PJ20G 違い・口コミ・レビュー

2021年版 紙パック式の掃除機(クリーナー) 【鬼比較】

※わかりにくい隠れた盲点、カタログには書かれていない隠れた盲点、も必見

機能、容量の違いだけではなく、値段の差もしっかりチェック。それによって、お得度が変わってくる。

後半に比較の対象になると思われる機種の比較記事あり。

下記タイトルをクリックで比較記事へ

パナソニック MCPJ20Gの特徴

新旧比較 MC-PJ20G と MC-PK21Gの『違い』

パナソニック MC-PJ20G と MC-PJ20Aの『違い』

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

これらと全く同じ機種(または型番の違う同等品)はジャパネットたかた、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(楽天ビック)、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ケーズデンキ、ノジマ、ジョーシンなどのネットショップでも現在は安く、お得に販売されている。



パナソニック MCPJ20Gの特徴

写真:電気掃除機 MC-PJ20G

引用 MC-PJ20Gの仕様

posted with カエレバ

パワフル自走ノズル

高トルクモーター内蔵のパワフル自走ノズル!

軽い力でスイスイかけられる特徴あり。V字型の造りにより吸引力の強いブラシの中央にゴミが集まり、効率的に吸い込むことができる仕組み。

緑色のY字ブラシにも理由があり、この形にすることでフローリングの細かいゴミもしっかり取れるのだ。

軽くて楽な掃除が一番!

親子のノズル

ペダルをポンと踏むだけで子ノズル登場!

狭いすき間や高い所など、手の届きにくい場所を気軽に掃除可能。

親ノズルから子ノズルを取り出す様子

腰への負担が大きい掃除機、部屋中を掃除するには差し替えノズルはとても便利なのだ。 大きいノズルと小さいノズルが重なっているスタイルから親子のノズルと言う。

ふき掃除性能

マイナスイオンが静電気を抑えてくれるので楽に拭き掃除が出来るようになった。

ふき掃除のイメージ

まるで拭いたような仕上がりになるのでフローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

2WAYノズル

2WAYノズルの画像

ブラシとすき間ノズルを切り替えて2通りの使い方が可能。

これがないと結局すきまにホコリが溜まってしまってそのまんま。

日本製

付属品

2WAYノズル、紙パックAMC-S5(1枚)

MC-PJ20Gの交換用の紙パックはAMC-NC6の方がおすすめ!

AMC-S5とAMC-NC6の違い

シャッター付き

AMC-S5 : × ナシ

AMC-NC6 : ◯あり

シャッター付き紙パックとは?

シャッターがないと、掃除機内にゴミを落として内部などを汚してしまう可能性がある。つまり紙パックの取り替え時にホコリが舞わないのだ。

防臭・抗菌加工

AMC-S5 : × ナシ

AMC-NC6 : ◯あり

AMC-NC6の方が清潔で臭わない。紙パックのゴミはしばらくの間、内部にためておかなければならないのでバイ菌の繁殖には気をつけたい。

トップへ戻る



新旧比較 MC-PJ20G と MC-PK21Gの『違い』

 

new! MC-PJ20G

(MC-SB30J-Nシャンパンゴールド)

VS

MC-PK21G 旧型

(MC-PK21G-Nシャンパンゴールド)

MC-PJ20Gの型落ちがMCPK21Gである。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各・公式サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに

新モデルになって変化した部分あり!

new! 新モデルになって日本製になった!

これからの時代は家電製品に限らず、生産地もしっかりチェックして日本を応援!

new! デザインの進化!

写真:電気掃除機 MC-PJ20G

よりデザインがおしゃれになった!

MC-PK21G(従来の機種)の場合

MC-PK21G

 

少しだけ古さがだたようシェル(貝)デザインのボディーだった。

MCPK21Gとの比較記事・一覧へ

MC-PK21G商品サイトメインエリア [軽量:本体質量2.7kg]

参照 MC-PK21Gの特徴

posted with カエレバ

MC-PJ20Gの価格は パナソニック MC-PJ20Gの特徴へ

トップへ戻る



MC-PJ20Gの口コミ・レビュー

 

口コミ・レビュー 良い面

サイクロン式から紙パック式に戻りました。
購入してから約3か月経ちます。
サイクロン式に比べゴミの始末や手入れが簡単で吸引力も最高です。
ヘッド部分のローラーに髪の毛も巻き付かないしゴミもパックを捨てるだけ。
以前はコード式のサイクロン掃除機とコードレスの小型掃除機を併用していましたが、
今は殆どこの掃除機で済ませています。
静音タイプに比べると音は大きいですが、吸引力を思えば納得です。
早く買い替えれば良かった。

結婚してからずっとサイクロン式を使っていました。
サイクロン式は子供が小さい時は小さいおもちゃの部品等を吸ってしまった時は取り出すには助かりました。
でも掃除をしているとフィルターに細かいゴミが溜まっていき、それを数週間に1度ブラシなどでベランダで掃除するのが大変に感じるように。
そして今回掃除機が壊れたのを機にフィルター式に戻ってきました。
このPanasonicの掃除機は確かに音は少し大きいですが、吸引力が凄くて、ハウスダストも吸い込む吸引口?も付いていて以前よりも掃除後床がツルツルしている気がします。

サイクロンからの買い替え。紙パック、自走式、コンセント式の条件で、この掃除機にたどりつきました。ヘッド幅が使っていた掃除機より小さめなのがどうだろうと思いましたが、使ってみると小まわりがきいて、隙間も掃除がしやすい!吸引力もパワフルで、壁際のゴミも綺麗に吸えます。プレイマットにはいつも髪が静電気でくっついて、なかなか吸えなかったのですが、こちらはバッチリ吸えます!

ヘッドが足で取り外せるので、いちいちしゃがむ必要なし。サイクロンの時は、2回に一度のゴミ捨て、1週間に一度フィルター掃除機でしたが、そのストレスもなくなり、掃除が楽しみになりました。楽しすぎて、あちこち掃除機かけてしまいます。我が家には完璧な掃除機です。耐久性は分かりませんので普通にしています。 画像は4回使ったヘッド。女子が三人いるのですが、髪の毛が絡まってない!!

口コミ・レビュー 悪い面

使い慣れた紙パック式、何も問題はない。
本体が軽いのはうれしい。
付属のアタッチメントは使うが親子ノズルはあまり…正直外してもサイズが中途半端。

引用 ビックカメラ.com楽天市場ヤフーショッピング

パナソニック MC-PJ20G と MC-PJ20Aの『違い』

 

重さの違い

パナソニック MC-PJ20G :  2.7kg

パナソニック MC-PJ20A :  2.9kg

日常的に使う家電は軽さも重要。

ノズルタイプ

パナソニック MC-PJ20G : △ パワフル自走ノズル

パナソニック MC-PJ20A : × エアロノズル

高トルクモーター内蔵のパワフル自走ノズル!

ノズル部分

軽い力でスイスイかけられる特徴あり。V字型の造りにより吸引力の強いブラシの中央にゴミが集まり、効率的に吸い込むことができる仕組み。

緑色のY字ブラシにも理由があり、この形にすることでフローリングの細かいゴミもしっかり取れるのだ。

軽くて楽な掃除が一番!

親子のノズル

パナソニック MC-PJ20G : ◯ あり

パナソニック MC-PJ20A : × ナシ

ペダルをポンと踏むだけで子ノズル登場!

狭いすき間や高い所など、手の届きにくい場所を気軽に掃除可能。

親ノズルから子ノズルを取り出す様子

腰への負担が大きい掃除機、部屋中を掃除するには差し替えノズルはとても便利なのだ。 大きいノズルと小さいノズルが重なっているスタイルから親子のノズルと言う。

ふき掃除性能

パナソニック MC-PJ20G : ◯ あり

パナソニック MC-PJ20A : × ナシ

マイナスイオンが静電気を抑えてくれるので楽に拭き掃除が出来るようになった。

ふき掃除のイメージ

まるで拭いたような仕上がりになるのでフローリングの部屋がある場合はかなりおすすめ!

アイドリングオフ機能

パナソニック MC-PJ20G : ◯ あり

パナソニック MC-PJ20A : × ナシ

ノズルが床面から離れると運転を停止して、電力のムダをカット。ノズルを床面につけると運転を再開する機能。

ヘッド面を床から離すと、スイッチをオンオフしなくてすむためラクだし便利!

2WAYノズル

パナソニック MC-PJ20G : ◯ あり

パナソニック MC-PJ20A : × ナシ(すき間用ノズル)

2WAYノズルの画像

ブラシとすき間ノズルを切り替えて2通りの使い方が可能。

これがないと結局すきまにホコリが溜まってしまってそのまんま。

日本製かどうか

パナソニック MC-PJ20G : ◯ 日本製

パナソニック MC-PJ20A : -

写真:電気掃除機 MC-PJ20A

引用 MC-PJ20Aの仕様

MC-PJ20Aとの比較記事・一覧へ

posted with カエレバ

MC-PJ20Gの価格は パナソニック MC-PJ20Gの特徴へ

トップへ戻る



家電製品のような大きな買い物ではブックマーク・お気に入り登録は必須。値段の変動はよくあるので、毎日チェックして一瞬のお買い得チャンスを逃すべからず。

最新の価格、口コミ・評判のチェックは各専門サイトへ

ブックマーク(お気に入り登録)も忘れずに